オートメカニック 2019年5月号 [雑誌] :  : 彼女のカレラRS (1) (バーズコミックス) : 麻宮騎亜 : 彼女のカレラRS 0 (バーズコミックス) : 麻宮騎亜 : 歴代セリカXX / スープラのすべて (モーターファン別冊) :  : オットー OTTO 1/18 トヨタ スープラ 2.5 ツインターボ R 1986 ブラック A70 :  : 彼女のカレラRS (2) (バーズコミックス) : 麻宮 騎亜 : 彼女のカレラRS 03 (バーズコミックス) : 麻宮 騎亜 : 我がマーシーオートが取材協力しております。70スープラ登場してますよ! ジャパニーズ ヴィンテージ シリーズ TOYOTA 初代 スープラ (Motor Magazine Mook Japanese Vintag) :  : オールモスト・アンプラグド [DVD] : ヨーロッパ : EUROPEのDVDです。<br />
09年11月発売。<br />
これも超お勧め! 1/43 43774 トヨタ スープラ 2.5GT ツインターボR 1990  ダークグリーン :  : トップガン(デラックス・エディション) : サントラ,オーティス・レディング,ジェリー・リー・ルイス,ライチャス・ブラザース,ケニー・ロギンス,REOスピードワゴン,MR.ミスター,ヨーロッパ,スターシップ : I LOVE A70&80 TOYOTA SUPRA 改訂新 (NEKO MOOK 1128 I LOVE series) :  : トヨタ・スープラ 70&80 :  : 実は私が写真付きで登場しています・・・当時23歳くらい(笑) トヨタ・スープラ No.2 (2) (ハイパーレブ 車種別チューニング&ドレスアップ徹底ガイドシリーズ Vo) :  : トヨタ・スープラ (No.3) (ハイパーレブ―車種別チューニング&ドレスアップ徹底ガイドシリーズ) :  :

ランチ後の作業再開。

まずはW/Pを。こちらはOリング×2を新品に。

 

外した古いW/Pと新品のW/Pです。一番お高い部品。

この交換ついでにハイドロホースをO/Hして先に装着。

こちらも忘れてはならない、ターボウォーターホースNo.3

以前、まだ柔らかくて使えそうだと思って交換しなかったら、後に破裂して

作業の二度手間になった経験から、それ以後必ず新品を使ってます。もちろん、クランプも新品を。

 

そして、クランクのオイルシール交換。

 

カムのオイルシールも交換します。

 

カム周りは外したままですが、W/Pを装着完了。

そして、サーモスタット&ガスケットを新品入れてロアホースも装着。

 

お次はタイベルを新品に。

アイドラプーリーとテンショナーも新品に交換します。

テンショナーが交換されて無かったんですよね。プーリーは変わってましたが。

 

クランクプーリーも新品に交換です。この車両は距離は少ないけれど

過去、無交換だった感じでした。脱落する前に作業ついでに交換はお勧めですが

値上げが厳しくて今は随分高い部品になりましたね。。

 

そしてオルタネーターも先ほど装着。

この車両はATなのでその配管もオルタと同時にまとめることになります。

 

今日はここまで!

 

明日には完成しそうな感じかな!?

明日はカム周りのシール関連とカムポジセンサー×2をやったら全て元の状態に戻せます。

エンジンオイル、クーラント、パワステオイル、ファンフルードが全く入ってないので

全部入れてからエンジン掛けなきゃね!

 

 

 

本日の交換部品

・クランクオイルシール

・カムオイルシール×2

・ウォーターポンプ(エンジン真ん中のOリング同封)

・Oリング×2

・ターボウォーターホースNo.3

・ホースクランプ

・ハイドロプレッシャーホース(MAIリビルド)

・ガスケット(コの字)1個

・タイベル

・テンショナー

・アイドラプーリー

・クランクプーリー

・プーリーボルト

・サーモスタット

・サーモガスケット

・ターボオイルホース×2(MAIオリジナル)

・クランプ×4

・ガスケット 1

 

今日も朝から作業開始です。

まずはターボオイルホースの交換。

 

AT車両はこのように配管が前まで来るので、ただでさえクリアランスが無い

所を更に厳しい要求をされることになります。。

 

でも完成。。

オルタが無いと見やすいけれど、エンジンマウントの下にホースが通って行くんですよね〜。。

これがほんと、工具が入らなくて大変。。

 

 

 

それが終わったらエンジンを開け始めます。

 

タイベルとかカムプーリーを取り外し。

 

一気にW/Pも取り外しました。

 

現在水抜き中です。

そしてこれからランチタイムに入ります〜。

 

 

ここまでの問題発見が一つ。

タイベルは2年ほど前に交換されていたようなのですが、

ベルトとアイドラが交換されてて、テンショナーは無交換でしたよ。

今回は当たり前のようにそれも新品に交換致します。

純正定価で1万円もするので、前の作業者は省いたのかな?

でも交換しなきゃね。

 

閉店まで1時間くらい時間があったのでエンジン整備に取り掛かりました。

と言っても1時間だけだったのでそんなに進んでないですが、ラジエター、オルタ、

クランクプーリー、サーモ(ロアホース)、オートテンショナーって所かな。

 

気が付いた点

1,JZA70なんですが、MA70のラジエターキャップが装着されている。

これはこのままで良いのだろうか・・・?

2,サーモのガスケットが固着してた(サーモ取り外してまだW/Pに張り付いている状況)

 

3,点火コイルに差し込むコネクタにタイラップ装着。

この修理方法良く見ますよね。でも何故新品に交換しないのだろう?

という事でこれは来週、新品部品に交換予定、と。

 

AT車両なのでATオイルクーラーに行く配管が邪魔だったりとか、いつも少々あるけれど

2年前に交換されてるタイベルなのでクランクプーリーが簡単に取れると思ったら大間違いで・・・

相変わらず凄いトルクで締められてました。。ここまでしなくても大丈夫なんだけどなぁ。。

 

あと1時間あれば各オイルシールまでは出来ちゃったけど今日はここまで!

続きは火曜日から。

火曜日は一人勤務なので電話とかで作業中断が予想されますw

 

まずはターボオイルホース交換してからタイベル外してカム系からやっちゃいますね!
 

距離は少ない車両でオイル漏れとかトラブルとかはそんなに出てない状態なんですが

年数が経過している影響は少なからず見られます。

これを期に色々とリフレッシュさせますね。

メタ兄の車両が定期点検&整備で入庫です。

今回は全オイルとタイヤ4本、そして点火コイルとプラグの交換。

 

一応は次の週末に納車予定ですが、それまでに部品が揃わなかったら翌週のお返しに。

さてさて、ヤマケンさんの車が本日納車になって、メタ兄の車両が入庫で

ガレージは相変わらず満タンですヨ。。

 

先ほどトヨタのK君からオイル交換等の予約が入って7月5日に入庫。

どうしよう?車両が入らない。

当日は1台何処かで入れ替えしないとな・・・

 

来週も再来週も少々変則的な出勤体制になります。

24日(月)定休日

25日(火)私一人勤務ですので、通販等の発送業務が出来ません。

26日(水)通常営業

27日(木)通常営業

28日(金)タイへ出張になりますので、私は夕方までの勤務となります。

今回の訪タイは7月3日(水)までで、その間私はおりません。

お店は開いてますので電話対応での部品等の販売・発送は可能となっております。

 

郡山ナンバーの70のエンジン整備は火曜日からコツコツ始めて水曜か木曜には完了予定です。

その間にメタ兄号もやらないとなぁ。

 

 

今年はイベントや出張が多いですね。

ホテル宿泊数が早くも20泊を超えてました。。

 

 

本日の通販発送は関西へSAMCOヒーターホースが出荷済みです。こちら残り4台分で完売予定です。

リアスポも出荷出来ると思ってたんだけど、まだ入金確認出来ずで来週に持ち越しです。

 

なんか色々バタバタしちゃってすいません〜。

 

本日納車。

ヤマケンさんの車両にもリアスポイラーを装着です!

 

思いのほか時間が掛かってしまいました。。

 

エンジン関連は先に気合入れてやったんですけどね〜。

 

あ、ここ数日の休暇を終えて今日から仕事再開です。