彼女のカレラRS (1) (バーズコミックス) : 麻宮騎亜 : 彼女のカレラRS 0 (バーズコミックス) : 麻宮騎亜 : 歴代セリカXX / スープラのすべて (モーターファン別冊) :  : オットー OTTO 1/18 トヨタ スープラ 2.5 ツインターボ R 1986 ブラック A70 :  : 彼女のカレラRS (2) (バーズコミックス) : 麻宮 騎亜 : 彼女のカレラRS 03 (バーズコミックス) : 麻宮 騎亜 : 我がマーシーオートが取材協力しております。70スープラ登場してますよ! ジャパニーズ ヴィンテージ シリーズ TOYOTA 初代 スープラ (Motor Magazine Mook Japanese Vintag) :  : オールモスト・アンプラグド [DVD] : ヨーロッパ : EUROPEのDVDです。<br />
09年11月発売。<br />
これも超お勧め! 1/43 43774 トヨタ スープラ 2.5GT ツインターボR 1990  ダークグリーン :  : トップガン(デラックス・エディション) : サントラ,オーティス・レディング,ジェリー・リー・ルイス,ライチャス・ブラザース,ケニー・ロギンス,REOスピードワゴン,MR.ミスター,ヨーロッパ,スターシップ : I LOVE A70&80 TOYOTA SUPRA 改訂新 (NEKO MOOK 1128 I LOVE series) :  : トヨタ・スープラ 70&80 :  : 実は私が写真付きで登場しています・・・当時23歳くらい(笑) トヨタ・スープラ No.2 (2) (ハイパーレブ 車種別チューニング&ドレスアップ徹底ガイドシリーズ Vo) :  : トヨタ・スープラ (No.3) (ハイパーレブ―車種別チューニング&ドレスアップ徹底ガイドシリーズ) :  :

長らくお待たせいたしました。

 

本日3本目のブログ記事にてようやくご紹介出来ます。

 

今回発表するアイテムは上記ホース3本です。

 

既に生産廃止になってしまったターボオイルホース×2本セットと

ブレーキで使用しているエアホース1本です。

 

オイルホースは劣化で割れてしまいそこからオイルが漏れてしまうので

見付けたらすぐに交換したい所なのですが、こちらも良くある生産廃止。

過去、他のショップさんからも問い合わせ頂いたりしていたのですが

この径のオイルホースが規格で存在しないのと、他のJZエンジン搭載車種からの

流用も長さがJZA70が一番長い為装着が不可能だったりして

コストが掛かるけどSAMCOとかシリコンホースで代用しようか?

と言う昨今だったりしましたが、今回こちらも型から生産し

オイルホース規格でオリジナルにて生産致しました。

 

規格のオイルホースだと近い径の物はあるのですが、肉厚があるため

車両に装着する際に折り曲げたりしても難しいんですよね・・・

 

エアホースは見た目で分かる所にあるのですが

既にしわだらけでぱっと見た感じでもいつエアが漏れるか分からないくらいに

劣化が進んでいる車両も多く見られ、こちらも生産廃止。。

エアホースならばこの形状じゃなくても良いのかもしれないけれど

今回ちょっとこだわってみてこちらもオリジナル形状を維持して製作してみました。

 

まずはオイルホースが何処なのかを画像でご説明いたします。

降りたエンジンがあるのでそれをモデルに使用してみました。

左側がエンジンの後ろ(MT側)右側が前になります。

上に見えているのがツインターボのタービンですね。

 

拡大するとこの2本がオイルホース。

タービンからオイルパンに向かって行くゴムホース。

上下に通る1本と左右に通る1本の2本セットになります。

 

上下のホースを外すとこんな感じになります。

(右側にオルタネーターが見えますね)

単なるゴムホースなんですが、現状一度も交換されてない車両の場合は

このホースを抜くだけでも相当大変です。

エンジンが降りている状態でも難易度高いです。

理由は劣化でカチカチのプラスチック状態になっているため。

なので交換をされる場合は古いホースは壊して取った方が早いです。

 

今回はモデリングが必要な為に壊さずに取り外しました。(左側)

右側が新品のホースになります。

 

装着は割と簡単(と言ってもエンジンが降りている場合)

実際に車両に乗っている場合はこれだけでも大変。。

上下のクリップが付いている方向によっても工具が入らずに苦戦する事が予想されます。

 

今回画像はありませんが、もう一本の左右に伸びているホースの方が難易度が高く

作業はオルタネーターを外さないと工具も何も入らないと予想されます。

付け加えて劣化したホースは普通に引っ張ってもなかなか抜けません。

 

 

 

何はともあれ、絶対に必要なホースを今回製作致しました☆

 

納品が凄く遅くなったけれどようやく販売開始が出来るようになりました。

 

詳細はなんとか早めにHPにUPしたいと思っております。

まずはお知らせでした。

 

 

 

PS:SAMCOで作らせた方が早かったけど規格製作のホースですので

その分リーズナブルに生産出来ました。

見た目もほぼ純正同様です(笑)

 

 

Made in Malaysia

です☆

 

最近、国際的だねぇ。。
 

ブレーキを終えてランチ後はこちらの車両にいよいよ取り掛かります!

 

クラッチ板は問題なさそう。

ここはついでにグリスアップだけしておきました。

 

フライホイール側。

3カ所だけ焼け跡がキツイですが、まぁ大丈夫でしょう。
問題はここじゃなくって・・・

 

真ん中のインプットシャフトベアリング。

ん?なんか前の方に出てきているぞ?

 

触ってみたら案の定回りません。力入れるとちょっと回る。

 

あの異音の原因はこれっぽい。

 

と言う事で、このベアリングだけ交換致します。

持っているのが今回配達された純正のベアリングなんですが・・・

前回まで青色だったのに今回からもとに付いていたような黒色。

更に品番も変わってます。なんででしょう?代替品が出来たのかな?

品番は今まで通りで発注したのに。確認したら「あの品番だと今後はこっちのベアリングになります〜」

ってさらっと言われて終了しました。。

 

プーラー掛けて抜こうとしたら、力入れる前にプーラーの重さでポロっと落ちました。

・・・怪しいねぇ。

 

今日リフトに上げる前に移動する時は、クラッチを繋ごうとするとキュゥ〜コロコロコロ

って音だったのでやっぱりコイツが原因だったかと。

 

新しいベアリングを挿入。

 

後はシフトを付けて完成!

 

・・・って言いたいんですが、Fパイ外す際にスタッドボルトがそのまま

抜けてきてナットが取れない状況になったので一旦作業ストップ。

既にスタッドボルトは発注済みなので明日には来ると思うけど

フロントパイプあるあるですね。。折れなくて良かったけど、2本抜けました。

 

暗いから明日続きやります。

シフト付けてエンジン回してもFパイ着いてないとうるさいから分かんなさそうだし。

 

最近はクラッチ交換のついでにこのベアリングとオイルシールを交換するようにしてますが

やっぱりそろそろ寿命のようですね。

前回の車両とは症状が違うけれどこれはこれでダメみたいです。

肝心のMT側のシャフトは特に傷も削れも無く問題ありませんでした。

 

早く試したいね〜。

 

 

 

PS:先日勉強しに来た整備士さん。

今日はこの車両のMT着脱で2時間切ってますからね〜w

今日も朝から355ローターキットを装着致しました☆

 

本日は何の問題も無くそのまま装着完了です♪

個人的に気になるのがホイールの汚れ。

掃除しましょうね〜、ブレーキダストは取れなくなっちゃいますよ。

ホイールの洗い方は、普通に洗車の時にスポンジで一緒に洗っても良いんですが

何気に軍手はめて擦るだけで綺麗になりますw

 

最近は330とか355と言う割と大きめのローターキットが人気です。

純正ホイールサイズも数は良く出ます。

この辺は実際の使用環境で選んでも良い所ですね。

 

 

さて、日曜のスタッドレス交換の車両は・・・

こちらでした。

本来は来週の予定だったんですが、今年は降らないかも?とか思ってたら

急に冷え込んで日本の各地で積雪を記録し始めたので、予約を前倒しして装着しました。

岐阜県のオーナーさんなんですが、山に雪が積もり始めたって言うのがポイントのようですね。

間に合って良かったです♪

 

本日、無事納車になったK君の車両。

 

ちゃんと装着出来ました☆

355ローターのキットです。

これから体感してもらえるはずです♪

 

午後からもう一台。

初来店だったのですが、現在のオーナーさんはまだ20代前半で。

車両は先月購入したばかりの1オーナー車両で4万辧

久々に良いのを見せて頂きました。

 

でも基本ノーメンテだったようなのでこれから色々とメンテさせて頂きます。

 

まずは漏れているヒーターホース関連から。

来月20日に入庫予定。

 

そしてこれから・・・スタッドレス交換の車両を触りますね〜
 

本日到着したので早速装着致しました!

 

355ローター&6ポッドのブレーキキットです。

取り付けは普通にスムーズに出来たのではありますが、若干ホースが短い気がして製作元に確認。

これでもギリ良いかな?って言うレべルではあったんだけど

ひょっとしてスポーツブレーキキットと同じサイズのホースが届いているかもしれない?

と言う事も言われてサイズ(長さ)を測定するとやはりやや短い。

 

場所がブレーキだけにもしもの事があったらいけないので

今日ホースを製作して明日の午前中には届くように現在手配してもらいました。

 

考えすぎだったら良いんだけど疑問があるなら解消したいので、明日の午前中納車は

お預けにしてもらって対策品と言うか延長したホースを届くのを待ちます。

幸いまだフルードは入れてないのでホース交換だけだったらそれほど時間も掛からないし。
 

因みに今回のホイールは、ひょっとしてサイズがギリギリかも・・・?

と言う疑問もあったのですが、先ほどホイールも装着して確認した所

 

大丈夫でした♪

 

このバランスがひょっとしてキャリパーに当たるかも?

って感じだったんですが、問題なく入りました。

 

これでホースさえ大丈夫だったらそのまま納車出来たんだどけなぁ。

でも明日の予定だったから逆になんとかなって良かったのかな?

 

純正ローターより今回の方が大きくなっているのでその分キャリパーが

後ろにマウントされるのでその分長さが足りなくなってたと予想します。

元々余裕持たせていたのでこれでも逆にピッタリ付くには付いたんだけど

やはりそこは余裕を持たせたいです。

 

アブソーバが縮んだ状態(タイヤ履いて地面に降ろした状態)だったら

大丈夫かもしれないんですけどね。

 

とりあえず予定通り、明日の納車で考えてます。

間に合わなかったら・・年末の全てのスケジュールがズレるな(汗)

 

 

 

話は変わって80スープラの納車も完了しております。

8歳の頃から夢見てた車のようで。

エンジン掛けるだけで凄く嬉しそうでした。

良いなぁ、ああ言うの。

90もそういう車になるのかな?