オートメカニック 2019年5月号 [雑誌] :  : 彼女のカレラRS (1) (バーズコミックス) : 麻宮騎亜 : 彼女のカレラRS 0 (バーズコミックス) : 麻宮騎亜 : 歴代セリカXX / スープラのすべて (モーターファン別冊) :  : オットー OTTO 1/18 トヨタ スープラ 2.5 ツインターボ R 1986 ブラック A70 :  : 彼女のカレラRS (2) (バーズコミックス) : 麻宮 騎亜 : 彼女のカレラRS 03 (バーズコミックス) : 麻宮 騎亜 : 我がマーシーオートが取材協力しております。70スープラ登場してますよ! ジャパニーズ ヴィンテージ シリーズ TOYOTA 初代 スープラ (Motor Magazine Mook Japanese Vintag) :  : オールモスト・アンプラグド [DVD] : ヨーロッパ : EUROPEのDVDです。<br />
09年11月発売。<br />
これも超お勧め! 1/43 43774 トヨタ スープラ 2.5GT ツインターボR 1990  ダークグリーン :  : トップガン(デラックス・エディション) : サントラ,オーティス・レディング,ジェリー・リー・ルイス,ライチャス・ブラザース,ケニー・ロギンス,REOスピードワゴン,MR.ミスター,ヨーロッパ,スターシップ : I LOVE A70&80 TOYOTA SUPRA 改訂新 (NEKO MOOK 1128 I LOVE series) :  : トヨタ・スープラ 70&80 :  : 実は私が写真付きで登場しています・・・当時23歳くらい(笑) トヨタ・スープラ No.2 (2) (ハイパーレブ 車種別チューニング&ドレスアップ徹底ガイドシリーズ Vo) :  : トヨタ・スープラ (No.3) (ハイパーレブ―車種別チューニング&ドレスアップ徹底ガイドシリーズ) :  :

修理完了しております。

昨日届いた物。

 

これですね!

 

昨日の夕方には終わったので発送の連絡をしたのですが

電話が繋がらず。今日も連絡しましたが繋がらず。

なので火曜日まで持ち越し致します。

久々に携帯ではなくて固定電話だったので、ひょっとしてお店とかかな?

 

 

昨日お預かりしたヤマケンさんの車両。

整備点検は進んでいるのですが一つ問題発覚。

 

その部品も生産廃止。

 

とりあえずとある修理方法をまずは試してみることに。

上手く行ったらUPしますw

その為の部品が無いので作業は一旦中断に。

他の点検は先ほどほぼ完了したのでこれさえ修理出来れば大丈夫だと思いますが。

一応、上手く行かなかった時の代替え案もあるにはあるので、最悪の場合その方法で。

 

この辺は単にコストの問題かなぁ。

解決方法はあるものの、最短の方法で修理出来れば費用が安く出来ますよって言う感じ。

出来なかったらちょっと大掛かりになってしまうけど。

 

 

朝からご来店頂きました常連のヤマケンさん。

当初はオイル交換の予定だったのですが・・・調べてみたら来週で車検が満了に。

お互い忘れていました!こちらもPCをWin10で新しくしたので車検車両のデータが

反映されてなくてうっかり見落とす所でした。

車両をご購入頂いてからはやくも4年が経過した訳です。

 

車検なのでタイヤとかブレーキチェックして、整備で交換するか

いっその事両方とも大口径に交換しちゃいましょうか?と言う提案に即乗って頂ける所が素敵☆

 

RAYSの19インチに355&330の前後ブレーキキットのご注文。

あっさり3桁万円ですね!

 

とりあえず来週車検を完了させます☆

 

 

今年は何故か大きな商談が続いております。

と言うか新車も含めて車両購入の商談とご契約が相次いでいる感じ。

そう言う年なのかな?

 

 

更に、頼まれていたネオバも本日入荷。

こちらも来週車検入庫予定だった常連Tさん用。

もう入荷したので、来週お預かりでも大丈夫かも?

ご都合良かったら電話下さいませ。(今なら代車もOKなので。)

 

 

午後は岐阜県より、O君。

去年から頼まれていたECU交換。それが終わったら点滴☆

大きな故障は距離が少ないので無いけれど、故障予備軍のような所があるので

今年はその辺をコツコツ原因究明から始めましょうか。

現状は普通に走行出来るような感じなのでどこから切り込みましょうね?

 

 


って感じで先週はオートサロンに行ってて週末お店にいられませんでしたけど

今日は今年初の週末営業と言うか私がいる週末になって、やっぱりずっと70談義でしたね〜。

確定では無いけれど2月は関西に数台で行こうか?って話もちらほら出てます。

最近一気に寒くなったので雪が降ったら予定してても行けなくなっちゃうけれど。

 

 

こちらは今朝到着のMZ20ソアラのパワステホース。

修理依頼ですがこちらも明日発送出来そうな今の状況です。

後で電話連絡しなければ。

 

そろそろ三河のAさんにもエアロの連絡しなきゃなぁ。

 

お声掛けて頂いてありがとうございました。

ポルシェGT2 RS

 

最近のポルシェはそれほど詳しくなかったのでこちらの限定車の存在も知りませんでした。

約700馬力を発生。ブレーキは当然のようにPCCBが装着。

でっかいGTウイングも車検規定には通過しているらしく

公道仕様の1台だそうです。

 

こちらの会社からは正規輸入として5台のみとか。

本申し込みは既に終了していて、在庫限りの1台と言う事で。

 

お値段、4000万円弱だそうです。

 

ポルシェは日頃から触っておりますが、この1台の仕上がり方は確かに芸術的なレベルに達していました。

エアロの作りこみもデザインも、後から考えて良くここまで仕上げて来るなぁ〜と感心しきり。

ホイールもフロントが20インチでリアが21インチとサイズも変わってたり。

 

欲しい!

 

欲しい、、とは思ったけれど流石に買えない。。

冷やかしレベルで正規見積もりすら頂けない価格です。。

でも予算があればすぐにでも購入出来る所に現物が置いてある・・・

 


久々に体に電気が走る感覚に陥りました。

いやまじで、ビビビッっと来たなぁ。。

今年の東京オートサロンで見てきたどの車よりも感じるものがありました。

単なる高級感とかと違って、まさに心を射抜かれるレベルで。

これで走りたい☆って言う感覚。

 

 

 

現実に戻って。

今日の午後は90スープラの商談があります。

そちらの仕事を今日は頑張らねば(笑)

 

 

良い刺激受けました。

 

何とも書かなくとも皆さんお分かりのコレ。

過去数年間の間に色々と勉強したけれど、この大きさの型を作るのと

価格とロット数を考えると私には難しかった大物部品。

 

でも国内も海外も需要は多くマーケットも大きい。

 

最近の車に使われているダッシュボードとは全然設計も素材も違うので

内装修理屋さんからも断られるタイプだったりするけれど、全く同じ物が再販されなくても

ある程度のクオリティを満たしていれば充分なんだけどなぁ〜と言う感覚で思ってて、

最近の車のように薄いプラスチック素材等を張り付ける方法を提案してくれた

企業もあったんですが、それでも開発コスト使ってダメだったら厳しくなるよなぁ、、と考えてました。

 

もしこれがヘリテージで復活することになるとめっちゃ反響大きいと思うので

今回是非トヨタ自動車さんには頑張ってほしい所ではあるんだけど・・・

型が不要な状態で生産する方法が確立されれば可能性は高そうだよね!

 

 

数が少ないから再販は難しいかな?って考えてた部品でも

ウエザーストリップが確か発表されてたと思うけれど、ウェザーのどの部分?

って発表は無いので多分、1台分まるまる全部、新しく型から起こして再販されると予想。

例えば、サンルーフのウェザーシールとかも出るんじゃないかな?

何気にエアロトップのウェザーはまだ出たりするから、素材確保は問題無くて

これに関わる型代だけの話だと思ってたり。

 

 

 

 

色々と話は伺ってたけれど、ターボプレッシャーセンサー。

そう、これが壊れるとかなり痛い。物を修理することは私には難しいのだけど

現状、違うシステムに変更して対応してきたけれどそれはそれで費用の負担が大きくなってしまう。

回路事態はそんなに難しくないと思うのだけど制御なのかセッティングなのか

そっちがどんな部品が必要で、令和2年現在でそれらの代替え品でも入手可能なのかどうかがポイントかな。

電気や回路の専門知識のある人が携わってくれれば意外にスムーズに進行する可能性も

あるかもしれません。

 

 

これらが再販されればオーナーとしては相当心強いし、

やっぱり私個人では全く叶わない事を実現してくれるな〜って思います。

 

 

 

 

 

昨日書いたブログの中に

「でも・・・いつになったらタイヤが無くなって浮くんだろう?(笑)」

って書いたんですが、

今日のヤフーニュース見てたら

トヨタ「空飛ぶ車」事業参入

って言うニュースが出ていてびっくり!

 

なんかそれ見てたら、ダッシュボードとかターボプレッシャーセンサーとか

簡単に実現してくれそうな気がしてます。

これらは新しい物ではなくて既に世の中にあるモノですからね。

 

メーカーさんなので流通経路とか梱包とか細かい計算が必要だろうけれど

供給に当たって価格が幾らになるか、どれくらい販売を見込めるか、と言う

シュミレーションが大事になるのだろうけど、ダッシュとかを型を不要として復刻出来て

ある程度の利益が見込めるのならば、今度スープラだけでなく同年代のレジェンドカーの

部品の復刻も考えてあり得そう。

 

ですので、こんな提案を。

スープラを実験台として開発予算を組んで下さいよ。

それが多岐に渡って他車種にも活用出来る内容になるのならば

後から大きな利益が付いてくるかもしれませんよ、って。

 

 

 

 

 

 

海外からの興味や反響も当店にたくさん届いております。

ここで面白い情報を頂いたので書きますが、

70スープラのサンルーフ情報。

最近モーターが壊れて動かなくなったと言う話もチラホラと。

これらはレクサスのSC300/400のモーターが使えると言う情報頂きました。

むろんまだ試してないのでそのままボルトオンなのか加工が必要なのかは分からないですが

アメリカって車検が無いから基本ワンオフって考えの人が多いので

最近お互いに情報交換をしていて直近で教えてくれた内容でした。

SC300/400って日本で言う30ソアラですね。

こっちだとまだ部品は出るのかな?

 

 

 

ヨーロッパの80スープラのオーナーズクラブ(JZA80グループって言うらしい)からも

色々と連絡頂いたりしています。

 

 

最近のSUPRA LINKは大きな世界に思えて来てます。

トヨタ シエンタの新車をご成約です。

新車なので画像はありません。

納期は2月末くらいの予定。

 

日頃はスポーツタイプばかり扱っているので、このようなタイプの車は

オプションやグレードの違いを把握するのが大変。。

使用用途に合わせた提案しなければならないし、オプションなんかも

バイザーやマット以外に手すりだったりスープラとかでは間違いなく見ないような

物が満載です。

 

本日発注を終えてメーカーオプションはサイドエアバッグのみになったので後は

後付けのオプションのみ。

ナビ、ETCとかだったらまだわかるんだけどね!

 

先週からこれらの商談を煮詰めていてようやく契約に至ったのでちょっとほっとしているかも。

 

昨今の自動車って本当に昔では考えられないほど

同じ車種でもグレードが多かったり、エンジンが違ったり、内装も豊富。

安全装置とかスマートキーとか、エアバッグとかはもうあるのが当たり前の車。

価格が高いか安いかは単純に数字だけ見れば、車格の割にはあっという間に小型車でも200万円

超えてしまうけれど、それこそ30年前の車との作りや違いを考えると

それくらいは当たり前なのかもしれない。

 

30年前だと小型車は・・・

スターレットとかカローラ2辺りがあって、価格も120万円くらいで全部揃った時代。

ただCDでもオプションだったしエアコンがまず別売りとかね(笑)

パワーウインドウやパワステも高級車しか無かったりしました。ABSとエアバッグなんて

70スープラでもリミテッドにしか付いてなかったりね。(オプションでABSは選択出来てエアバッグはリミテッドのみ)

平成2年くらいでJZA70買うと税・諸費用・オプション込みで380万円くらいしたっけ。

80になって一気に100万くらい上がってABSは標準になったかな。

 

あれからも時々新車購入してましたが、この10年くらいでも車って変わったなぁ〜って感じます。

これから自動運転とかアプリで操作とかそう言うのも当たり前の時代になりそう。

 

 

でも・・・いつになったらタイヤが無くなって浮くんだろう?(笑)

そのうち笑うネタじゃなくなるのかな?

 

今の自分的ネタを書くと、

最近はCDすら付いてない車の時代になったようで、90スープラも購入後にそう言う事知って

色々調べて慌てて去年の9月だったかな?にiPod購入。

それに合わせると自宅のオーディオの考え方も変わってきたりして

人生初のヘッドホンまで買ったりした。

 

普通にナビ着けてCD取り込んで〜って言うのを楽しんでたのが2000年くらいだったから

それから考えたらもう20年ほど経過しちゃってたことになる。

当時、ETCを着けている人の方が少なかったのに。

 

自分が買う最後の新車は何になるかなぁ。

そんな事思いながら今回は私よりちょっと上の年齢の方と

車のオプションとか内容のお話をさせて頂きました。