オートメカニック 2019年5月号 [雑誌] :  : 彼女のカレラRS (1) (バーズコミックス) : 麻宮騎亜 : 彼女のカレラRS 0 (バーズコミックス) : 麻宮騎亜 : 歴代セリカXX / スープラのすべて (モーターファン別冊) :  : オットー OTTO 1/18 トヨタ スープラ 2.5 ツインターボ R 1986 ブラック A70 :  : 彼女のカレラRS (2) (バーズコミックス) : 麻宮 騎亜 : 彼女のカレラRS 03 (バーズコミックス) : 麻宮 騎亜 : 我がマーシーオートが取材協力しております。70スープラ登場してますよ! ジャパニーズ ヴィンテージ シリーズ TOYOTA 初代 スープラ (Motor Magazine Mook Japanese Vintag) :  : オールモスト・アンプラグド [DVD] : ヨーロッパ : EUROPEのDVDです。<br />
09年11月発売。<br />
これも超お勧め! 1/43 43774 トヨタ スープラ 2.5GT ツインターボR 1990  ダークグリーン :  : トップガン(デラックス・エディション) : サントラ,オーティス・レディング,ジェリー・リー・ルイス,ライチャス・ブラザース,ケニー・ロギンス,REOスピードワゴン,MR.ミスター,ヨーロッパ,スターシップ : I LOVE A70&80 TOYOTA SUPRA 改訂新 (NEKO MOOK 1128 I LOVE series) :  : トヨタ・スープラ 70&80 :  : 実は私が写真付きで登場しています・・・当時23歳くらい(笑) トヨタ・スープラ No.2 (2) (ハイパーレブ 車種別チューニング&ドレスアップ徹底ガイドシリーズ Vo) :  : トヨタ・スープラ (No.3) (ハイパーレブ―車種別チューニング&ドレスアップ徹底ガイドシリーズ) :  :

戯言日記です。

 

最初に・・・神奈川県秦野市のred5様。(マンセル?)

メールの返信がございません。二度ほど送信しておりますが無事に受信されてますでしょうか?

確認出来ましたらご連絡お待ちしておりますね!

 

 

と言う前置きの後に、最近気になっていたイベント。

昔、東海地方では中京TVで5時SATマガジンって言う人気番組があったんですが。

80年代後半にこの地方ではBANDブームも過熱していて、番組ゲストで呼ばれるミュージシャン達が

一堂に会するRockイベントが開催されておりました。

 

RockWaveと言うイベントで、今でもBIGネームのBANDが多数出演してライブを披露していたんですよ。

 

思い出しても、信じられないようなメンバー達がそんなFesに参加してました。

凄いのが、記憶違いだったら申し訳ないけれど、無料で見られるイベントだったと思います。

番組にハガキを送って当選したら行ける、、みたいな。

 

 

毎年5月頃だったかなぁ?途中から三重県の長島スパーランドのプールを使ってやってましたね。

 

 

そのイベントが何故か今年、初回から35年を経て当時のBAND等が参加して

復活する事になりました。

今回は有料だけどね(笑)

 

 

当時、好きだったバンドもそうじゃなかったバンドも出演したりしますが

やっぱりなんとなく懐かしくて、是非行きたいな〜と思ったりもしましたが、

9月28日(土)は普通に仕事なので行けませんw

TV放映があるのならば、それで楽しみたいと思います。

 

 

参加メンバーを見ると、どれもこれも懐かしい〜

 

興味があったので当時のビデオを見たりとか、youtubeで検索とかしてたりしたんですが

出演している人たちも当然だけど若いんだよね。

 

あの頃は自分も若かったので尖った考え方してたけど

今じっくり見て聴いてってのをしていると、あの頃分からなかった

バンド側のメッセージが今になってわかったり、

興味の無かったバンドの演奏が意外にもきっちり演奏されているとか

全然違う視点で見ている自分がいる事にも気が付いたり。

 

 

若いって盲目になりがちなのかもしれないですね。

まっすぐと言うべきかな?

 

 

ただバンドのメンバーさん達も今では当たり前に年を重ねて

見た目も変わったりしているだろうし、何というか

若い頃の思い出を美化しているのならば、変に今の姿を見たくないような感覚もあるけれど

実際にイベント会場に行って昔の音楽を聴いたりしていると

あの頃に戻ったような感覚に陥るのかもしれないですね。

 

 

そう、この頃なんだよね。

音楽にも興味持ってギター演奏するようになって、

それから高校当時の同級生達とはどのバイク買う?とか、卒業の頃になると

車は何買う?って話題が毎日のようにあったりして。

 

 

私がSUPRAって言う車を強烈に欲しい!って思ったのも、実はこの番組のおかげ。

5時SATマガジンはミュージシャンだけでなく、地元の素人さんも良く出てたりしてて

とある企画で名古屋の大学生の男の子が70スープラに乗ってTV画面に現れて

リトラをパカパカさせていたw

 

あの車、スープラって言うんだ・・・

買うならアレだな!

 

って16か17歳そこそこの自分は思ったのだった。

 

 

 

 

余談だけど、当時、最年少で武道館連続公演を行った茨城県出身の「B」って言うバンドがあって

私が渡米した93年、現地LAでそのバンドのドラムをやってたK君に出会うんだな。

同じ歳だったのもあって彼のアパートにたまたま遊びに行ったかなんかで

彼の部屋にあったのが一宮信用金庫の封筒。

 

「あれ?なんで「いっしん」の封筒持ってんの?俺一宮出身なんだけど」

と聞いてみたら、なんと彼の彼女が一宮出身でなんと私の1個下の高校の後輩。

出会ったきっかけは・・・5時SATマガジンの番組で、女子大生と合コンって言う企画で知り合ってさ・・・

と言う内容だった。

 

5時SAT、繋がるねぇ。。

 

 

そう言えばGRスープラの開発責任者のTさんも、一宮www

 

 

 

音楽と車はタイムマシン

高校時代とか卒業後の数年間が人生の中で一番社会のストレスを感じず

楽しかった頃なのかもしれません。

 

 

 

 

当時の70スープラって、すっごい人気だったんだよ。

販売台数は今の車両に比べて全然少ないかもしれないけれど

それを持ってるだけで憧れの存在だった車。

 

時代背景は30年以上経過してすっかり変わってしまったけれど

色褪せないのが当時の思い出だったりします。

 

 

 

高校の帰りに学生服のまんまで地元のディーラーに行ってカタログを貰う。

(夏はついでにそこにあるアイスも貰うw)

 

価格表を見て愕然。

330万円の車両本体。

ちょうど消費税が導入されて物品税が無くなり、7Mの3,0リミテッドを買うよりは

楽になった2,5GTツインターボRだったけど、バイトくらいしかしたことのなかった

私には遠い存在に感じたものです。

 

あの頃は「欲しいと思ったから買った!」ただそれだけ。

 

音楽じゃなくて、まさかこっちが永年人生の友になるとは想像もしてなかったなぁ。

 

群馬ナンバーの1オーナー、リミテッド。

先ほど作業完了です。今日はまずは点滴から。

いつも通り激しく白煙吐いてますw

 

エアコンの効きが悪く感じた、という事で。

パワーエアコン・プラスを投入。

ガス入っているのならばこっちの方が効果出るかと思いまして。

 

ここまで来て最後の仕上げ。

エンジンオイル&エレメント交換を経て、アンダーカバーを装着して完了だったのですが。

 

 

当店のディフューザーが既に入っていたのは作業の最初で知ってたんですが

留め方がなかなか複雑にしてあったり、穴位置を変更とかされていたので

ちょっと不思議に思ってたんです。

 

左フロント?からそこそこな事故を起こされてしまったようで

板金の仕上がり具合に不満を抱いている事をお会いした時に聞いてましたので

今回取り付けの際に、ボディがゆがんでいてそのままアンダーカバーもディフューザーも

まっすぐに装着されてない事が判明。

 

なので・・・

部分的にボディ修正を加えてみました。

 

これでまっすぐ装着可能になってます。

この牽引フックの部分も干渉無く取り付け出来るようになりました。

 

どうも左押されで穴位置が全部ズレてて、取り付けする際に色々と工夫して

前の作業者はなんとか苦労して装着したんだな、と。

 

次からは驚くほど楽になっていると思います☆

 

 

何気に私、板金&塗装もやってしまいますからね〜

 

 

この後は洗車して完了予定です。

 

 

明日は2台の車両が入ってくるので、洗車したらガレージの奥に入れる事になります。

 

土曜の納車が楽しみです!

昨日の車両です。群馬ナンバーのリミテッド。

暖房が全く出ない…と言う事だったのでヒーターバルブ等も新調し

今日はクーラントを入れていざお試し。

 

暖房スイッチ入れて様子見するも・・・出ません。

 

空ぶかししてヒーターコアに水を送り込むことをしてみましたが

ヒーターバルブに行くSAMCOホース、バルブから室内へ向かうホースともども

手で触っても熱くないと言う状態。

 

ヒーターバルブ(とマグネットバルブ)は新品なので動作してない事は無い、

と言う前提でチェック開始。

 

複雑に入り組んでいる社外ホース関連も辿って、分岐点が増えているので直結不可能な

取り回しでした。これでは試せないな〜って事になったので、普通に長いホースを持って来て

エンジンバキュームからヒーターバルブに直結してみた。

 

ヒーターバルブは動作した。

それでも暖房は出ない。

 

と言う事で、次はエアコンパネルを疑って

当店のリビルト品に交換です。

 

と思ったら、色々と室内も触ってある車だったんだよね。。

エンジンスタートボタンがあったりとかで内装外すのもいつもと違う変化がw

何気にドリンクホルダーとかも普通に70って装着されてますしね。

 

じゃーん。

 

最近、この部品の修理受付はしてないのですが(苦笑)

時間ある時にセコセコと手持ち在庫だけ確保してたりwww

 

 

交換後、普通に暖房が出ました。

 

 

と言う事で、エアコンパネルはリビルト品で交換するとして、

問題はバキュームが足りない所になるのかな?

パネル動けばバキュームでバルブ開くだろうか?

 

次はそのテストをしてみようと。

 

 

動けばそれで大丈夫。

動かなかったら、配管とか取り回しを考える事になります。

 

バキュームを直結している状態で、ブースト計が止まったので

割り込みは多分それで間違いないと思います。

ただ他にも割り込みがしてあるので、それも影響あるかも?

 

 

 

バルブとパネルで動かない場合は、サーボの故障の可能性があるんだけど

こちらの車両はグローブボックスを外して社外のメーターを色々と埋め込んであるのと

ガルウイングに変更されているので、今の私の体(腰痛持ち)では修理出来なかったかもしれない。

とりあえず動作確認が出来て良かったです☆

 

 

一休みしてから続きに入りますね〜。

パイピング関連が終わった後はヒーターホースの交換です。

この車両、配線とか配管とかこの辺にいっぱいあってやりにくい(苦笑)

 

ヒーターバルブもマグネットバルブも同時に新品に交換しております。

 

ATの場合、クラッチマスターが無いのでここだけ楽。

 

でも逆側は、ATのレベルゲージを外さないと手が入らないのでそこが手間。

 

外した部分は水が入らないようにビニール袋で包んで作業しております。

 

おや?こんな所にエレメントがw

 

そう、レベルゲージも下側から工具使うと入れやすいんですが

エレメント移動の為それが出来なくて、普通に上から頑張りましたw

 

とりあえずこれで交換予定部品は完了です。

 

明日はエンジンオイルとクーラント入れなおしてエア抜き後、

暖房が出るかどうかの確認に。出ればほぼ終わりで、出なければ暖房の修理に入る感じです。

 

エンジンオイル抜くからオイルホースも同時に交換した方が良いかなぁ。

本日の作業はこちら。

アルミインテークパイプ(エアクリは元々付いてたHKS)、インタークーラーパイピングキットを

装着です。

 

同時に、もともと付いていたタワーバーにインテークが干渉するかも?

と言う疑問があったので、エンジントルクダンパー付きのタワーバーに変更致しました。

 

 

 

こっち側だけ見ると交換した部分が良く分かりますね。

逆側はHKSのブローオフが入っているので、当店のICパイピングが見えませんが・・・

 

下から見ると良く分かります。ブローオフの所でカットしております。

この車両、ブーストUPも施されているので、インタークーラーも交換したい所。

 

 

今回少々苦労した部分は・・・

エアインテークを装着する際に固定で使うステーをここに純正のロングボルトで

留めるのですが、全然とまらない。

なんでかな?って思って覗いた所、、、

なんとネジ穴がありませんでした!

 

それでも固定はしたい所なので、フェンダーライナーを外して裏側からナット止めを施工。

推測ですが、前に触った人がネジ切ったか何かしたのでは無いでしょうかね?

事故の影響が出る部分だとは思えないし。

 

3つの部品を同時進行で取り付けやってました。