彼女のカレラRS (1) (バーズコミックス) : 麻宮騎亜 : 彼女のカレラRS 0 (バーズコミックス) : 麻宮騎亜 : 歴代セリカXX / スープラのすべて (モーターファン別冊) :  : オットー OTTO 1/18 トヨタ スープラ 2.5 ツインターボ R 1986 ブラック A70 :  : 彼女のカレラRS (2) (バーズコミックス) : 麻宮 騎亜 : 彼女のカレラRS 03 (バーズコミックス) : 麻宮 騎亜 : 我がマーシーオートが取材協力しております。70スープラ登場してますよ! ジャパニーズ ヴィンテージ シリーズ TOYOTA 初代 スープラ (Motor Magazine Mook Japanese Vintag) :  : オールモスト・アンプラグド [DVD] : ヨーロッパ : EUROPEのDVDです。<br />
09年11月発売。<br />
これも超お勧め! 1/43 43774 トヨタ スープラ 2.5GT ツインターボR 1990  ダークグリーン :  : トップガン(デラックス・エディション) : サントラ,オーティス・レディング,ジェリー・リー・ルイス,ライチャス・ブラザース,ケニー・ロギンス,REOスピードワゴン,MR.ミスター,ヨーロッパ,スターシップ : I LOVE A70&80 TOYOTA SUPRA 改訂新 (NEKO MOOK 1128 I LOVE series) :  : トヨタ・スープラ 70&80 :  : 実は私が写真付きで登場しています・・・当時23歳くらい(笑) トヨタ・スープラ No.2 (2) (ハイパーレブ 車種別チューニング&ドレスアップ徹底ガイドシリーズ Vo) :  : トヨタ・スープラ (No.3) (ハイパーレブ―車種別チューニング&ドレスアップ徹底ガイドシリーズ) :  :

そろそろ営業に支障をきたすほどになってきた産業廃棄物を本日引き取りに来てもらいました。
 

大物はマフラーとかFパイとか。

 

ガレージ内に溜まってたボディパーツやエンジン部品なんかをごっそりと廃棄。

お金掛かるけどある程度溜まらないと引き取りもお願い出来ないのでためてためて、、

って状態だったんですよね。

 

おかげで超〜〜すっきり!

 

大掃除の一環でもあるけれどこれだけでお昼の2時過ぎくらいまで時間を消費。

 

物凄い量のブレーキローターも全部処分致しました。

 

 

そしてトラブルシューティング

こちらの車両です。

調べたら去年の10月後半に入庫してました。

1年も経ってたんだな・・・

 

買取した車両で少々問題があったので直してからじゃないと仕上げられないなぁ〜

って思ってそのまま放置状態だったのを、ようやくガレージに空きも出来たのでやり始めた所です。

この1年、全然時間が取れなかったんだなぁ。

 

 

前オーナーから聞いていた症状を確認。

・エンジン辺りから謎のオイル漏れ

確認出来ました。エンジン掛けた状態で掃除中に放置してたので、何処からどれくらい漏れてるか

おおよそ把握。頭の中で修理のメドは立ったかな。

 

・謎の振動

これが一番の悩みだったんだけど・・・先ほど闇が開けた感じです。

 

車検取った直後に売却だったのでそれだけ修理が大変な所なんだろう、とは予想は付きましたけど

修理方法が分からずにそれまで悩まれていたんだろうなぁ、、と推測。

引き取ってこれだけの時間が掛ったのもそんなトラブルシューティングでなかなか答えが出なかったから。

 

それまで考えられていた全ての疑いは多分違ってて、普通では想像も付かない部品の破損が原因だと推測しました。

近日その部品を交換して、様子見してみます。

 

 

今日はしばらくこの車両に乗って、ずっとスープラが発する声を聴いてた感じ。

この音は・・・この振動は・・・この車は私に何を語りかけてるんだろう?

もう一度、走りたいんだろうな〜

 

そう思ったら、車両に乗ったまま頭の中で振動が起こっている場所から動力が伝わる部分まで

図面のような感じでたどり着いた先を見た所、ほんとにそこが破損していたのです。

 

 

これで違ってたら、まだまだですね(笑)

直ったら思いっきり走らせてやろう。

まだナンバーは付いているのだ。

本日の午前中にレッカーされてきた車両。

帰りはBBSホイールを履いてお帰りに(笑)

 

まぁクラッチフルード抜けで空っぽの状態になってて積載車で運ばれてきたのですが

先週に作業予約を取っていたので後は作業するだけ。

部品は在庫持ってるので到着後はさくっと作業を。

 

クラッチマスターシリンダーのオーバーホール

ご自宅パーキングもその下辺りが濡れていた様子。

ついでにレリーズも新品に交換してクラッチラインも新品に。

 

エア抜きしてたらまた漏れ??

って言う感じでなんか垂れてきたけど、もともと濡れていた所から垂れたフルードか

どうか分からなかったので時間かけてチェックを。

周りも丁寧にクリーニングして何度か確認したけど漏れは無かったみたい。

 

ちょうど似たような場所にウォッシャー液のホースがあってそれが抜けてたから

ウォッシャー液だったのだろうか?って言う感じでちょっと余計な時間が掛ってしまったかも。

 

最後の仕上げはアンダーディフューザー装着!

純正のアンダーカバーも何も付いてない状態だったので効果出るかと。

先日外したラジエターだとアイドル中に温度が上がってくるのが悩みだったそうだけど

当店の物に交換後は社外の水温計ではっきり安定が分かるようになったとか。

 

ちなみにこのディフューザーもあと在庫3台分で終了です。

 

 

 

帰り際にちょっとばたばたしちゃってタイヤの空気圧チェックするのを忘れてしまった。。

今週からしばらくお預かりしていた車両の修理にも入るのでした。

その段取りがあったので最後だけちょっと焦った感じになっちゃったかな。

 

これにて、本日運ばれてきて当日返しが完了!

 

 

 

後はご連絡ですが、

北海道からECU届きました。明日にはチェック出来るかと思います。

それと、三河のAさんようの車高調整も本日入荷致しました。近日ご連絡致します。

 

ちょっと色々とばたばたしている今週でした。
 

本日は午前中から姫路のMさんの車両を。

毎年10月にご来店くださってます。今年はもう一台の車が壊れたりとか

色々と出費が重なってしまったようで、1年ぶりの軽いお買い物と言う感じで。

 

インタークーラーパイピングを取り付けに。

 

全塗装も以前にして今でもぴっかぴか!外で撮影すればよかった。

 

また来年お待ちしておりますね!

 

 

午後はもう一人。

アメリカ人のJamesさん。

約2年前に日本に来日、現在はこの車両を販売していたメーカーでお仕事されてます。

今年の12月に予定だった2年の業務を終えてアメリカTOYOTAに戻ってしまいます。

久々に来てくれたのでちょっと寂しいなぁ。

 

今回はシートベルトの交換を。

見事に壊れてました・・・

一度交換歴があるのか外したことがあるのか分からないけれど

細かい部品が入ってなかったのが不思議。

これで動かなくなってたシートベルトも動くようになりました。

 

この2年弱の間に車が壊れなかったからここに来る機会が無かったとか?

納車前整備を外注で依頼を受けてばっちり直しといたのがその要因ですかね(笑)

アメリカに帰ってから欲しい部品を頼むから送ってねって言われました。

 

会話は全部英語です。

最近は翻訳アプリなんかもあるのでそれにも助けてもらったけど。

 

今日は他にもECUとかクラッチ交換の依頼とか入りました。

部品の手配とかもあるのでもう少々先の話になるかなぁ。

 

明日は午前中にヴィッツの納車です。

AKBナビを楽しんでもらいましょうw
 

奈良県のUさんの車両の車検ですが、本日無事に合格です♪

今回特に大きな交換部品はありませんでした。

強いて言えばフロントタイヤかな。

リアは溝はたっぷりなんですがひび割れが出てきております。

もう少し乗った方が良いかも?

 

明日の納車は何時でも可能です☆

 

今週は次はヴィッツの車検と登録が控えております。

今月の週末の日帰り作業もぽつぽつ埋まり始めました。

 

今月の21日(日)はひょっとして臨時休業になるかもしれません。

 

 

さて、そろそろインタークーラーパイピングの残り僅かです。

もういつ完売になってもおかしくない在庫数ですので、これからのご注文は

予約を考えて下さいませ。

次回生産分に関して既に打ち合わせに入っておりますが、年内の再生産は恐らく不可能で

春先の入荷になるかもしれません。

インタークーラーの方が先に入荷するかも?ICは全部揃わなくても発送して貰ったりしてましたので。

 

 

ヒーターホースも残り僅かで近日再生産依頼を掛けるのですが、その際同時に

JZA70用のラジエターホースも発注予定です。

こちらもあらかじめご予約頂けましたらその分先に確保(生産)出来ますので

気軽にご注文下さいませ。また次回生産分でしたら色の変更に対応も可能です。

納期は恐らく2月か3月くらいだと予想します。

 

エアクリ&インテークパイプはもう少し在庫あります。

本日1台分、通販にて出荷致しました!

 

それでは、本日はこの辺で(笑)


 

今日はどちらかと言うとネタみたいな内容なんですが。

 

午前中は常連Cafe山田君のオイル交換を。

車高調整とブレーキ交換も控えているのだけどようやく日程が決まって

今月半ば過ぎに装着する運びになりました。

納品が遅れていたので待ちくたびれてた感じですね!

 

その後、この画像のスープラの車検整備。

 

さっそく各部チェックして・・・今回特に車検の為に交換しなければいけない部品が

無い事を確認。良い子だ〜。

フロントタイヤが無いのでこれは入庫当日に発注済みなんですが、車検予約の日程に到着

するっぽいのでその日の午前中はちょっとバタバタするかも?

 

全オイル交換を頼まれていたのでそれらも交換。

エンジンオイル、エレメント、MTオイル・・・とさくさく行って最後にデフ。

 

ちょっとわかりにくいかもしれませんが、ネジ頭が潰れてる。

なんだろう?軽く当てたか、ここでジャッキアップとかされたのかな?

まぁドレンくらい安いし在庫あるし交換で!

 

ってドレンを叩いてソケット入るようにしてオイルを抜いたら、、

おおぉぉ、、久々に見た。。全然交換されてないな、これ。。

 

って事は、外したドレンにはヨゴレが付着しているはず!

 

ネジ切り部分くらい付着してますw

 

今回新品と交換するのでふき取らずに、新品のドレンと並べて撮影してみました。

磁石部分に付着した鉄粉入りの汚れが凄い盛り上がりを見せております(笑)

 

 

最近時々デフブローを聞くようになりましたが、普通に使っててブローする場合は

まず間違いなくオイル交換されてないからです。

デフは部品が無いのでブローしたら大変!

皆さんも普段交換した事無いから、、とか思わずにさくっと交換してくださいな。

LSD入りかどうか、純正か社外かで交換頻度も変わりますが、通常でも1万卍度で交換する事を

お勧めします。社外のLSDはその半分以下で交換してくださいね。

 

 


 

すいません、最近激忙でかなり疲れてます・・・

 

と愚痴ったところで、今日は朝からこちらの車両を色々と整備してました。

 

パワステポンプ交換(リビルト品)

パワステポンプからのオイル漏れが一番酷かったので、まずはこれを。

やりはじめたらやっぱりラックからの漏れも発見しちゃったんだけど後の祭り。。

 

これもプーリーが奥まで入らないって言う難題が後に出て、朝から始めて実はまだ終わってないと言う状況に。。

 

 

同じ車両ですが、SAMCOのラジエターホースも上下交換。

ついでにサーモとガスケットも。

 

・・・これも、これだけで終わるはずが、、なんとロアホースから水漏れでやり直しに。

作業ミスではなくて純正のホースバンドだとトルクが足りなくなってたみたいで

急遽、社外のバンドに組付けし直し。そのために取り外すのが辛かったぁ。。

クーラント抜かなきゃいけないし。。

 

本日最初のこの車両の苦労の始まりはラジエターだった。

 

某アルミラジエターが入っているせいで色んな作業が出来ない状況になって・・・

一日で新品のラジエターを製作致しました(涙)

 

HYDモーターからもオイル漏れ発見。

残念ながらこちらは在庫持ってなかったので交換は見送りです。

 

これ以外にクランクプーリーなんかを交換しておりました。

 

これくらい割とすぐに終わる作業なのに、組付けの後に謎のクーラント漏れがあったり

原因探してたりでほんとに遅くなっちゃった。

これを書いている今もアイドリングさせて負荷掛けたりとかして点検の最中です、。

 

 

 

・・・今日はこれ以外にも無事にK君の納車があったりとか

奈良県からご来店くださったりとかで昼飯食う暇もなく。。

 

 

体が超お疲れの今現在です。。

 

とりあえず更新をば。。
 

完成しました!

ボンネットも付いてあとはガソリンを入れて走行テストのみ。

 

今日夕方から何人か来てくれたので強制的に手伝ってもらいました(笑)

この重いボンネットは最低3人くらいは欲しかったので。。

 

 

明日は更に2台入庫予定です。

1台は当日お返しする予定ですがちょっと賑やかになりそうだなぁ、、

なのでこれを今日終わらせたかったんですよ。

 

と言う事で、本日は残業になっちゃいましたがこれにて退散〜。

おなかすいた。。
 

先ほど、エンジントルクダンパーを装着。

確かエアクリはそのままって言われた記憶があるのでそのままですが

これならすぐに交換可能なので、ご希望の場合は納車当日でも交換致します。
 

先ほど各部点検終了。

オイル&クーラントの漏れも無し。

アイドリング状態から多少の空ぶかし、水温計の上がり方など全部チェック致しました。

 

結果・・・非常に良好です!

まず音から違うね!

 

社外の水温計が40℃を超えて上がりだしてから一旦下がっていったのが

あったんだけど、多分ヒーターバルブとかサーモが開いてエアが噛んだのかな?

その頃だけ暫く軽いハンチング状態に陥りましたが、水温が上がって行ってからは

普通に安定しました。ECUの学習かもしれないけど。

 

 

と言う感じでほぼ完成です。

残るはタイラップ等で配線をまとめるのとステアリングシャフトブーツ交換くらいですね。

最後にボンネットを付けなければなりませんが。

 

 

 

そして台風。

先ほどまで天候も雨がぱらつく程度だったんですがちょっと強くなってきました。

電車なんかも止まる情報が出始めましたので、もう少ししたら本日は早退の段取りで進行致します。

台風対策しなければ。

 

皆さんも気を付けてくださいね!

エンジン掛かりました(笑)

エンジンなのにどうしてオートマの写真なの?って思われそうですがヒントはココに。

 

今回、載せ替えのベースのエンジンはAT車両に乗ってたエンジンで、

ハーネスがAT用だったんですよね。

で、私がそのハーネスの加工を1カ所し忘れてセルが回らないようになってたと言う失敗談。

 

失敗談だけどブログに書かなきゃバレない話なんだけど、これはこれでネタとして活用をw

 

今日バッテリー載せていよいよエンジン掛けてチェック!

って所まで持ってきたのですが、いざやってみると鍵を回してもエンジンが掛からないって結果になって

考えてたんですよ。

で、バック信号のセンサーは加工して繋ぎなおしたのは覚えてたんですが

そう言えばATの「P」と「N」レンジに入れとかないとAT車両はエンジンが掛からないんだった・・・

ってのを思い出したんです。

 

ATから5速に載せ替えするのと同じ加工をしなければならなかったんですね。

この車両は元々が5速だからそこを忘れてました。

 

で、それをやれば良いだけの話なんだけど、既にエンジン積んでしまったので

これから手が微妙にしか入らない部分でどうやって配線を繋ぐか、

そして、どの配線だったか、変な追加作業が入ってしまった〜って焦ってたんですが、、、

 

この上の画像のATが1台そのままあるのを思い出しました。

去年の年末、雪が降る中AT載せ替えしたあのオートマがまだ捨てずに残してあったんでした。

 

そう、これ壊れてるから元々捨てる予定だったんですよね。

だからこっから部品取れば加工が楽じゃん!?

って思って。

 

 

 

 

配線図は持っているのでそれをチェックして、どのコネクターが必要かを確認。

そう、つまり・・・

この部品取りからコネクターごと切断して、そっちを短絡加工して、今何もはまってない

コネクターに差し込めば大丈夫!って言う理論に(笑)

 

 

って事で、コネクタを切って配線を短絡させちゃったw

 

このコネクタは3本の配線が出ていて、この緑色がメーターに行く配線だからこれはそのまま絶縁処理。

残ってる白と黒の配線を短絡させて繋ぎます。

 

 

あとはこのコネクタを、エンジンハーネスに差し込むだけ(笑)

 

 

 

結果!

 

 

 

普通にセルが回ってエンジン掛かりました〜♪

しかもむっちゃ勢いよく調子良さそうです。

 

 

 

あとは細かい部分を丁寧に修正して、エンジン回して各部からオイルとかクーラントの漏れが無いか

確認して、試乗でブーストの掛かり具合をチェック出来れば完成です。

 

 

と言う事で、K君もう少しで完成しますよ!

遅くても来週の木曜には納車したい運びです。

 

 

明日の台風がどうなるかが納車日に影響致します(苦笑)

 

 

 

と言う訳で、明日は一応出勤する予定なのですが、

現状のニュースや天気予報から察すると、おそらく午前中だけ出勤しているような感じになるかと予測します。

急に風が強くなるようだったら最悪臨時休業となりますのでご了承下さいませ。

 

とりあえず車両の片付けはなんとか出来たし、預かり車両も全部ガレージに入れたのでそこだけは安心ですが。。
 

本日ようやくエンジン乗りました〜!

今日は天気も良く、車両入れ替えも出来てスペース確保も上手くいきましたよ。

 

とりあえず手押しで車両を少々移動。まだエンジンは入ってません。この状態から・・・

クレーンで吊ってエンジンを入れていきます。

 

面倒なポイントの一つがワイヤーハーネスの挿入。ここに既に入っている

社外のホース2本とブーコンの配線、水温計の配線をコネクタは逆から入れて

ちょっとずつエンジン降ろして車内へも引き込みます。

 

5cmほど降ろしたらハーネス入れて、、の繰り返し。

この辺でエンジン左側下にあるアース線も接続します。

 

この辺の位置になると、エアコンのコンプレッサーとパワステポンプを挟まないように

エンジンを降ろさないとなりません。

 

これが車内側のハーネスが入る所なんだけど、この車両も社外品の配線多数で

複雑な状況に・・・APEXのフルコン?も入ってるのでステー位置まで変わってて・・・

 

それでもなんとかエンジン降ろしました。

パワステポンプとエアコンコンプレッサーをもとの状態に戻します。

 

これはある意味手慣れた作業と言えばそうなんですが、エアコンコンプレッサーは

相変わらず1本面倒な位置にナットとボルトがあるんですよね・・・

この際、コンプレッサーのコネクタもはめるのを忘れずに。

 

とりあえずここまで完成。

ヒーターホース3本入れて(1本はエンジンがまだ傾いてるので接続は無しで)

ヒーターバルブとマグネットバルブも新品に交換。

ターボプレッシャーセンサーも接続、各部ホース類接続、Vベルトも張って

ブーコンの取り回し&配線、ブローオフのステーも固定、右側のアース接続、

イグナイター部分のコネクタも全部装着、燃料ホースのイン&アウトも接続済み!

 

続きは明日(笑)

ランプの充電が切れちゃって暗い部分が見えないので・・・

 

さて、これで怖いのは日曜に来るらしい台風ですね。

日曜くらいに納車も考えてたんだけど数日遅れが出そうな気配です。