彼女のカレラRS (1) (バーズコミックス) : 麻宮騎亜 : 彼女のカレラRS 0 (バーズコミックス) : 麻宮騎亜 : オットー OTTO 1/18 トヨタ スープラ 2.5 ツインターボ R 1986 ブラック A70 :  : 彼女のカレラRS (2) (バーズコミックス) : 麻宮 騎亜 : 彼女のカレラRS 03 (バーズコミックス) : 麻宮 騎亜 : 我がマーシーオートが取材協力しております。70スープラ登場してますよ! ジャパニーズ ヴィンテージ シリーズ TOYOTA 初代 スープラ (Motor Magazine Mook Japanese Vintag) :  : オールモスト・アンプラグド [DVD] : ヨーロッパ : EUROPEのDVDです。<br />
09年11月発売。<br />
これも超お勧め! 1/43 43774 トヨタ スープラ 2.5GT ツインターボR 1990  ダークグリーン :  : トップガン(デラックス・エディション) : サントラ,オーティス・レディング,ジェリー・リー・ルイス,ライチャス・ブラザース,ケニー・ロギンス,REOスピードワゴン,MR.ミスター,ヨーロッパ,スターシップ : I LOVE A70&80 TOYOTA SUPRA 改訂新 (NEKO MOOK 1128 I LOVE series) :  : グッド・トゥ・ビー・バッド : ホワイトスネイク : ホワイトスネークの最新アルバムです! トヨタ・スープラ 70&80 :  : 実は私が写真付きで登場しています・・・当時23歳くらい(笑) トヨタ・スープラ No.2 (2) (ハイパーレブ 車種別チューニング&ドレスアップ徹底ガイドシリーズ Vo) :  : トヨタ・スープラ (No.3) (ハイパーレブ―車種別チューニング&ドレスアップ徹底ガイドシリーズ) :  :

本日まだまだネタあります・・・

大阪のKさんの車両が入庫。ラジエター破裂?でしたが自走で大阪からここまで

持ってきてくれました。温度計とか何度も確認しながら到着したようで。

 

でもその距離を走行出来るってのも不思議で、実際にラジエターには水が残ってたし。

でもエンジン掛けると助手席側のほうから確かに水漏れがしていたのも目視で確認。

 

先ほど取り外してチェックしてみたところ・・・

 

外したラジエターを横置きにして上下のイン・アウトの出口を手で塞いでもらいます。

その状態でリザーバに抜ける所からエアを注入してみると・・・

 

こんな感じに水が噴き出しましたー

 

原因はコアの腐食でした。小さな穴が開いてます。

これは動画も撮ってあるので今度来店時にお見せしますね、Kさん。

 

 

全体的に腐食している感じです。

修理方法は幾つかかあって、ここだけ塞いでしまえば一番安く済みます。

でも腐食具合が全体にあるのでコアを全部新品にしてアッパータンクも

新品に交換するのがおすすめです。

 

ここはシュラウドが普段被ってる部分なので触ったりすることもないし

何かが当たったりする部分でもないし、

この車両のラジエター本体も当店では一度も触ったこと無かったので

本当に腐食しちゃってたんでしょうね。

 

と言う事で、予定では早くて水曜、遅くても木曜には修理完了予定です!

 

 

 

今日はこの他にも来店客が途絶えずまたまた慌ただしい一日になりました・・・

その他はポルシェカイエンが入庫してます。

70購入予定のお客さんとも夕方5時前くらいまでずっとお話してたりとか(笑)

 

 

昨日の宴会の様子ですw

 

 

明日は定休日なのでゆっくり休みます。。
 

エアロトップ

それは・・・雨漏れの覚悟が必要。

 

と言うことで今日はエアロトップのウェザーストリップ交換。

 

前後をまずは交換して・・・

 

屋根の左右も新品に交換します。

 

その後、シャワーをずっと掛けてみたらとりあえず水漏れは止まった!

 

全部新品にするとゴムの弾力も強いしなにより痩せてないので

屋根を乗せただけだとしまらないくらいの位置に落ち着きます。

やっぱり新品は良いな〜

 

 

と、オーナーさんも大喜びだったんですが、問題はまだありました!

 

車両を前後させてみたらやはり伝ってくるんですよね。

う〜ん。

 

 

帰り際に屋根を開けて帰って行ったんですが、屋根をトランクにしまう際に

屋根本体から水が伝って出てきたのを確認しました。

 

と言う事は?

屋根のベルトモールが付いている辺りに水が浸入して溜まるのかも?

 

次回はそこを重点的に作業してみますね!
 

今日から再開です!

まずはエアコン・コンプレッサーの交換から。

リビルト品なんですが最近はガス管の出入り口が違うものが来るようになりました。

 

なのでその部分は入れ替えになります。

パワステ高圧ホースを抜くとコンプレッサー交換作業も早く出来るんですが

それはそれでまた触りたい所が増えてしまうので地道な作業で。

 

そして、在庫残り少ないラジエターも新品製作です。

恐らくこの夏で終了かな・・・

 

 

ペラシャフトのセンターベアリングの交換。

この辺もすっかり慣れたものでして。

 

マフラーのガスケット×2 とボルトナットも新品に交換です。

 

これにて作業完了!

サーモスタット&ガスケットが追加で新品に交換になりました。

 

エアコンガス補充してチェックしたら寒いくらいに冷えてますし

今までのようなエアコンランプの点滅も無くなりました。

これで漏れが無ければ大丈夫。
 

エアコンガスが残り少ないです(汗)

現在、各方面に手配依頼掛けましたが入手出来るかなぁ。。。

 

あとアンダーカバーの真ん中先っちょが折れてるので脱落の可能性があります。

 

 

 

今日は午前中に80オーナーさんが来店しましたが、

その人がお帰りになった後にこちらの70の作業を開始して

エアコンコンプレッサ、タイベル・テンショナー・アイドラ、ラジエター、サーモ&ガスケット、

オルタネータ、クーラント補充、エアコンガス補充、エンジンファンオイル補充、エア抜き、冷暖房チェック

アンダーカバー取り付け、センターサポートベアリング交換、マフラーガスケット交換を

完成させてこの時間です。

 

 

明日は茨城県からAさんが引き取りに。

午後4時前くらいから80スープラのブレーキ交換の予定。

 

日曜は70スープラのエアロトップ・ウェザーストリップ交換×4

ポルシェカイエンが車検の為入庫予定です。

 

 

そうそう、今週は、

火曜日にエアコンガス補充。

こちらの車両もエアコンランプが点滅するって言われたのでコンプレッサーを最初は疑ったんですが

走っている時はエアコンが効いて、信号待ちとかで効かないって感じに気が付いて、

テスターで電気的な問題拾ってみても何も出ず、だったらガスが抜けて足りないのかも?
と思って補充に至り、その後は快適な状態に。水曜日の夜に納車になったんですが

あれから連絡無いので帰り道は問題無かったんじゃないかな?

暖房が出ない時もあったと言ってたけど、ひょっとしてパネルの故障かもしれないですが

今の所は様子見です。

 

 

現在、問い合わせ中の80スープラの部品の返事は今週は来ませんでした・・・

ひょっとして入手不可能かも?来週火曜日以降に連絡無ければ催促してみますね。

 

 

 

 

先ほどの続きです。

タイベル交換の際にウォーターポンプも交換する事に。

 

W/Pを交換するついでにタイベル・・・と言う感じでもありますね!

 

ちょっと前後しますが、パワステ高圧ホースもこんな状況になってます。

パワステはポンプからも漏れもあったけれど今回はパワステ関連は作業無しの予定です。

 

さくっとW/Pを取り外します。

まだ距離もそんなに走ってない車両で、割とホース類は柔軟性が保たれていたので

その辺は状態が良い車両でしたね。

 

例の上下に刺さってるパイプのOリングも新品に交換。

今では見慣れた純正のW/P本体です。

これが当店の新品在庫ではラストでした。

まだ純正は出ると思うので近日発注予定。

 

先ほど取り付けが終わりました。

今回はターボウォーターホース1もそのまま利用して、ハイドロホースも再利用です。

本来は新品の方がお勧めなんですが、使えそうな部品はそのまま使うと言う前提でしたので。

まぁその辺は後から交換も可能ですしね。

 

 

 

ここまでやって今日の作業は終了。

 

 

明日は午前中からカフェY君のJZA70のオイル交換が入るのでこの車両は手押しでリフトの後ろに

下げる事になります。まだ全部部品が揃ってないので一旦お預けって感じですね。

名古屋の森Yさんは部品の引き取りだけなので問題無さそう。

 

 

 

今夜はもう少し遅い時間に昨日エアコン修理を終えたパジェロの納車が控えております。


通販は新品のブロアモーターを発送済みです!

70用のマフラーも入荷致しました☆

 

では、今日はこの辺で。

事故修理で入っていた茨城のAさんの車両。

本日完成致しました☆

 

ナンバープレートも再発行しております。

 

ボンネット、Fバンパー、フェイシャー、クリアレンズ等前回りは一新されてます。

おかげでちっかちか☆☆☆

 

オーナー様のご都合で来週末に納車予定!

その間に保険の協定も終わらせなくては。。

 

これで来週は違う70の塗装に入ります(笑)

まだまだ終わらない塗装の日々。。

 

 

今日は先ほどまで常連さんが来てました。

ラジエター割れちゃったとかで違う車で。

でもどうもアッパータンクじゃ無さそうで、現物確認してないので分かんないけど

不思議な感じ。どうやって持ち込むかの相談等をしてました。


それと・・・本日都合によりちょっとだけ早退致します。

明日は午前中から予約がいっぱい!

雨が降るとかの予報が出ているからちょっと濡れそうだなぁ。。

 

でも頑張らねば!

 

 

 

追記

NEW PARTSのテストをこちらの車両で本日から開始致します!

オーナーさんの許可も頂けたので先ほど車両に装着致しました。

今の所順調です。

来週納車を終えて帰宅して頂いて、それから1週間程経過を見て貰い

その結果が良ければ工場に発注→納品後に販売と言う形になります。

今回はロット数がそこそこ多いので随分在庫抱えちゃいますが、こちらも頑張ります。

現状で既に故障している車も多いと思うし割と過去故障で交換する頻度も高い部品なので

多分大丈夫でしょう(笑)

テスト後に先行割引予約販売する予定ですので、もう少々お待ち下さいね!

今月末くらいには記事まとめHPにUP予定です。

 

既に発送済みですが、今回とある県外の車屋さんから頼まれたラジエター製作。

JZA70のAT車両です。

これらの製作も既に生産廃止になっている部分があって作れないと言う所から

依頼が入るのですが、当店の在庫も残り僅かとなりました。

 

業者さんからの依頼ではあるのですが、電話で話を聞いていたら

その方は愛知県のトヨタ系列の整備の学校を卒業していたそうで、学生時代に当店に

来たこともあったそうです。

そして今回のラジエターも自分の車両用と言う事でした。

 

送られてきたラジエター

まだ割れる前だったようですが状態が酷いので修理したかったそうです。

 

これを製作する際に、今後の事を色々と考えてました。

ラジエター関連の各方面とも相談したりしながら。

最終的には同じ素材で同じサイズの物を当店が型から起こして生産すれば

問題無いんですが、ハードル高い部分もありますよね。

メーカーに型はまだあると思うんだけどなぁ・・・生産廃止になったのも割と最近だし。

廃止の連絡を受けたのでその時の在庫を全て買い取ったんですが、その残りも数える程に

なってしまったと言う感じです。1年も経ってないと思うんですが。

 

 

そしてここ数年、社外品にはなるのですが、当店はオリジナルパーツとして

純正対応の部品の生産・開発・販売事業にシフトしていくのですが・・・

(おかげで本来メインの車販はほとんどやらなくなってしまったけれど。)


年内にリリース予定の部品もまだ控えております。

販売開始したらその際はよろしくお願いしますね!

 

私財を投げうって頑張ってきたつもりなんですが、それが外れたら廃業予定です。

 

 

その際についでのように出てきた話もあったりします。

JZA70のW/Pをハイドロ制御無しで交換する方法・・・つまりは普通の車のように

カップタイプに変更出来るのか?と聞かれましたが、W/P本体を交換するのはさほど難しくありません。

と言うのもネジ穴同じ物が純正で出ているし。

ただ一番の問題はその位置が真ん中じゃないから、油圧制御をやめるとファンを回す事になるんですよね。

正面から見て左寄りになってしまうのでファンが小さくなってしまうのが一番の問題。

それだとラジエターに風が当たる部分が極端に制限されてしまう。

シュラウドも考えなければなりません。

機械的な部分と別にECUにラジエターから入る信号もあります。

大丈夫だろう?と言う考えで試すのは良いけれど、昨日のように後々問題が出る可能性もありますしね。

と言ってもあの油圧は不要だったよな〜って私個人も思ってるんですが。

あの水温の信号で油圧ファンの強さを変更しているのでそれらを外してしまうのがどうしても躊躇しちゃう所なんですよ。

なので新品の金額は高いけれど、安心を買う為?って考えれば純正部品が無くなる前に交換しときたい部品。

およそ30年弱持った部品と考えれば今交換すれば20年程は大丈夫なんじゃないかって思ったりとかね。

その後普通のカップに変更しても遅くないんじゃないかな。リスクは極力避けたいのも旧車の世界だったり。

 

 

 

と言う部品問題色々他にもいっぱいあるんですが・・・

 

 

 

思わぬ方向にかじ取りが始まっているかもしれませんので、

その内容が書ける日が来ましたら、正式に発表したいと思います。

 

 

 

JZAは日本国内のみの販売だったのが部品に関してネックになってる所も多いですよね。

GAは販売期間が長く台数も出てたしMAは輸出用でもたくさんデリバリーされましたし。

19200台ほどの販売台数だったけど今だったら5万台以上は売れたかな?それでも

メーカーさんから見たら超少ない販売個数かもしれないが。

 

 

 

 

80スープラのダッシュボードも割れはじめているようで、先日修理の問い合わせで

来店してくれた方がいましたが、こちらも既に生産廃止だったりしてました。。

 

昨日のW/P交換車両。

今日になってクーラント入れてエア抜き、ファンのオイルを入れて状態を確認していました。

 

すると・・・ステアリングラックに付いているオイルの配管からオイル漏れを発見。

そうか、なんかクーラント漏れだけじゃなくてオイルも混ざってると思ったのは

ここからのオイルだったのか!

 

画像では既に外していますが、この上にパワステホースを留めるボルトがあって、

ラックのグロメットの劣化とかで微妙に位置がずれて干渉が始まってたのが原因っぽいです。

この干渉、後にまた衝撃の事実が発覚するのですが(大袈裟)

 

まぁ配管だけなので交換すれば手っ取り早いんだけど。

即座に資料を請求。純正品番が出た。

話はずれますが、時々メールなんかで品番を教えて欲しいって言われる事あるんですが

ほとんどの場合このように車検証のデータを連絡しFAXを受信しているので、それだけでも

手間と時間掛かるんですよ。ほんとに品番教えてくださいって言う問い合わせはアウトね。

知りたい人は当店じゃなくてトヨタに電話して下さいませ。

 

 

この図解によると「44416A」って言う部品。

生産廃止部品は品番も消されている事が多いので品番があると言う事で発注掛けてみたら

ほどなくして・・・「生産廃止で価格すら分かりません」と言う電話が入ります。

 

 

まぁそうだろうな。

 

 

 

そこで修理方法を考える。

このパイプからのオイル漏れの確認をしている間に穴が広がったみたいで

もう後戻りできないくらいの漏れ状態になってたので完全に修理するしか無い状況に。

 

 

手間暇考える順で・・・

1、ロウ漬け修理とか耐油シリコン接着

2、中古部品交換(ラックごと手に入れないと普通は無理だよね)

3、ワンオフで部分的、または全部製作

 

1だと耐久性が心配になります。

最初は良くてもどれくらいで再度穴が開くのか予想も出来ないし。

もつかもしれないし、持たないかもしれない。

 

2、このパイプだけ入手するのはほぼ不可能だし、ラックの中古って言うのも

今では厳しい状況だし・・・

 

 

 

 

でもなぁ。

この車、過去14年間私がメンテしてきた車両だしなぁ。。

 

 

って考えて、持っている手持ちの在庫品で交換する選択を。

こういう時の為に持ってる部品だしね・・・通販で部品だけ売ってるお店じゃないし。

 

と言う事で外す事にしました。

そう、今はこの状態なので取り外すのは割と楽だし。。

エンジン入って無いと超簡単。この車両、動かすためだけにこのラックを装着したんですよね。

それまではラックも外して単体で取っておいたんですが。。

 

外すのはこの部分と、

この部分だけ。こっち側はリングワッシャも再利用で・・・これは流石に新品持ってなかった。

 

車輛から取り外して比べてみた。

この時はまだ気が付いていないんだけど・・・

 

そして早速取り付けます。

取付後に気が付いたんですが、配管の位置(レイアウト)が若干違ってます。

装着は問題無く出来ました。

あれあれ?なんでこれが違うんだ?

外したパイプと並べて比較してその違いが歴然に。

 

ちょっと引いた画像

 

拡大図。

そう、この今回取り付けたパイプはネジが干渉しない位置でのレイアウトになってますよ。

これなら先ほど書いた、ラックのグロメット等が劣化しても絶対に当たらない。

 

 

ひょっとして?

リビルトで送られてくるラックはソアラとかGA,JZA関係無しに使えるってリビルト屋さんは

考えてますが、こう言う小さな所がやっぱり車体、グレードによって変化がありますよね?

今回使ったのは間違いなくJZA70で一度もリビルトしてない元々着いてたラックだったので

それだと後々問題が起きないんだ。

 

 

やっぱり流用とかって怖いよなぁ・・・

専用設計の意味はそれなりにある世界だし。。

 

 

 

さて、今後の対策。

似た様な案件が既にリビルト品に交換済みのラックから起こる事が予想されます。

当店でも過去何度かこのボルトが止まらない位置だな、、って思ってボルトだけわざと

外して取り付けたりしたこともありましたが、レイアウトの違いはそれ以上どうにも出来ないので。

 

対策として、初期症状的な物は部分加工で修理する方向で対応致します。(ロウ着け、部分溶接、シリコン圧入等)

場合によっては配管だけ新品を使ってワンオフで製作出来る手筈を整えました。(一式製作)

このパイプは片方はフレア加工でもう片方はバンジョータイプなので

高圧ホースと同じように現物の一部を流用してパイプ配管部分を新品に製作する方向で考えております。

その為、お時間掛かります。(今回のように交換して即完了って訳には行かないので)

また、ホースと違って修理期間も暫く掛かります。配管加工を手曲げで行うので・・・
 

とりあえず部品が無いからと言って諦める方向では考えておりません。

 

 

最近良くあるウォーターポンプ交換。

今回、酷くは無いけれど確かに漏れてるな(一日経つと下に垂れた後が出来る程度)と言う状態

だったので交換致しました。

 

G/W前にどうするか悩んでいた車両です。

 

外したW/P本体。

これとエンジンを繋ぐ上下に伸びる水が通る金属パイプがあるんですが、

それがW/P側から抜けてくれると着脱がかなり容易に。

逆にエンジン側から抜けるとちょっと面倒なこの作業。

 

シャフト付け根から漏れが始まってました。

オイルも混ざってる感じだな、、って思ってましたがベーンポンプ側なので

オイル漏れが正解だったかも。

 

汚れてた部分はこの辺になります。

パワステホースからかな?とも当初思ったんですが、垂れたオイルが広範囲に

垂れてたようで、やっぱりW/Pが正解でした。

 

 

既に組みあがってます。

今日一日クーラントは入れずに乾かして明日動作予定。

クーラントとファンのオイル入れてエア抜きするだけですが(笑)

 

この車両は近い過去にオイルシールも全部交換してたし色々作業済みだったので

今回はW/Pのみ交換。数時間で完了でした。ホース類も新しくしてあるのでぬるっと

外れてくれたし今まで交換した中ではかなり楽だったな〜。

 

驚いた事にOリングとかまだ使えそうな感じでした。

とは言え新品に交換してますけどね。

 

 

 

 

今日は朝から実はやる事満載な一日で。

お店開けてすぐにヤマト便が到着。

JZA70のAT用のラジエターが到着。

この件は明日にでもUPしようかな。

 

他にも部品関連の打ち合わせ等もしていたり、

GW前からお預かりしている事故の板金車両も。

板金はほぼ終了であとは塗装なので今週末に完成しそうです。

 

 

と言う感じで、ずっと忙しい一日だったのに気が付いたらまだ日が高い。

なのでもうひと踏ん張り致します。


 

半年ぶりくらいに来店のN山さん。

久々の愛車、復活ですね!

 

今日はこのあと京都(奈良県宿泊)へ向かわれました。

新品のマフラーで金属の焼けの匂いが充満しちゃったようですが(笑)

 

明日は奈良県から愛知の豊橋へ移動する予定のようで。

中部と関西を長距離走ります。

 

高速道路で仙台ナンバーの70を見付けたら気に掛けてみてくださいね。

 

 

さて、明日は午後からウィンドウフィルム施工とかの予定があります。
フィルム貼りはガレージ内ではなくて表での作業になりますので、その間は

駐車スペースが限られるようになりますので、午後からの来店は少々余裕下さいませ。

フィルム貼りが始まる前に来店されちゃった場合は出られなくなる可能性もありますので

(その前に先に移動致しますが。。)ちょっとご不便お掛けする時間帯があるかも!?

 

段取り通りに作業が終われば週末納車が可能なんですが。。。

 

週末の予約もちらほら入ってますのでGW前はちょっとだけ賑やかになりそうです。

先ほど仕上がりました。

今日は天気予報よりも早く嵐が過ぎ去ったので快晴です!

 

今回、板金のついで・・・と言うかこの際だから全塗装も

と言う作業の流れになったので、その際に使用した新品部品も。

フロントガラスのベルトモールは現在このような上の部分だけ新品が出ます。

左右が出ないのが残念。上だけ新品で交換済み。

雲がばっちり映ってますね!

 

バックドアパネルも今回は全部交換されてます。

その際にベルトモールは上下左右の4本とも新品に交換済み。

この車両、リアスポイラーも交換されてます。

 

窓枠のベルトモールは既に廃盤。ドアのベルトモールも廃盤。それは無念。

窓の横後ろに付く上下に伸びる部品も廃盤なんですが、ここは塗装で。

 

 

左リア三角ガラスのステッカーを剥がしておいてくれって言われてたのを忘れてたけど

ガラス部分なので先ほど剥がしました。

 

ガラスはスクレーパーで削って、シリコンオフで磨けば糊も綺麗に取れます。

 

最後にアンダーデフューザーとアンダーカバーを装着。

位置合わせも良い感じに。

 

ついでにインタークーラー画像を。

ICの前にある純正のオイルクーラーとかも今回は配管ごと全部交換。

前回りがぐっちゃり潰れていたのでこの辺の修理は通常ではかなり困難だと思います。

 

いよいよ明日のお昼頃に納車予定。

 

1つ問題が残ってて、ファンのオイルが真ん中のモーター部分?から漏れてます。
これもファンが折れてたので一度交換したのですが、交換した方が漏れが強くて

ファンだけ入れ替えたんですが、それでもだめですね。

 

新品が無いので今後中古で出たらその際に交換と言う感じに。

それまでは補充で我慢かな。

 

オーナーさんのメンテも必要な車なのでそう言う所は頑張って貰いたいですね。

 

 

 

ブレーキ交換の70スープラも午前中に無事に納車になりました。

あとは色変え全塗装の70スープラの仕上げを金曜までに・・・

 

それが終わったら茨城のAさんの車両に取り掛かります。。

 

GW前はあと1台納車で終わりそう。