オートメカニック 2019年5月号 [雑誌] :  : 彼女のカレラRS (1) (バーズコミックス) : 麻宮騎亜 : 彼女のカレラRS 0 (バーズコミックス) : 麻宮騎亜 : 歴代セリカXX / スープラのすべて (モーターファン別冊) :  : オットー OTTO 1/18 トヨタ スープラ 2.5 ツインターボ R 1986 ブラック A70 :  : 彼女のカレラRS (2) (バーズコミックス) : 麻宮 騎亜 : 彼女のカレラRS 03 (バーズコミックス) : 麻宮 騎亜 : 我がマーシーオートが取材協力しております。70スープラ登場してますよ! ジャパニーズ ヴィンテージ シリーズ TOYOTA 初代 スープラ (Motor Magazine Mook Japanese Vintag) :  : オールモスト・アンプラグド [DVD] : ヨーロッパ : EUROPEのDVDです。<br />
09年11月発売。<br />
これも超お勧め! 1/43 43774 トヨタ スープラ 2.5GT ツインターボR 1990  ダークグリーン :  : トップガン(デラックス・エディション) : サントラ,オーティス・レディング,ジェリー・リー・ルイス,ライチャス・ブラザース,ケニー・ロギンス,REOスピードワゴン,MR.ミスター,ヨーロッパ,スターシップ : I LOVE A70&80 TOYOTA SUPRA 改訂新 (NEKO MOOK 1128 I LOVE series) :  : トヨタ・スープラ 70&80 :  : 実は私が写真付きで登場しています・・・当時23歳くらい(笑) トヨタ・スープラ No.2 (2) (ハイパーレブ 車種別チューニング&ドレスアップ徹底ガイドシリーズ Vo) :  : トヨタ・スープラ (No.3) (ハイパーレブ―車種別チューニング&ドレスアップ徹底ガイドシリーズ) :  :

お声掛けて頂いてありがとうございました。

ポルシェGT2 RS

 

最近のポルシェはそれほど詳しくなかったのでこちらの限定車の存在も知りませんでした。

約700馬力を発生。ブレーキは当然のようにPCCBが装着。

でっかいGTウイングも車検規定には通過しているらしく

公道仕様の1台だそうです。

 

こちらの会社からは正規輸入として5台のみとか。

本申し込みは既に終了していて、在庫限りの1台と言う事で。

 

お値段、4000万円弱だそうです。

 

ポルシェは日頃から触っておりますが、この1台の仕上がり方は確かに芸術的なレベルに達していました。

エアロの作りこみもデザインも、後から考えて良くここまで仕上げて来るなぁ〜と感心しきり。

ホイールもフロントが20インチでリアが21インチとサイズも変わってたり。

 

欲しい!

 

欲しい、、とは思ったけれど流石に買えない。。

冷やかしレベルで正規見積もりすら頂けない価格です。。

でも予算があればすぐにでも購入出来る所に現物が置いてある・・・

 


久々に体に電気が走る感覚に陥りました。

いやまじで、ビビビッっと来たなぁ。。

今年の東京オートサロンで見てきたどの車よりも感じるものがありました。

単なる高級感とかと違って、まさに心を射抜かれるレベルで。

これで走りたい☆って言う感覚。

 

 

 

現実に戻って。

今日の午後は90スープラの商談があります。

そちらの仕事を今日は頑張らねば(笑)

 

 

良い刺激受けました。

 

こちらのアウディA8も何気に整備は完了しております。

こちらは日曜日に納車予定。

 

明日、ポリマー加工してほぼ完了。

 

まぁ凄くたくさん何かした訳じゃないんですが。

例えばAUDIの泣き所の一つのドラシャブーツとか。時期、切れるだろうけど

今はまだ切れてないのでそのままとか。これ、タイヤ側は交換済みだったので、その時

こっちも新品に交換しておけば良かったのに、、と思ったり。

ブレーキもリアパッドが新品で割と最近交換されてました。

 

ドイツ車ってブレーキが車重に合わせて大きなのが入っているのと

ローター攻撃性が割と高い、要は「効く」パッドが使われるのでローターは前後とも

次回パッド交換時には同時に新品にしたい状態。

フロントのキャリパーは当店だと380ローターキットに付いているタイプと同じくらいの大きさが

純正で装着されてます。

 

エンジンオイルの交換もパネルを外さないと出来ないタイプ。

これを外すのにクリップを回して取るんだけど、幾つか駄目になってました。

次回は交換かなぁ。

このエンジンだとオイル量は7,5リッター。その辺もやっぱりドイツ車。

エレメント交換は単にエレメントなのに、ここから色々と部品を外さないと出来ない構造になっているので

今回はパス(笑)

 

エアサスは通常通り稼働中。

 

最近は車検の時に納税証明書の扱いが変わったので今回はそれが逆にアダとなって

朝一で元のオーナーさんがいた九州福岡の県税事務所に問い合わせして納付されていることを確認。

陸運局に反映されるのが1か月くらい掛かるって言われたので書類をどうするか相談中です・・・

 

アウディも底面はフルフラット。

 

今日は廃オイル屋さんがバキュームカーで引き取りに来てくれたんですが

底面見て驚いてました。

 

車両本体価格が1300万円くらいだったかな?

距離も伸びているので今後長く乗って行くとなると、色々とお金が掛かりそうな気配がしております(笑)

 

今日は朝からフル稼働してとりあえず今週のメドがたった感じ。

明日は朝一でパジェロを納車出来たら1台分スペースが確保出来るので

午後からK君の80を入庫させることに。タイヤとオイル交換。

週末にはアウディと70スープラが納車になるのでガレージ内も空きが。

17日にM君の70スープラが車検入庫してくるけれど普段から見ている車両なので

19日にお返し予定で(笑)

 

その後、もう1台エンジン開ける車が入って来るけれど

恐らくそれで年内営業は終了になる感じです。

AUDI A8

これはこれで高級車。5mを超える全長の大きな車です。

 

昨日入ってきて、一応は予定通り日曜に納車出来そう。

ETCは取り外しが出来たのでセットアップ完了。

名義変更してまだ7日しか経ってないので陸運局に自動車税のデータが

来ているかどうか怪しいけれど現状の段取りでは金曜日までに車検も完了して

ポリマー加工も出来そうな感じです。

 

相変わらずガレージ満タン。。

 

明日はN田さんの70を完了させて(ウォッシャーが出ない等)、アウディの整備も終わらせ、

パジェロを終わらせないとどうにもならない所まで仕事が入ってしまってます。。。

 

VOXYがちょっと遅れそうかな?

まだホイールもリアバンパーも来てないし。

 

今日は大瀧君も来てました。

今日は朝からポルシェ カイエンのオイル交換。

 

やってて思い出したんだけど、エレメントのカップの6角が駄目になってたんだった・・・

なのでモンキでサイズ合わせて取り外し。新品を取っておけばこの苦労も1回で済んだんだけど。

 

ヘッドライト右側も交換予定なのでそちらと同時に発注致します。

昨日のボクスターもフェンダーライナーの金額聞かなきゃならないので

来週明けにまとめて金額出しますね。

 

ポルシェだけに何気に「こんなに高いの?」

って思うような時もあるけれど。

 

 

カイエンはペラシャフトが7万劼らいから千切れるトラブルもあったりするので

ついでにそこも点検致しました。現状では大丈夫そう。

ペラは新品で14万円くらいだったかな?これはそれほど高くないかも?

 

オーナーさんとあれこれ話しちゃったけれど、まだまだ作業が残っているので

昼過ぎで撤退頂いて、昨日入庫した70の修理に入りました。

半年ぶり?のオイル交換。

と!

先日下回りをぶつけたみたいで取れてしまった部品の確認を。

 

なんか、、、千切れてましたね。

プラ系の部品だけど。。

 

来週金額確認致します!

ナンバーが脱落と言う。。

そう言えば986でも同じ案件、昔入った事があったなぁ。。

 

純正のネジを入れるとその先が膨らんで外れなくなるクリップを使っているのですが

バンパーの穴が若干広がって外れてしまったようで。

 

色々考えてウェルナットで留めようと思って今日作業したんですが、ネジの長さが全然足りなくて

同じピッチの物を改めて探すことに。見つかるかなぁ。。

 

エンジン、MTオイルを交換。

987のMTオイルはアンダーカバーを取り外さないと出来ない位置なので全部外しました。

この状態だと色々と他の作業もやりやすいんですけどね。

 

現在まだ4万km弱だけど年式的にそろそろ色々考えた方が良いかも?

 

指定されてたバッテリーは明日交換予定です。

ボッシュで取り寄せ済み。

ホイールのエアキャップも入荷済みです。

 

一応は週末納車は大丈夫そう。

 

これを終えて、お預かりしている70×3台を仕上げないとね。。
 

暑い。。既にヘロッってます・・・

 

今日はポルシェ。

朝一でカイエンのメンテから始まり。

予定より早く到着して下さったので片付けから始めないとガレージに入れる事すら出来なかったw

 

先ほどはこちらの車両。

大した故障では無いけれど、小さな部品交換が必要なのと、

少々のメンテのお時間を要します。

これは1週間ほどお預かりに。

 

その間にもう一度ガレージ整理が必要になりました。

 

 

 

いやはや、もう入りません。

移動するだけで各車の配置換えが必要です。

これで来週の水曜日にもう一台70が積載車で運ばれてくる予定だし・・・

 

先週くらいの気温だったらもう少し頑張れるんだけどなぁ。。

この3日でもうバテ気味。。
 

アメリカのRodel Aquino氏より頂いた画像です。

カリフォルニア州アーバインシティでCars and Coffeeと言うイベントがあったようで

その時に現地のTOYOTAさんがFT1を出してくれたみたいですね。

 

FT1を最初に見た印象で、フロントのナンバープレートを付ける所が無いから

この車は市販モデルじゃないんだろうな〜

って思っていたけれど。

 

 

それから数年後・・・A90スープラとして世に出る事になりましたね。

 

それにしてもアメリカのサービス良いなw

日本のトヨタさんもこう言うイベント(どう言うイベントだろう?)

やってくれないかな〜。

 

と、先ほど送られてきたばかりの画像でした。

本人には掲載を了解済みです。

 

先ほど完了致しました。

ポルシェ ボクスターS 986です。

ここ最近、現行モデルを見る機会が多くて隣に並べたりすると

986もさすがに古さを感るようになりましたが、これ一台だけあると

不思議なことに古く思えないのだな。

(ここにもっと古い車が多いからだろうか?)

 

 

さて、本日部品が届いたので早速交換致しました。

リアトランクのスイッチ

これを押してあかなくなったのでスイッチの不良だと。

リモコンキーからだったら普通に開いてたのでモーターとかは大丈夫。

 

カバーを上に引っ張り上げてスイッチを入れ替えるだけなんですが

ペキペキ音はするし折れないかどうか不安に感じさせてくれますw

 

スイッチ本体はツメ4カ所で留まっているだけ。

でもこれがプラ系の部品にキッチリ収まっているので

割と難易度高いかも。と言うか折れたら怖いんですよね。。

 

入れ替えて完了。

スイッチが新品になっただけなのに勢いよくトランクが開きます。

 

 

部品待ってて納車が遅くなるって嫌ですよね。

 

これでやっと納車可能になりました。

今日はこちらの車両を。

 

リアのドライブシャフト・ブーツ交換です。

アウターが一部切れてたのでインナーと共に交換。

 

ついで作業なんですが、ディーラーにて無償のサービス点検が入っていたので

そちらの作業も依頼する事に。

エンジン内のインターミディシャフトが折れるとエンジンがパーなんですが

その兆しが無いかどうかの点検なんだけど、実際にそこまで分解出来ないので

オイルパンを抜いて鉄粉や金属片が無いかどうかの確認をしてくれるみたいで。

 

エンジンオイルもエレメントも無料で交換してくれます。

 

兆しがあったら・・・有料で部品交換になるのかな?

それでも凄い金額になりそうだけど。。

ちなみに先月オイルもエレメントも交換したばかりだったのでちょっと勿体ないけど。

ポルシェはオイルパンと言ってもエンジン直漬なのでこの下側のプレートの着脱のみですね。

点検結果は大丈夫だったそうです。

真新しいオイルパンのシール材が見えます。

 

この時にリフトに上げる事を予定していたので、MTオイルを交換。

エンジンアンダーカバーを外さないといけないのですが、このように穴位置合わせて

ずらすことでオイルを抜くことも可能ですw

 

 

あとはサイドスカートを装着すれば完了なんだけど

取り付けのボルト&受け側の固定ナットが錆で終了していたので

現在部品発注の納品待ちです。

あ、リアトランクのスイッチも納品待ちだった。

 

明日とか来てくれたら週末納車が出来るんだけどなぁ。

代車が相変わらずローテーション不足です。。