オートメカニック 2019年5月号 [雑誌] :  : 彼女のカレラRS (1) (バーズコミックス) : 麻宮騎亜 : 彼女のカレラRS 0 (バーズコミックス) : 麻宮騎亜 : 歴代セリカXX / スープラのすべて (モーターファン別冊) :  : オットー OTTO 1/18 トヨタ スープラ 2.5 ツインターボ R 1986 ブラック A70 :  : 彼女のカレラRS (2) (バーズコミックス) : 麻宮 騎亜 : 彼女のカレラRS 03 (バーズコミックス) : 麻宮 騎亜 : 我がマーシーオートが取材協力しております。70スープラ登場してますよ! ジャパニーズ ヴィンテージ シリーズ TOYOTA 初代 スープラ (Motor Magazine Mook Japanese Vintag) :  : オールモスト・アンプラグド [DVD] : ヨーロッパ : EUROPEのDVDです。<br />
09年11月発売。<br />
これも超お勧め! 1/43 43774 トヨタ スープラ 2.5GT ツインターボR 1990  ダークグリーン :  : トップガン(デラックス・エディション) : サントラ,オーティス・レディング,ジェリー・リー・ルイス,ライチャス・ブラザース,ケニー・ロギンス,REOスピードワゴン,MR.ミスター,ヨーロッパ,スターシップ : I LOVE A70&80 TOYOTA SUPRA 改訂新 (NEKO MOOK 1128 I LOVE series) :  : トヨタ・スープラ 70&80 :  : 実は私が写真付きで登場しています・・・当時23歳くらい(笑) トヨタ・スープラ No.2 (2) (ハイパーレブ 車種別チューニング&ドレスアップ徹底ガイドシリーズ Vo) :  : トヨタ・スープラ (No.3) (ハイパーレブ―車種別チューニング&ドレスアップ徹底ガイドシリーズ) :  :

アメリカのRodel Aquino氏より頂いた画像です。

カリフォルニア州アーバインシティでCars and Coffeeと言うイベントがあったようで

その時に現地のTOYOTAさんがFT1を出してくれたみたいですね。

 

FT1を最初に見た印象で、フロントのナンバープレートを付ける所が無いから

この車は市販モデルじゃないんだろうな〜

って思っていたけれど。

 

 

それから数年後・・・A90スープラとして世に出る事になりましたね。

 

それにしてもアメリカのサービス良いなw

日本のトヨタさんもこう言うイベント(どう言うイベントだろう?)

やってくれないかな〜。

 

と、先ほど送られてきたばかりの画像でした。

本人には掲載を了解済みです。

 

先ほど完了致しました。

ポルシェ ボクスターS 986です。

ここ最近、現行モデルを見る機会が多くて隣に並べたりすると

986もさすがに古さを感るようになりましたが、これ一台だけあると

不思議なことに古く思えないのだな。

(ここにもっと古い車が多いからだろうか?)

 

 

さて、本日部品が届いたので早速交換致しました。

リアトランクのスイッチ

これを押してあかなくなったのでスイッチの不良だと。

リモコンキーからだったら普通に開いてたのでモーターとかは大丈夫。

 

カバーを上に引っ張り上げてスイッチを入れ替えるだけなんですが

ペキペキ音はするし折れないかどうか不安に感じさせてくれますw

 

スイッチ本体はツメ4カ所で留まっているだけ。

でもこれがプラ系の部品にキッチリ収まっているので

割と難易度高いかも。と言うか折れたら怖いんですよね。。

 

入れ替えて完了。

スイッチが新品になっただけなのに勢いよくトランクが開きます。

 

 

部品待ってて納車が遅くなるって嫌ですよね。

 

これでやっと納車可能になりました。

今日はこちらの車両を。

 

リアのドライブシャフト・ブーツ交換です。

アウターが一部切れてたのでインナーと共に交換。

 

ついで作業なんですが、ディーラーにて無償のサービス点検が入っていたので

そちらの作業も依頼する事に。

エンジン内のインターミディシャフトが折れるとエンジンがパーなんですが

その兆しが無いかどうかの点検なんだけど、実際にそこまで分解出来ないので

オイルパンを抜いて鉄粉や金属片が無いかどうかの確認をしてくれるみたいで。

 

エンジンオイルもエレメントも無料で交換してくれます。

 

兆しがあったら・・・有料で部品交換になるのかな?

それでも凄い金額になりそうだけど。。

ちなみに先月オイルもエレメントも交換したばかりだったのでちょっと勿体ないけど。

ポルシェはオイルパンと言ってもエンジン直漬なのでこの下側のプレートの着脱のみですね。

点検結果は大丈夫だったそうです。

真新しいオイルパンのシール材が見えます。

 

この時にリフトに上げる事を予定していたので、MTオイルを交換。

エンジンアンダーカバーを外さないといけないのですが、このように穴位置合わせて

ずらすことでオイルを抜くことも可能ですw

 

 

あとはサイドスカートを装着すれば完了なんだけど

取り付けのボルト&受け側の固定ナットが錆で終了していたので

現在部品発注の納品待ちです。

あ、リアトランクのスイッチも納品待ちだった。

 

明日とか来てくれたら週末納車が出来るんだけどなぁ。

代車が相変わらずローテーション不足です。。
 

昨日はボクスターS、今日はカイエン。

ポルシェが続きました。

 

こちらはオイル交換での訪問。

エレメントも同時に交換します。

 

タイヤの溝は充分残っているのですがひび割れが始まっていて

前回の交換が4年半前だと判明。

来年の春頃に交換予定と言う段取りで。

 

この車も距離も距離だけど色んな部品交換がありましたね〜

部品代が高いのがドイツ車の欠点かな?


 

今日の午前中から三河某所の警察署で車庫証明を引き取って、

その足で陸運局にて登録。ナンバー付きました。

オーナーさんに連絡したら今日取りに来ると言う事で

そのままETCの再セットアップ、バッテリーを新品に交換(ボッシュ)

ナビの初期化して室内清掃等を。

これで準備OKです♪

 

久々に高速使って走ってみたけどやっぱりこのエンジンは気持ち良いなぁ!

ステアリング操作もキビキビ動くし、久しぶりだけどまた乗りたくなってしまった。

 

現実はもう少し運転席に余裕がある車が欲しいけどw

 

書類等全てスムーズに行ったので約1週間で納車に至りました。

 

年内もう1台納車を控えていますが、車庫証明が今日届いたのでいつ提出に行こうかな・・・

来週は作業と車検予約とかでいっぱいだけどなんとか時間作らないと(汗)

 


 

昨日の作業ですが、テールランプが玉切れしていたので交換です。

 

レンズを外してから電球交換するタイプですが、そんなに難しくはない所。

 

ただ色々外さないとならないので少しだけ面倒な作りかな。

 

エンジンオイルは8リッター。エレメントも併せて交換です。

 

こちらはウインカーレバーの交換。

エアバッグを外してから・・・後ろからトルクス2本(T30)で留まってますが

これが固いのでナメないように慎重に。。

ステアリングも取り外して。

新しいのに交換です。純正ですが新しい対策品かな?それはメイドイン・ハンガリー製。

ウインカーレバーが壊れるって言うか、走行中にステアリング戻してもウインカーが戻らない

症状になるんですよね。

それでASSY交換になります。部品代約3,5万円。。

ボクスターに良くある故障のウインカーレバーとキーシリンダーはこれでどちらも新品で

交換済みです。おそらく数年は大丈夫だと思われます(笑)

 

明日登録に行きますので午後にはナンバーが付く予定!
 

先日書いた、ナビの修理。

 

症状:ナビの電源が入らない。

   モニター部分が出たままの状態

   ETCの電源が入らない。

直前まで動いていたので本体が壊れたとは思えなくてETCも同じ接続した記憶があるので

これはナビのヒューズ切れっぽいね・・・って思ったのでチェックです。

 

先に車体側のヒューズは全部調べたけど問題ありませんでした。

 

さて、普通ならナビを取り外して配線のチェックすると言う流れなんですが

この車にはいくつか問題がありまして・・・

 

ナビの設置で上下に分けて設置してて既にその際に配線にほぼ余裕が無い所があるんですよね。

なので本体を取り出すってのが至難の業でして(苦笑)

更にモニターが出ているのでその後ろに隠れているエアコンパネル等が外せず

配線まで手も届かなければ見ることも出来ないって言う感じで・・・

 

 

結局色々と外していきました。

 

上手い事、モニターを引っ張り出します。

これだけで2時間以上掛かっちゃった。。

エアコンパネルはこの時にトルクス回して外します。

 

運転席側(この車両は左ハンドル)はナビ本体から出てくる配線を出来る限り

手前に引っ張り出して・・・

 

モニターを出すと本体が隠れます。

 

モニター下から撮影するとこんな感じ。

 

配線辿ってもなかなかヒューズボックスが見付けられなくて、この状態で

メイン電源の配線を取り出し、上から下から引っ張ったりしてようやく発見。。

 

見事に切れてました10Aの平型ヒューズが。

後は大丈夫です。

 

先ほど電源入れて動作確認もして内装パネル等も全て元に戻しました。

ナビ本体はなんとか外さずに作業完了です。。

 

 

この車両、2003年式の最終モデルで、純正のオーディオも光ケーブルだったかな?

とかで動作させていたので、社外のナビを入れて動作させるのにも配線キットを自作したりとかで

当時丸二日間くらい掛かりっきりで出来た記憶もあります。

4日くらい掛かったかな?

 

2011年に今のナビに交換して(理由は最新モデルを入れたかったから)その時も

苦労して配線を色々やり直したんだよね。その時、ケーブル延長を別で買って次回から

少しは容易にしておこうかな〜って思ったりもしましたが、結局そのまま同じように戻してたんだった。

延長ケーブル買うと収納にも困るし。

 

 

と言う訳で本日4時間がっつり掛かってやっと修理完了です☆

 

たかがヒューズ交換で4時間も掛かるとは・・・

 

これでヒューズが切れてなかったら相当焦る所でした(笑)

 

 

 

 

昨日、夜遅くまで掛かってとある70の応急処置だけしたんですが、そのオーナーさんと

談笑してた時にも話題に上った案件なんですが。

 


私の父親の状況があまり芳しくなく、新しい症状も出てきている、、と言うのが昨日までの話で、

今日更にそれが悪化したので急遽紹介状を頂いた先の病院に。

CT等をとって原因が判明。

なんと、脳の硬膜下出血を起こしておりました。

 

と言う事で、今日か明日には緊急手術に。

 

今日は兄と母親が付き添ってくれているので朝から出勤してこちらの車両を仕上げました。

ですので、もう少々しましたら私は本日も病院へ行ってまいります。。。

 

 

 

今年の営業も残すところあと4週間で終わりです。

大型の作業は年内はちょっと厳しくなると思いますので、何かありましたら

早めにご連絡下さいませ。

 

 

追記

先ほど手術は成功で終わりました。

これから何処まで回復するかはまだ分かりませんが、

明日は通常通り出勤致します。

暫く入院が決まりましたので毎週火曜日の通院で仕事を抜ける事もしばらくは無くなりました。

 

 

本日入庫。

部品の手配等があるので触るのは来週からですが・・・

 

この修理です。

 

トランクだけで部品代が20万円を超える高級車・・・

今回はさすがに私も驚きました。

総額で40万ちょっとかな。

 

今日の午後、保険会社のアジャスターさんと打ち合わせでした。

 

 

今日は他にも・・・

FIA F4参戦の話とか。

ホイールメーカーのRAYSさんが来てくれたりとか。

 

そんなんであっという間にこんな時間に。

 

スープラの方は、、明日エンジン降ろす予定(笑)

 

メルセデスのトランク、オートクロージャーとかカメラとかあるし、

交換だけでも大変そうだ。。
 

ここ数日で台風とか地震とか天災が続いておりましたね・・・

こちらでも被害報告は寄せられており、先ほどメルセデスの損傷確認にも行っておりました。

 

 

台風とかだと飛来物もあるため後からの報告が色々出ます。

回避出来ない災害として不可抗力に該当し、飛来物の所有者へ損害賠償請求が出来ない場合があります。

そうなると自費で修理か車両保険を使うことになりますね。

 

あんまり大きくない損傷だけど部品代だけでメルセデスは高そうだなぁ・・・

 

こちらにも割と大きな被害が出ていたりして、暫く修理と言うか業者と色々相談しなければ。。

 

皆さまは大丈夫でしたか?

 

私自身は無事に戻ってきておりますのでご報告も兼ねて本日のブログの更新です。
 

03/04年式に良くあるトラブルです。

キーシリンダーのイグニッション・スイッチが故障して

カギが所定の位置に止まらなくなるトラブル。

放置しておくと症状が進んでエアコンが効かなくなったり

カギが抜けなくなったりして大変。

この車両もその一歩手前まで症状進んでいたけど、修理前に手放すのね(苦笑)

と言う事で責任もって先に直すのです!

 

ポルシェディーラー等で交換すると、シリンダーごとASSYで交換になるので

諭吉さんが数枚軽く飛んでいきます。

ただこの部品、実はAUDIの物で、部品の入手経路を持っている所ならば

そちらで部品単体で購入可能です。

そしたらカギ自体は交換しなくて済むと言う裏技。

 

ただ作業は超姿勢がめんどくさいトコロなんですよね・・・

 

バックドロップならぬジャーマン・ス−プレックス姿勢。

画像は合マークを先に書いといて既に新品に交換済みのトコ。

 

ロックしているネジが小さくてさらに場所が無いので私のような大柄の男性が

作業するとまじ辛い。。

 

取り外した壊れたスイッチと新品のスイッチの画像。

 

単純作業なんだけどねぇ・・・既に腰が。。

 

 

実質3時間程度で出来たけど、ロックネジが固定されるペイントがあるので

それさえなければ1時間コースの作業と言う所か。

 

これで現在はカギが普通に使えるようになりました。

直してないと普通に走りに行くのも怖い状態でしたよw