オートメカニック 2019年5月号 [雑誌] :  : 彼女のカレラRS (1) (バーズコミックス) : 麻宮騎亜 : 彼女のカレラRS 0 (バーズコミックス) : 麻宮騎亜 : 歴代セリカXX / スープラのすべて (モーターファン別冊) :  : オットー OTTO 1/18 トヨタ スープラ 2.5 ツインターボ R 1986 ブラック A70 :  : 彼女のカレラRS (2) (バーズコミックス) : 麻宮 騎亜 : 彼女のカレラRS 03 (バーズコミックス) : 麻宮 騎亜 : 我がマーシーオートが取材協力しております。70スープラ登場してますよ! ジャパニーズ ヴィンテージ シリーズ TOYOTA 初代 スープラ (Motor Magazine Mook Japanese Vintag) :  : オールモスト・アンプラグド [DVD] : ヨーロッパ : EUROPEのDVDです。<br />
09年11月発売。<br />
これも超お勧め! 1/43 43774 トヨタ スープラ 2.5GT ツインターボR 1990  ダークグリーン :  : トップガン(デラックス・エディション) : サントラ,オーティス・レディング,ジェリー・リー・ルイス,ライチャス・ブラザース,ケニー・ロギンス,REOスピードワゴン,MR.ミスター,ヨーロッパ,スターシップ : I LOVE A70&80 TOYOTA SUPRA 改訂新 (NEKO MOOK 1128 I LOVE series) :  : トヨタ・スープラ 70&80 :  : 実は私が写真付きで登場しています・・・当時23歳くらい(笑) トヨタ・スープラ No.2 (2) (ハイパーレブ 車種別チューニング&ドレスアップ徹底ガイドシリーズ Vo) :  : トヨタ・スープラ (No.3) (ハイパーレブ―車種別チューニング&ドレスアップ徹底ガイドシリーズ) :  :

私が休みの間に到着していて、本日出荷致しました。

 

MA70スープラとMZ20ソアラは共通ホースですので

修理も同じです。

 

ガスケットもご希望だったのですが、そう言えば・・・JZA70ばっかりやってて

MA70やMZ20は同じガスケット(コの字の銅ワッシャ)なのだろうか?と。。

手持ちの資料を見た所、片側は同じ品番が書かれていたけど、もう一つの方は

品番が違っていたので、別のガスケットを使っているかもしれません。

サイズが同じようでINとOUTが違う例は良くありますしね。

 

オーナーさんと今日電話でも少々お話ししましたが

ラジエターは7M用でも製作出来るのか?と言う問いがありましたが

部材があるのでこちらも製作は可能です。

ただこれも、MA70スープラとMZ20ソアラのラジエターは同じなのかな?

と言う疑問もあります。

一度それを調べないとなぁ。。

 

 

本日は、355ブレーキキットを装着です!

 

オーナーさんが最近18インチアルミに変更したようで、

当初は330ブレーキの予定だった所を、このアルミだと355まで入るので

そちらに変更して装着に至りました。

 

試乗の時にその威力を速攻で理解出来たようで☆

 

到着時にちょうど右前のブレーキが固着状態になってて

ある意味ちょうど良かったかも?

(手でタイヤ回しても動かないギリギリの状態。オーナーさんも確認済み。)

 

こちらが新しい18インチアルミです!

 

割とこれでも余裕はあったかも?

 

 

今日は他にも栃木ナンバーのオーナーさんも登場。

12月に車検とエンジン関連の整備の相談でわざわざご来店頂きました。

 

さっきまでその3人とずっと車談義しててもうこんな時間です・・・

 

 

 

 

車検ついでにこの部品も一新致します!

 

JZA70用インタークーラー・パイピングキット。

純正のゴムホースがもう寿命のよくある状態だったので、ここで新品投入。

 

こちらの車両は1年半くらい前に当店にて全塗装を施してましたが

何気に機械的な部分はほとんど触っていなくて、今回が初めて本格的に触り始めた感じです。

 

現在悪くなっている部分や今後交換した方が良い部品等をご相談して

今後の修理内容を打ち合わせ。

12月くらいを目安に色々と手を入れる事になりました。

 

今回は車検がメインで考えてます。

 

先ほどデフオイルの交換を経て、クーラントをこのブログを書いている最中に抜いている所ですが

ラジエターキャップも規格外の物が付いてたりします(苦笑)

 

距離はまだ12万卍なんですが、これからきっちりメンテして行きたい感じですね。

 

フロント右ブレーキがやや固着気味でパッドがこっちだけ減ってるんだけど

キャリパー交換も視野に入れているようなので今回はとりあえずこのままの状態かな。

 

と言う感じでした!

 

 

 

追記

細かい所が幾つか・・・

フロント右サイドマーカーが点滅せず。

チェックしてて分かったけど、コネクタの接触不良で電球側は交換。

車体側は寸詰めにしてテーピングでなんとか収まった感じ。一度分解してやり直すか

コネクターを交換したいな・・・

電球切れだと思って交換しても駄目だったのでちょっと焦ったよ。

 

リアナンバー灯も点灯しないのでこれから電球交換予定。

これも最近、コネクタの接触不良とか増えて来たよねぇ。。

この辺は同型のコネクタで交換した方が良いけど、探すのが大変だ。

 

リア右のアームが1本変形してるのも発見したり、ボルト留め部分の受けが曲がってる所も

発見したりと、現在手探りでこの車両の理解を深めている所です。

日曜にやってきたこちらの車両が本日入庫(笑)

実は車検が近づいていて、日曜にその話を振ったんですが、

結局今日入庫する事に。

 

外観チェックから始めたら・・・地上高がありません・・・

この車両、足がノーマルでHKSの車検対応マフラーだったんですが

経たって落ちてるのかな??

 

タイコががっつりぶつかっていてこれも影響しているかと。

実はFパイも前側をぶつけてあって大きく凹んでて、更にスチールの古い物だったので

この際両方とも当店の新品に交換する事に。

 

Fパイを交換しようと遮熱板を外した所、なんとボルトナットが1セット入ってない。

遮熱が前後逆に装着してあったけど、恐らくこれを隠すためだったんでしょうね(笑)

 

無事に交換完了の図。

当たり前だけどボルトナットも新品に。

 

前から見たら、当店のFパイは触媒よりも高い位置になる事が分かりましたw

 

続いてマフラーも交換です。

この時気が付いたのは、マフラーエンドをボディに留めるステーの付け根が曲がっていた事。

ひょっとして軽い追突歴があるのかな?もしくはバックしてマフラーをぶつけたとか?

その辺は修正しておきました。

 

 

最近何気にフロントパイプが売れ行き好調で、この1本で在庫は完売です。

今回早かったなぁ。。早速発注致しましたが、次回入荷は10月の半ば以降だと思われます。

マフラーはあと1本在庫アリです。

 

 

本日、午前中に入ってきた車両はこちら。

常連のM君。

 

まずはエンジンオイル交換から始まって、

MAIインテークパイピングを装着!

フィルターはHKSです。

 

リアブレーキを入れたいとおっしゃってました(笑)

勿論、いつでもどうぞ☆

 

作業中にもう一台やってきて、先ほどそちらの車両もある程度完了致しました。

その内容は次の投稿で!

パイピング関連が終わった後はヒーターホースの交換です。

この車両、配線とか配管とかこの辺にいっぱいあってやりにくい(苦笑)

 

ヒーターバルブもマグネットバルブも同時に新品に交換しております。

 

ATの場合、クラッチマスターが無いのでここだけ楽。

 

でも逆側は、ATのレベルゲージを外さないと手が入らないのでそこが手間。

 

外した部分は水が入らないようにビニール袋で包んで作業しております。

 

おや?こんな所にエレメントがw

 

そう、レベルゲージも下側から工具使うと入れやすいんですが

エレメント移動の為それが出来なくて、普通に上から頑張りましたw

 

とりあえずこれで交換予定部品は完了です。

 

明日はエンジンオイルとクーラント入れなおしてエア抜き後、

暖房が出るかどうかの確認に。出ればほぼ終わりで、出なければ暖房の修理に入る感じです。

 

エンジンオイル抜くからオイルホースも同時に交換した方が良いかなぁ。

本日の作業はこちら。

アルミインテークパイプ(エアクリは元々付いてたHKS)、インタークーラーパイピングキットを

装着です。

 

同時に、もともと付いていたタワーバーにインテークが干渉するかも?

と言う疑問があったので、エンジントルクダンパー付きのタワーバーに変更致しました。

 

 

 

こっち側だけ見ると交換した部分が良く分かりますね。

逆側はHKSのブローオフが入っているので、当店のICパイピングが見えませんが・・・

 

下から見ると良く分かります。ブローオフの所でカットしております。

この車両、ブーストUPも施されているので、インタークーラーも交換したい所。

 

 

今回少々苦労した部分は・・・

エアインテークを装着する際に固定で使うステーをここに純正のロングボルトで

留めるのですが、全然とまらない。

なんでかな?って思って覗いた所、、、

なんとネジ穴がありませんでした!

 

それでも固定はしたい所なので、フェンダーライナーを外して裏側からナット止めを施工。

推測ですが、前に触った人がネジ切ったか何かしたのでは無いでしょうかね?

事故の影響が出る部分だとは思えないし。

 

3つの部品を同時進行で取り付けやってました。

 

 

ほぼ完売だったインテークパイピングキットが本日入荷致しました。

 

ラス1はここにあったのですが来週入庫予定の車両に装着予定でしたので

実質完売状態に。

 

再発注掛けておりましたがちょうど増税前だし、良い頃に入荷してきてくれました。

 

 

この部分です。

画像はHKSのエアクリが装着されてますが(笑)

 

 

消費増税ってなかなか面倒なものでして

例えば現在発注を頂いても納品が10月以降の場合は、消費税を10%で計上しなければなりません。

 

先日発表したGA70用のSAMCOホースの類も納品は11月を予定しているので

本来ならば10%を頂かなくてはならなかったのですが、先行予約のオーナー様には8%にて

計上しております。

 

これ、つまり実質2%値引き?と言う事に。

不足する2%の税金分は当店負担で国に納税するって言う仕組みです。

 

現在の取引先から届くFAXとかを見ていても

先払いの物でも実質値引きしてそのまま納品してくれる所もあれば

10%で計上するって言う厳しい所もあったりします。

 

 

とりあえず、現在当店に在庫がある物は8%で大丈夫ですが

10月以降の納品の物はこれからは10%の対応になってしまいますので

欲しいものがある方はお早めにご注文下さいませ。

 

例えば・・・ブレーキキットとかは製作に入りますので恐らく今日の時点では10%

になりそうな感じです。キャリパー等で在庫を確保出来る分は8%で頑張りたい所ですが。

 

 

と言う感じで、よろしくお願いします。

今日の作業。

 

ラジエター交換とクランクプーリー交換です。

この車両、何気に社外部品を使っている部分とかあって、通常作業と手順が変わったり

する事もあったのですが・・・指定作業は本日全て完了。

 

現在ラジエター交換が終わってエア抜き作業中です。

 

クランクプーリーを新品に交換。

ベルトは交換済みという事だったので今回はプーリーとプーリーボルトのみ。

 

ラジエターもプーリーもFパイも、続く時は続くものでして(笑)

今日は5速用のラジエターを交換。

画像上部にあるのが今まで付いていたもの。

アルミラジエターから真鍮に戻す形ですね!

 

で、現在完了の図。

 

細かい所だと、ファンモーターから出ているオイルホースも新品に交換しております。

 

 

湘南ナンバーのO様の車両は本日午前中に納車となりました。

今頃は東名高速を走っているかなぁ?渋滞無かったらそろそろ到着している頃でしょうか。

 

崎陽軒のシウマイを頂きました。

とっても楽しみです☆

 

 

来週は、火・水・木の午前中に予約が入っている感じです。

 

まだまだ蒸し暑い。

あと1か月くらいしたらもっと快適に作業出来るかなぁ!

先ほど装着完了致しました☆

 

 

これを見たオーナーさんはきっとお喜びでしょう。

と言う理由は・・・

 

今回、ナットが1個外れないと言う過去初めての事象にぶつかったためです。

 

ナットが噛んでボルトが折れるって言うのはある意味デフォの場所ではあるけれど

ナットも回って取り外す直前の位置から動かなくなったのは初めて。

勿論、回している途中で感触がぐにょぐにょしておかしかったんだけど。

 

 

ナットも軽く回るのに外れない理由が分からん!

 

って悩んでたんですが、他の作業もあるので車両をお預かりする事に。

その方が焦らずに済むし色々と考えられるしね。

 

で、頭を冷やして夕方5時過ぎに昼飯も食べて(笑)

気分一新出来た所で作業再開。

 

 

 

ナットブレーカーと言う工具を買ってきた。

こんなヤツです。

 

勿論、クリアランスがなかなか確保出来ない場所なのでこれを使うのも難しかったんだけど・・・

 

今回前方からこれを入れてみた。

Fパイのナット装着方向から撮影するとこんな感じ。

ステアリングラック方向からロングのエクステを使って・・・

 

これでナットをぶっ壊す!

 

3か所ほどこいつを使って、その後はバール等を差し込んでハンマーでたたいて叩いて・・・

 

苦闘2時間弱。

 

戦いに勝ちました…

 

 

 

実はそれでも外れなくって(汗)

この後は撮影してもピントが全く合わないので画像をUP出来ないのが残念なんだけど

ナットのネジ切り部分だけがこのナットから外れて、それがボルトに残ってる状態でした。

 

だからナットは工具で回るけど抜けてこないって理由だったんだねぇ。

 

いやぁ〜、何が壊れてもおかしくない年式ではあるけれど、こう言う単純な部分で

作業が止まるのはほんと勘弁して欲しい・・・それが旧車なのだろうが。

 

その辺も細かくたたいてなんとか取り出して、新品のナットをあてがった所

ボルトはそのまま使える状態にあったので、装着は普通に完了出来ました。

 

何事も無かったかのように装着されております☆

 

と言う事で、オーナーのAさん。

安心してください、はまってますよ♪

 

残りの作業は明日から開始致します。

早ければ明日の夕方、遅くても火曜日か水曜日には完成致します☆

 

 

今日は何気に80スープラの新製品も撮影済みなんですが

恐らくUPは来週になるかと。

 

いやはや、今日も汗だく、腰痛との戦いの一日になりました。

全ての作業がスムーズに行かなくて大変な一日だった。。