彼女のカレラRS (1) (バーズコミックス) : 麻宮騎亜 : 彼女のカレラRS 0 (バーズコミックス) : 麻宮騎亜 : 歴代セリカXX / スープラのすべて (モーターファン別冊) :  : オットー OTTO 1/18 トヨタ スープラ 2.5 ツインターボ R 1986 ブラック A70 :  : 彼女のカレラRS (2) (バーズコミックス) : 麻宮 騎亜 : 彼女のカレラRS 03 (バーズコミックス) : 麻宮 騎亜 : 我がマーシーオートが取材協力しております。70スープラ登場してますよ! ジャパニーズ ヴィンテージ シリーズ TOYOTA 初代 スープラ (Motor Magazine Mook Japanese Vintag) :  : オールモスト・アンプラグド [DVD] : ヨーロッパ : EUROPEのDVDです。<br />
09年11月発売。<br />
これも超お勧め! 1/43 43774 トヨタ スープラ 2.5GT ツインターボR 1990  ダークグリーン :  : トップガン(デラックス・エディション) : サントラ,オーティス・レディング,ジェリー・リー・ルイス,ライチャス・ブラザース,ケニー・ロギンス,REOスピードワゴン,MR.ミスター,ヨーロッパ,スターシップ : I LOVE A70&80 TOYOTA SUPRA 改訂新 (NEKO MOOK 1128 I LOVE series) :  : トヨタ・スープラ 70&80 :  : 実は私が写真付きで登場しています・・・当時23歳くらい(笑) トヨタ・スープラ No.2 (2) (ハイパーレブ 車種別チューニング&ドレスアップ徹底ガイドシリーズ Vo) :  : トヨタ・スープラ (No.3) (ハイパーレブ―車種別チューニング&ドレスアップ徹底ガイドシリーズ) :  :

長らくお待たせいたしました。

 

本日3本目のブログ記事にてようやくご紹介出来ます。

 

今回発表するアイテムは上記ホース3本です。

 

既に生産廃止になってしまったターボオイルホース×2本セットと

ブレーキで使用しているエアホース1本です。

 

オイルホースは劣化で割れてしまいそこからオイルが漏れてしまうので

見付けたらすぐに交換したい所なのですが、こちらも良くある生産廃止。

過去、他のショップさんからも問い合わせ頂いたりしていたのですが

この径のオイルホースが規格で存在しないのと、他のJZエンジン搭載車種からの

流用も長さがJZA70が一番長い為装着が不可能だったりして

コストが掛かるけどSAMCOとかシリコンホースで代用しようか?

と言う昨今だったりしましたが、今回こちらも型から生産し

オイルホース規格でオリジナルにて生産致しました。

 

規格のオイルホースだと近い径の物はあるのですが、肉厚があるため

車両に装着する際に折り曲げたりしても難しいんですよね・・・

 

エアホースは見た目で分かる所にあるのですが

既にしわだらけでぱっと見た感じでもいつエアが漏れるか分からないくらいに

劣化が進んでいる車両も多く見られ、こちらも生産廃止。。

エアホースならばこの形状じゃなくても良いのかもしれないけれど

今回ちょっとこだわってみてこちらもオリジナル形状を維持して製作してみました。

 

まずはオイルホースが何処なのかを画像でご説明いたします。

降りたエンジンがあるのでそれをモデルに使用してみました。

左側がエンジンの後ろ(MT側)右側が前になります。

上に見えているのがツインターボのタービンですね。

 

拡大するとこの2本がオイルホース。

タービンからオイルパンに向かって行くゴムホース。

上下に通る1本と左右に通る1本の2本セットになります。

 

上下のホースを外すとこんな感じになります。

(右側にオルタネーターが見えますね)

単なるゴムホースなんですが、現状一度も交換されてない車両の場合は

このホースを抜くだけでも相当大変です。

エンジンが降りている状態でも難易度高いです。

理由は劣化でカチカチのプラスチック状態になっているため。

なので交換をされる場合は古いホースは壊して取った方が早いです。

 

今回はモデリングが必要な為に壊さずに取り外しました。(左側)

右側が新品のホースになります。

 

装着は割と簡単(と言ってもエンジンが降りている場合)

実際に車両に乗っている場合はこれだけでも大変。。

上下のクリップが付いている方向によっても工具が入らずに苦戦する事が予想されます。

 

今回画像はありませんが、もう一本の左右に伸びているホースの方が難易度が高く

作業はオルタネーターを外さないと工具も何も入らないと予想されます。

付け加えて劣化したホースは普通に引っ張ってもなかなか抜けません。

 

 

 

何はともあれ、絶対に必要なホースを今回製作致しました☆

 

納品が凄く遅くなったけれどようやく販売開始が出来るようになりました。

 

詳細はなんとか早めにHPにUPしたいと思っております。

まずはお知らせでした。

 

 

 

PS:SAMCOで作らせた方が早かったけど規格製作のホースですので

その分リーズナブルに生産出来ました。

見た目もほぼ純正同様です(笑)

 

 

Made in Malaysia

です☆

 

最近、国際的だねぇ。。
 

今日も朝から355ローターキットを装着致しました☆

 

本日は何の問題も無くそのまま装着完了です♪

個人的に気になるのがホイールの汚れ。

掃除しましょうね〜、ブレーキダストは取れなくなっちゃいますよ。

ホイールの洗い方は、普通に洗車の時にスポンジで一緒に洗っても良いんですが

何気に軍手はめて擦るだけで綺麗になりますw

 

最近は330とか355と言う割と大きめのローターキットが人気です。

純正ホイールサイズも数は良く出ます。

この辺は実際の使用環境で選んでも良い所ですね。

 

 

さて、日曜のスタッドレス交換の車両は・・・

こちらでした。

本来は来週の予定だったんですが、今年は降らないかも?とか思ってたら

急に冷え込んで日本の各地で積雪を記録し始めたので、予約を前倒しして装着しました。

岐阜県のオーナーさんなんですが、山に雪が積もり始めたって言うのがポイントのようですね。

間に合って良かったです♪

 

本日到着したので早速装着致しました!

 

355ローター&6ポッドのブレーキキットです。

取り付けは普通にスムーズに出来たのではありますが、若干ホースが短い気がして製作元に確認。

これでもギリ良いかな?って言うレべルではあったんだけど

ひょっとしてスポーツブレーキキットと同じサイズのホースが届いているかもしれない?

と言う事も言われてサイズ(長さ)を測定するとやはりやや短い。

 

場所がブレーキだけにもしもの事があったらいけないので

今日ホースを製作して明日の午前中には届くように現在手配してもらいました。

 

考えすぎだったら良いんだけど疑問があるなら解消したいので、明日の午前中納車は

お預けにしてもらって対策品と言うか延長したホースを届くのを待ちます。

幸いまだフルードは入れてないのでホース交換だけだったらそれほど時間も掛からないし。
 

因みに今回のホイールは、ひょっとしてサイズがギリギリかも・・・?

と言う疑問もあったのですが、先ほどホイールも装着して確認した所

 

大丈夫でした♪

 

このバランスがひょっとしてキャリパーに当たるかも?

って感じだったんですが、問題なく入りました。

 

これでホースさえ大丈夫だったらそのまま納車出来たんだどけなぁ。

でも明日の予定だったから逆になんとかなって良かったのかな?

 

純正ローターより今回の方が大きくなっているのでその分キャリパーが

後ろにマウントされるのでその分長さが足りなくなってたと予想します。

元々余裕持たせていたのでこれでも逆にピッタリ付くには付いたんだけど

やはりそこは余裕を持たせたいです。

 

アブソーバが縮んだ状態(タイヤ履いて地面に降ろした状態)だったら

大丈夫かもしれないんですけどね。

 

とりあえず予定通り、明日の納車で考えてます。

間に合わなかったら・・年末の全てのスケジュールがズレるな(汗)

 

 

 

話は変わって80スープラの納車も完了しております。

8歳の頃から夢見てた車のようで。

エンジン掛けるだけで凄く嬉しそうでした。

良いなぁ、ああ言うの。

90もそういう車になるのかな?

本日は横浜より日帰りでのお客様。

 

当初の予定の部品は全ては装着出来なかったんですが、まずはこの辺から。

エアクリーナーのキットを装着。これは無問題。

 

そしてSAMCOのヒーターホースを。ヒーターバルブとマグネットバルブも同時交換です。

もう漏れ漏れの状態でした。

ここで最初の問題が。

どうも一度交換されたっぽいホース類だったんですが、ホースバンドが真逆の向きだったり

外すのに工具がちょくせつ使えなかったりと言う感じでちょっと騒ぎにw

結局はそのバンドを壊してホースを外そうと言う事でオーナーさんの同意をとって交換したんですが

逆にしっかりとはまってなくて取り外せたり。

運転席側の方は真鍮を変形させて付けられていたりと、全くおいおい・・・って感じで。

 

前のオーナーさんの時にやられたみたいですね。

これで新たに出来たのでまぁ良しかな。

 

もう一つ付けたかったのがディフューザーだったんですが、社外のインタークーラーが

入ってて装着出来ずでした。

 

この状態なのですがこれを見て私が何気に「オーバーヒートしませんか?」って聞いた所

やっぱりと言うか特に夏場とかは温度が上がってきてどうにもならないようで。

 

アンダーカバー無し(B社IC装着の為)、B社ICが例の大きくてとても重たいアレ、

最終的にK社のアルミラジエターが入ってます。

オーバーヒート予備軍が3段重ねでした。

 

かといってラジエターは当店もまだ解決出来ない部分もあるし、困ったなぁ。。

通常であればこれらも普通のチューニングメニューなはずなんですけどね。。

 

 

今月は既に予約とか作業で手一杯の現状なんですが、この最中に

ポルシェの車庫証明提出で三河安城まで車を走らせ・・・

 

そのあとは地元陸事へ

ファンカーゴの名義変更。

これで一宮ナンバーになったので、明日から代車として活用されます。

フロントのタイヤがつるつるだったのでリアと入れ替えました。

 

 

明日は午前中からK君のクラッチ交換の予定。

その間このファンカーゴが代車として活躍します!

 

それが終わったらポルシェをリフトに上げて車検整備に。

 

6日(木)ポルシェの車検

7日(金)安城で車庫証明を引き取って、そのまま名義変更

納車までにあとバッテリー交換とウインカーレバーの交換が待ってますが

予定では今週末に納車完了の運びに。

 

8日(土)カイエンのオイル交換

9日(日)白い70入庫預かり(クラッチ関連)

 

11日(火)かつ丼君 クラッチ交換→そのまま車検預かり 

12日(水)80スープラ K子君車検

13日(木)かつ丼君 車検

14日(金)80スープラ K子君登録(三河)(書類と入金が間に合えば)

と言う所が確定で、登録とか車検に行っているとお店にいないので他の作業が出来ずで。。

 

80はYさんの車両の燃料ポンプ交換もあるのでどこかのタイミングで作業予約を入れないとな。。

70のブレーキキットも2台分あるのでどのタイミングで出来る事やら。。

 

今年はあと3週間で終了です。

最後のフルブーストって感じで頑張りますね!

 


 

今回もディーラーさん経由にて、先日の金曜日に到着致しました。

北海道からです。

 

既に修理は完了しておりますが、お支払方法が振り込みになったので

着金確認までお預かりに。

明日が定休日なので早くて火曜日に発送、北海道ですので到着は木曜かな。

 

 

本日予定のアライメントも完了し、あとは発注済みのロックナットが来て

それを装着すれば納車可能の状態に。

 

今日は雨降ってて少し肌寒いです。

 

 

来週は火曜と水曜に来店予約が入っておりまして、でもどっちも

時間を決めるのを忘れてました。。何時ごろに来られるかなぁ。。
 

静岡よりお越しのS様。

 

本物のターボA(限定500台)です!

本日初来店でしたので色々とお話をお伺いした所、

限定車だと知らずに購入していたようで。もう長い事乗っているようです。

 

その車両にスポーツブレーキキットを装着♪

どうも地元にて何度かオーバーホールしていたようなんですが、

それでも固着する頻度が上がってきたようで、いよいよキャリパー交換の決意が付いたご様子。

 

オーバーホールしても駄目だなってのは当店は早めに気が付いたので

各種キット化を始めてもはや数年。最近では随分いろんなセットアップをするように至りました。

 

今回ローター交換は「最近変えたばかりだからそのままで」と言われていたので

そのまま使うことにしたのですが、純正のキャリパーを外してみたら、、

内側の真ん中だけパッドが当たってない状態でした。

これも70に良くある事かも。反対側は当たってはいたけれど、ちょっと弱い感じ。

つまりここだけローターは新品に近い状態なので若干段差になって新しいパッドが

フルに活用出来ないのですが、大きく削れてたりはしないので使ってるうちに

なじんでくれるかな、、。。

 

アルミが純正ではなく大きなものに交換されていたのでクリアランスは全く問題ありません。

 

作業途中に気が付いたこと。

クスコの車高調整が入っていたのですが、ロアケースの取り付けが逆(苦笑)

昔これでホースがABS配線のステーに干渉してフルード漏れを起こしたことがあったので

今回当たらないように反対側に折り曲げておきました。

70知らない所で取り付けると時々この状態になっているのを見掛けますね。


 

今日も遠方からのご来店、ありがとうございました。

今日は三河のAさんの車両に車高調整等を装着です。

 

最近は車高調整の選択肢もなかなか少なくなりましたが、

そんな中でも仕様変更を経て当店の車高調整も地味にUPデートされてます。

最近また売れ始めました。

 

同時にスタビリンクも交換に。

こちらも日本製。ちゃんと刻印も入ってます。

 

そしてエンジンオイル交換も。

 

この車両、初めての足回り交換で、前回の車と違って作業はスムーズに。

ボルト・ナット等も綺麗な状態で良かったです。

 

ただ・・・なんか妙にやってて疲れちゃった。。

昔は車高調整の交換くらいで疲れるような体では無かったんだけどなぁ。

 

 

 

本日の天候。

これらの作業をしている間は見事な晴天だったのに、その後夕立。

エアロトップの確認が出来ない〜〜(てか、雨だから出来なくは無かったんだがその後がね。。)

そんなこんなで5時過ぎにはしっかりと暗くなってしまいました。。

 

 

明日は千葉県よりIさんのご来店予定。

予約作業が順調にこなせていて来週の2週目までにはあらかた完了出来そう。

 

ようやく一息付けそうって言うか、精神的な余裕が出始めました。

 

 

 

ま、そんな中でパワステポンプ&ホース交換の相談が入ってたりとか

またまた注文車の打ち合わせが来月頭に入ったりとかで、今後も途切れることなく

日々は経過していきそうです(笑)
 

今日は朝からCafe山田君のスープラに車高調整を投入!

長らくお待たせ致しました、ようやく入荷しましたよ・・・

 

今までのがテインの相当古いタイプのが入ってて、さすがにガッタガタだったので

ここでようやく新品導入です。

 

そして念願のブレーキキット!

330ローター&6ポッドのキャリパーです。

右側のフレアが広がってて、若干削ってメッシュホースを入れました。

時々そう言う車両があるなぁ。

 

 

ホイール装着したらほんとにギリギリでした・・・

今回は作業ついでにナックルストッパーキャップを左右とも新品投入。

 

 

リアの車高調整を交換すべく作業をしていたら、右側だけナット&ボルトが外れないと言う憂き目に。

外してみたら見事に噛んでて、こんな状態。

これでは再利用は不可能です。

 

・・・そう言えば昔このボルトを作ったな。

ボルト1本でも既に生産廃止なので困るんですが。。

今回は当店の部品取り車両から拝借致しました。

何気に書いてるけど、そういう所がこのお店のさりげない強みですw

 

それが終わったらポルシェ・ボクスター987のオイル交換とリアタイヤ交換。

タイヤはミシュランのN4指定タイヤです。

 

70のブレーキホースとリアのボルトでちょっと時間掛っちゃったので

こちらの車両の作業開始がちょっと遅くなっちゃったね。

今回は娘さんとお二人で来店でした。

 

帰り際にマフラーのサイレンサーを取り外し始めましたw

 

トランク裏のパネルがガタガタしてたので、クリップ(×11個)を新品交換。

それだけで全然ガタツキが無くなるので感動してました(写真はヤラセですw)

クリップは1個80円。

 

自分で交換すると愛着倍増だよ!って事で彼本人に作業を任せてw

 


いや〜、さすがに今日は疲れましたわ。。

旧車はトラブルとの戦いでもあるけれど、ボルトナットが単純に外れてくれないだけで

イレギュラーに時間掛っちゃいますね。。

 

 

今日はこれで一日が過ぎてしまった。。

神戸のネッツ・ディーラーさんより依頼されたJZA70用のパワステ高圧ホースの修理が完了致しました。

 

先ほど電話でも確認が取れましたので本日出荷致します。

通常ならば明日には到着するのですが・・・台風の為到着が少々微妙です。。

 

でもきっと急いでいる事でしょうから(現在車両にこのホースが付いていないので

エンジン掛けられない状態だと思うので)すぐに出荷手配致しますね。

 

無事に届きますように。

神戸ですので午前中にはお届けになるかと思うのですが、台風は何処まで進むかなぁ。。
 

先ほどK君の車両にインタークーラーキットを装着。

なんとか今日中にエンジン掛ける所までは持っていく予定。

 

この車、色々といじられていて・・・

まぁいじる事は全然悪い事じゃないんですが、今回の場合はそのセットアップに問題があったのだろうか?

バンパー右下に見慣れない物を発見。なんだろうか?と思って触ったらこの袋の中は液体。

それにモーターが付いている・・・あぁ、ウォッシャー液か!純正のタンク等を外してこれに変更したんだな。

なんででしょう?特別軽量化って訳でも無いけど付いてない車に車検対策で付けたのだろうか?

 

その前にはオイルクーラーが。

バンパー正面にあるパワステの純正オイルクーラーが無くなってて代わりにこれが付いてます。

 

バンパー反対側にはHIDのシステムかな?

 

ラジエターを社外の大きなアルミに交換されてて、正面にでかいインタークーラーが入ってました。

それで水温が高くなってしまってたようで今回のエンジンブローにも繋がったかと。

ラジエターは外して調べてみたら、既にその製造・販売会社は無くなってましたが

本物のアルミのラジエーターでした。これはある意味良い商品だったかと思います。

ただアルミってアイドリング時に冷えないので後々苦労するんですよね・・・

最近増えてるアルミのまがい物よりはまともの製品が付いてましたヨ。

 

ただインタークーラーは・・・大きなタイプ、、ほんとにむっちゃ大きなのがあって見栄えは良いんですが

物凄い重量のものが。。大手メーカーのなんですが、これがアルミのまがい物っぽい。

当店のと比べても3倍くらい重いんじゃないかなぁ・・・

インタークーラーも見た目だけで売れた時代があって、価格を安くするために中国で

そう言うアルミの混ぜ物入りの物が大量に作られた時代がありました。

そう言うのが定着すると本物は消えてしまうんですよね。

 

大きさはともかくとして性能は当店の物の方が全然良いです。

素材もフィンも違います。

 

逆にここまで大きなインタークーラーに電ファン付けないアルミのラジエターだったので

オーバーヒートに悩まされる結果になっていたのだと。

 

 

現在インタークーラーはおかげさまで完売中ですが、引き続き生産・販売予定です。

ちょっと遅くなりますが、欲しい方はお早めにご予約下さいませ。

今回のロットの物は2か月で完売になってしまいました。。

 

 

予約の取り置き分の茨城のKさんの分はまだありますからね。

 

 

現在こんな感じ。

先ほどエンジンオイルを入れてクーラント、ファンのオイルも入れました。

エアクリはそのまま使ってトルクダンパーを装着して一応完成かな!

 

午後は来客予定があるから完成まで持っていけるかどうか微妙ですがちょっと頑張ってみます。

 

とは言え、、今日出来て明日の台風の中納車されても困るでしょうから

一応来週お渡しの予定にしておきますね。

 

そうそう、ラジエターを全て純正形状に戻してるんですが、

このリザーバタンクのステーが無い。。ちょっと探さないと。。キャップも無かったけど

部品取りに付いていたはずなので。。

これ付けないと納車出来ませんね(笑)