彼女のカレラRS (1) (バーズコミックス) : 麻宮騎亜 : 彼女のカレラRS 0 (バーズコミックス) : 麻宮騎亜 : 歴代セリカXX / スープラのすべて (モーターファン別冊) :  : オットー OTTO 1/18 トヨタ スープラ 2.5 ツインターボ R 1986 ブラック A70 :  : 彼女のカレラRS (2) (バーズコミックス) : 麻宮 騎亜 : 彼女のカレラRS 03 (バーズコミックス) : 麻宮 騎亜 : 我がマーシーオートが取材協力しております。70スープラ登場してますよ! ジャパニーズ ヴィンテージ シリーズ TOYOTA 初代 スープラ (Motor Magazine Mook Japanese Vintag) :  : オールモスト・アンプラグド [DVD] : ヨーロッパ : EUROPEのDVDです。<br />
09年11月発売。<br />
これも超お勧め! 1/43 43774 トヨタ スープラ 2.5GT ツインターボR 1990  ダークグリーン :  : トップガン(デラックス・エディション) : サントラ,オーティス・レディング,ジェリー・リー・ルイス,ライチャス・ブラザース,ケニー・ロギンス,REOスピードワゴン,MR.ミスター,ヨーロッパ,スターシップ : I LOVE A70&80 TOYOTA SUPRA 改訂新 (NEKO MOOK 1128 I LOVE series) :  : トヨタ・スープラ 70&80 :  : 実は私が写真付きで登場しています・・・当時23歳くらい(笑) トヨタ・スープラ No.2 (2) (ハイパーレブ 車種別チューニング&ドレスアップ徹底ガイドシリーズ Vo) :  : トヨタ・スープラ (No.3) (ハイパーレブ―車種別チューニング&ドレスアップ徹底ガイドシリーズ) :  :

今日の状況です。

9月終盤に持ち込まれた70スープラですが、ここまで復活しております。

 

これだけ見たらオーナーさんは分からないかもしれない。

理由は・・・ホイールが違うから。

 

本人も言ってたけど、ハンドルのブレ。

足回りはちょっとだけ触ったけれど、大きくナックルとか交換する前に

まずはホイールを交換してみて走った。

 

交換前は確かに40キロくらいから凄くぶるぶるしてるね・・・

ハンドルから手を放すと見た目で分かります。

で、当店のガレージ内にあって取り出しやすい位置にあった80スープラ純正ホイール(17インチ)

をはめて走行した所、大幅に改善。

 

交換する時に分かったんだけど、ブレーキ固着が始まってます。

ローターを軍手越しに触るだけでむっちゃ熱い。。

転がしてたらタイヤも回るようにはなったけどこれだと今後すぐにはりついちゃいそう。

(これは事故とは関係ないと思われる所だけど)

 

あとはアライメント取れば普通に走行出来そうな感じにまで復活。

 

正面から撮影。

バンパー、フェイシャー、ボンネット、左右のフェンダーまで合計5パネル塗装済みです。

おかげで撮影してる私まではっきり写ってしまう。

 

こっち側が酷かったのでこうやって撮影したらオーナーさんは分かりやすいかと。

 

フレーム切開手術をしてホースメントまで曲がってたけど、その辺は交換して

寸法出しました。外から見た感じだと事故車だとは分からないと思います。

 

インタークーラーとオイルクーラーも復活してます。

 

どうしても手に入らないステー等の類は修正で修理。

 

 

 

現在、保険会社と打ち合わせの最中なんですが、全部出るかなぁ。

アライメントは前輪だけで勘弁してくださいって言われたりしてますが。

この最終調整で最終的に何処まで出来るか若干左右されちゃいますね。

 

 

こんな感じで、納車まであと少しです。

今夜あたりオーナーさんと相談しなきゃね。
 

 

 

 

 

 

追記

Cafe山田君に頂いた、彼特製チーズケーキです。

本日の朝ごはんになりました。

初めて食べたけど美味しかったよ!

先月運び込まれた、他社で修理不可能と判断されてこちらに転院してきた車両。

 

上記画像は新しく装着予定の部品です。

バンパーカバー、フェイシャー、その両方のエネルギーアブソーバ、ステー、

ホースメント、オイルクーラー、これらは全て純正で揃いました。

バンパー裏側は全部じゃないけどステーとかリテーナ、サポートの類。

この他、ウインカーレンズとかインタークーラーとかまだまだありますが

現状ではこれだけ揃えばサイズ出しが可能なので。

 

 

この車、フレームが下に向かって折れてたんですよね。

それでホースメントとの接合部まで曲がっちゃって・・・

切開して取り外しました。ホースメントは再利用不可能で、あの頑強なホースメントが折れた

のはどんな相手何だろう?って思うけど聞いたら普通の車だった。当たり所が悪かったんだろうか?

 

手前から10cmほどの所が真下に折れてたので切開して叩いて曲げて

サイドは完全に切り開いてって作業。ここまでやって取り外せて、位置合わせに入れるか、と。

 

保険会社から「他社で直せないって言われてこちらに入庫したので非常に興味があります」と

伝えられたけど、部品が無いこのご時世では原始的なやり方するしか無いっすね。

最近の車両だと簡単に部品交換出来るようになったのはメカ的な部分だけじゃなくて

車体の構造もそうなんだけど、古い車は手法も古いけどコツコツ、、なおかつ大胆に。

悪い言い方すれば適当とかいい加減な感じにも思われがちな部分かもね。

 

まぁここまでフレームが伸びてる車体は今どき無いか。

長いから奥まで手を入れないと。こう言う部分で通常修理よりも時間が掛かっちゃう。

 

と、まぁ・・・予想より随分時間掛ってますけど、とりあえずオーナーさんに現状をお見せ

出来る所までにはなったかな。

でもまだこの辺しか触れてないけれど。

 

組み上げていく時にどの部品が足りない、、とかあるかも。

最初の板金屋さんが取り外ししようとして既に外れてる部分があったりするから

それらが全部足りてるかまたは使えるか、それが分かるのはまだ先のお話。

 

でもあと2週間くらいかなぁ。。

板金が終わってから塗装なのでまだ先ですね。

 

今回の板金と関係ないんだけど、タービンからのオイルの吹き返しが割と多いかもw

ICパイピング外したら割とべったりありました。

 

これ、終わったらエンジンもやるんだったっけ?

夏前辺りからそういえば部品入れてスタンバってたけどw

 

その前にまずは外装仕上げて、ハンドルのブレが出るようになってたらしいから

足回り(またはホイール)のチェックしないとエンジンには行けないね!


 

早速作業開始してます。

今日はどこまでやろうかな?

 

既にバンパーは取り外してます。

 

ペーパー当てる所までやってしまおうか・・・

 

今回の作業とは関係ありませんが、ラックからオイル漏れ発見!

ブーツは破れてません。ほんとにラック単体っぽい感じ。

この車両、おそらく過去ラックの交換はされてないようなので優秀な個体だったと思います。

以前に書いた配管がJZA70用の物なので下手にリビルトに出すよりも現物修理した方が

お勧めですね〜。

 

こうやって何度か車両を触る機会があると、色々な不具合を発見出来るので

何かあった時だけじゃなくて時々メンテに来て頂けると良いかと思います。
 

今年、全塗装レストアした車両が入庫しました。

 

今回の入庫理由は・・・バンパーをこすってしまったから。

 

 

でも来店して確認したら、傷は浅い!

浅いんだけど・・・

 

横側です。

上下の真ん中あたり。

 

普通なら「なんだ、これくらい軽症なので部分補修で・・・」

と言う所なんですが、全塗装で色変えしているので部分補修したら後に

ボカシ跡が出てしまう。

 

それは、、なんか、、、

 

拡大するとこんな感じです。

下地まで削れてPPの黄色い部分まで出てしまってる範囲は5cm×3cm程度

クリアに傷が行ってるのはおおよそ20cmくらい。

 

 

オーナーさんと相談して、部分補修ではなくバンパー1本塗りの修理方法になりました。

バンパーも外しての補修&塗装と言う一番高級な方法にて承る事に。

 

頑張って来週末までに終わらせたいです。

来週は車検がちょこちょこあって陸事まで行かねばならないのでちょっと遅れるかもしれないけれど。

 

う〜ん、もっと大きな傷だと思ってたので見た瞬間は安心したんだけど

結局はもっと広範囲でも同じでした。

この辺仕事量の範囲の問題なんですが、私から見てもちょっと勿体ない感じがしてしまうなぁ。。

 

綺麗に仕上げますね!
 

本日、仕事帰りに取りに来られるとか?雨降ってるから明日以降でも良いんだけどね。

 

レッカーで運ばれてきた当初の様子。

クゥォータパネルがべっこりで、またここか〜・・・と頭を悩ませましたが。。

 

最近の直し方としたら、クゥータパネル交換、バックパネル交換、テールレンズ交換、モール交換、

リアバンパー交換・・・

で4〜50万円ほどと言う感じかな。いや、もっとか?

保険修理なのでアジャスターさん来てもそれなりに出してくれそうだとは思いましたが

要はそれらすべての部品が無いんですよね。


 

バンパーとテールは当店の在庫を使って修理。

パネルは・・・今回職人さんが板金で作り直してくれました。

 

昔はこれくらい叩いて直したもんだ、、とか。

素敵な一言だな〜

 

つか、これ叩いて直せる技術って凄いね。

 

で、塗装も完成後は

すっかり綺麗に直りました。

 

次同じとこぶつかったらこうはいかないけれどね。

 

 

 

本日保険会社とも協定終わってこれで完了です。

車両保険入っておいて良かったね〜♪

最近は70の年式でもしっかり保険に入れる所がうれしいです。

こちらも協定は必要だけど、気兼ねなく修理に入れます。

 

時間掛ったけど代車もレンタカー出してますし保険の大事さを理解出来たかと。

 

 

実は・・・

この辺の部品も作ってしまおうと現在画策中です。

まぁまだ時間掛るんですが、取り掛かりだけ既に入ってますので。

そしたら全国の板金屋さんで修理可能になりますしね!

(文句も言われそうだけどw)

先ほど完成致しました!

ほんとに5分前くらい。

 

今回はトヨタ純正色の「6N0」に色変え全塗装です。

 

さっきまで掛かってたのはリア3面フィルム。

この車両、内装の留め具?が見たこと無い物が使われていて・・・

ガラス内側にゴムのようなウェザーストリップのような物が使われてます。

今までそんなのあったかなぁ〜?

でも外すと金属のレールまであるので純正なのかな?

とかちょっと不思議なんですが、それで随分やり難くなりましたが

先ほどようやく終わってほっとしました。

 

これで明日の納車が可能です。

 

お預かりが3月31日(土)でしたので4週間もお預かりしちゃいました。

最近こちらの作業が遅れててすいません。。

 

MAIアンダーディフューザーも装着です。

純正が既に落ちて削れてましたね(笑)

これで脱落する事はありませんから安心して高速道路を走行して下さい。

 


 

例の大板金の車両です。

今日は天気も良く、先ほど撮影してみました。

ぱっと見は復活でしょう!

 

エンジンルーム

こちら作業途中

 

こういう姿をお見せすると分かりやすいかもしれませんね。

 

インタークーラーが入りました。

 

 

 

リア外板

角の部分は板金不可能なので切り取り溶接

塗装面は剥がしてパテ盛り

痛々しい姿ですが・・・

見せない方が良かったかなぁ。。

これで形を整えて

現在の状態

 

他にも使いたい画像をUPしたらナンバープレートが消してなかったのでそれは割愛。。

ナンバーも再発行で新品になってます。

これは仙台の行政書士さんに依頼を掛けました。

 

 

悩みの一つだったんですが、マフラーがリアメンバーに干渉してたんです。

どうにかならんものか?と思っていたのですが、

新品に交換したら干渉無く装着出来ました☆

やっぱ見た目じゃ分からないけれど微妙な歪みがあったんだろうなぁ。

 

新品タイヤ、1本だけ交換。

こちらだけキャンバー付いちゃいました・・・この辺も見た目じゃ分かりにくい

微妙な歪みが出ているのかと。アライメントである程度修正を。

70ってリアメンバーが微妙に歪んで左右のタイヤ位置が変わってる車両も

時々見るのですが、これも同じような現象が起こってるのかなぁ。。

 

エアコンガスは配管・コンデンサー等を全部交換しているので、

まるっと3本入りました。現在キンキンに冷えてます。

これで漏れが無ければ良いのですがまだ分からないですね。

 

 

 

メカ的な心配点が残っていて、ファンのモーターから微妙にオイルが漏れます。

一度、手持ちの中古に交換したのですがそっちの方が漏れが酷かったので

モーターは戻しました。微妙に配管が押されて接続部分から漏れているのかもしれないので

先ほど手押しで少々ストレス掛けてみた所。

今の所漏れは止まっているけれど、これもちょっと様子見ですね。

 

その後、アンダーカバーを取り付けて完了予定です。

ディフューザーも割れているのでこれも新品交換ですね。。

 

 

 

明日から塗装面の磨きと細かい処理を致します。

26日納車ギリギリまで頑張るつもりです。

 

 

新品部品が出ないと普通は受けられない状態でしたが

今は普通に走行出来るようには組みあがってます!

約3ヶ月強・・・

(これだけに集中すればもっと早く出来るけど、物理的に無理ですからね。。)

 

 

あと、乗った時に気が付いたんですが、純正のレカロシートが歪んでます。

これは事故の影響?レールだけ歪んだ?前後スライドは問題無いのですが。

だとしたらぶつかった衝撃ってやっぱり色んな所に歪みを残すんだなぁ、、と

改めて思いました。
 

フラッシュ有りと無しでは全然違う・・・

やっぱ昼間に撮影しないと駄目ですね・・・綺麗に撮れない。

 

フラッシュ有りだとテールが光る。

 

 

80オーナーさんと打ち合わせしている最中はまだ日が高かったのに一気に暗くなってしまって

駄目だこりゃ、状態に。

 

最近納車されたようなのですが、タイベル交換の日付が違って書かれてたみたいで

本当に交換してあるのかステッカーだけ貼ってあるのか疑問に感じたそう。
ベルトとテンショナー全部交換してあれば2度手間で無意味な出費になりますしね。

ベルトだけならカバー外せば確認出来るんですが。

 

 

 

さてさて、長らくお預かりしていた車両。

1月にここに入庫して、予定より大幅に遅れてやっと組み付けして磨きをして

少々走行したのですが・・・

 

どうにも納得出来ない部分があって悩み中。

 

気にし過ぎかなぁ・・・でもこの車両がある意味今度、当店の看板背負って走行するのは事実ですからね。

 

本来ならばやり直したい気分にもなってるけれど、納車26日で決まっているので

この数日で何処まで納得出来るように仕上げられるか。。

 

 

明日を入れてあと5日間が勝負ですね。

 

 

走行状態は悪くない感じです。

アライメント取って真っすぐに走るけれど、気分的な問題なのか時々ハンドルが

真っすぐに感じないような時も。

板金のチリもここまで切り取れば完璧にはならないとは言え、組み付けなければ分からないしな・・・

塗装状態も部分的にここは、、って思ってしまうのは悪いクセなのだろうか?

と自問自答中です。

 

毎回そう思うんですけどね。

逆に、ここは自慢出来る!って思える所もあるんだけど。

 

もう一度、キワの部分をやり直そう。

変に修正って考えてると逆に精神的に悔いが残りそうだし。

 

今日来ていた80オーナーさんはこの車両を見て、

まさかとは思ったんですが、あの写真の車ですか?

全然分かんないですよ!

って言ってくれたのがちょっとほっとした部分ですが。

 

あんま納得出来ないってここで書いてると、この車のオーナーさんが心配しちゃいますね!

現状、組み付けもここまで出来ております。

 

前回の内容(リンクあり)
から部品の組み付けが完了。インタークーラー(ラス1でした)も

エアコン、オイル関連の配管も全て取り付け。割れたファンも付いてエンジンも

時々回してます。水・オイル関連の漏れは今の所大丈夫そう。

これで前回り、左後ろとある程度完了です。

あれだけ潰れてほとんどの部品は交換、骨格は切って貼っての大作業もいよいよ大詰め。

よくここまで戻せたなぁ・・・やれば出来るものだなぁ。。。

 

通常だったら完了〜って言いたい所なんだけど。

 

サイドシルが残ってるんですよね。

これも切断、そして溶接に。ここ鉄板が厚くて叩いても戻らないし

切って貼った方が早いし強度も出るし。

 

これが終わったら同色で全塗装に。

なのでドアやバンパーは今ははめないけど。

 

先週末入庫した色変え全塗装の車両とどっちが先に塗装ブースに入れるかな?

 

 

 

 

さてさて、今日は平日中日だけど来客が多数でした。

 

ここには初めて来たけど、ピースボートのポスター張り。

3枚貼ったら1000円割引になるって言われているアレ。

ピースボートの成り立ちとか色々知ってるので当然ながらお断りを・・・

時々、ノルマ達成して無料で行く!って言う人いるみたいですが、

無料より怖い物はないよ・・・

 

 

岡山のパンを買わないか?と言う営業も。

まだ19歳の男の子でしたが、変わったお仕事もあるなぁと。。

本人曰く正社員って言ってましたが、給料は完全ノルマ制ってどういう事だろw

 

 

在庫の車両を見に来た若い男の子。

友人2人で来店。そのうちの一人はトヨタ自動車大学校の生徒さん。

・・・あれ?先日も同じ学校の子が同じ在庫車両を見に来たよ。

話してたら同級生だったようで(笑)

 

最近、代替わりで親御さんから70スープラを譲り受けるパターンもちらほらと。

私より親御さんの方が既に若い年齢になってたりします。

 

 

と、、時の流れって・・・

 

 

去年良く来てた名鉄自動車整備学校に行ってた彼は今は元気にディーラーでメカニックしてるのかな〜?

 

 

そう言えば私がいない時にイギリスから電話が入ってたみたいでした。

なんだったんだろう?

うちのスタッフさん、英語出来ないので。。

「UKって言ってたよ」と聞いてイギリスだと思ったんだけど真偽のほどは定かではないです。

昨日はオーストラリアから問い合わせあったなぁ・・・

 

 

70スープラって今はアメリカ以外でも話題になってるんでしょうかね?

今日は久々に板金の経過を少々。

 

こちらの画像の車両。

リアクウォータパネルが駄目でタイヤも曲がってますね。

 

現在の状況。

ここまで仕上がりました。

本来ならばリアパネルごと交換と言う内容なのですが、部品は既に生産廃止。

板金する・・・にも相当大変な潰れ方で一番の難所と思っていたのですが

テールランプが付く部分、そして大事な角の部分は完全再現。

 

完全再現と言うだけの理由がありますがそこはまだ内緒で。

 

リアタイヤが曲がっていた理由は、リアのアッパーアームの破損。

そして、

良く見るとロアアームも押し潰れ、骨格のメンバーも曲がって潰れていたから。

 

なのでこれらは全交換を致しました。

 

 

これで現在、上記の車両はリアタイヤがスペアで装着されてて、

転がる所まで復活。

 

タイヤサイズが違うので傾いてますけど。

 

アブソーバも1本まるっと新品に交換して(CUSCO車高調整)動ける所まで来ました。

 

とりあえず最大の難所はクリア・・・と言う所ではありますが、

時間が前回りとかを考えるとまだまだ先は長いですね。。

最終的には全塗装までして仕上げが残ってますし。

 

なんとか今月いっぱいで仕上げたい所。

 

 

そして。。

水戸ナンバーのこちらの車両。

エンジンオイル、デフオイル交換を追加で依頼されたのでこちらはサクッと交換。

この車両も入庫した際は自走出来ない状態だったんですよね。

今は普通に走れます!

 

今夜は和泉ナンバーの車両の車両が車検明けで納車予定。

特に明日は2台分の作業も待っているのですが・・・

来週また道路工事がありまして、その間はお店からの出入りが不可能に(苦笑)

天候も今日になって急転したので日程変更とかあったら大変なんですが

このお店が出入りできない状態だったらそうじゃない仕事をすれば良いだけで。

 

相変わらず年度末のドタバタに加えて抱えている仕事で大変ですが

やり通すだけですね!