オートメカニック 2019年5月号 [雑誌] :  : 彼女のカレラRS (1) (バーズコミックス) : 麻宮騎亜 : 彼女のカレラRS 0 (バーズコミックス) : 麻宮騎亜 : 歴代セリカXX / スープラのすべて (モーターファン別冊) :  : オットー OTTO 1/18 トヨタ スープラ 2.5 ツインターボ R 1986 ブラック A70 :  : 彼女のカレラRS (2) (バーズコミックス) : 麻宮 騎亜 : 彼女のカレラRS 03 (バーズコミックス) : 麻宮 騎亜 : 我がマーシーオートが取材協力しております。70スープラ登場してますよ! ジャパニーズ ヴィンテージ シリーズ TOYOTA 初代 スープラ (Motor Magazine Mook Japanese Vintag) :  : オールモスト・アンプラグド [DVD] : ヨーロッパ : EUROPEのDVDです。<br />
09年11月発売。<br />
これも超お勧め! 1/43 43774 トヨタ スープラ 2.5GT ツインターボR 1990  ダークグリーン :  : トップガン(デラックス・エディション) : サントラ,オーティス・レディング,ジェリー・リー・ルイス,ライチャス・ブラザース,ケニー・ロギンス,REOスピードワゴン,MR.ミスター,ヨーロッパ,スターシップ : I LOVE A70&80 TOYOTA SUPRA 改訂新 (NEKO MOOK 1128 I LOVE series) :  : トヨタ・スープラ 70&80 :  : 実は私が写真付きで登場しています・・・当時23歳くらい(笑) トヨタ・スープラ No.2 (2) (ハイパーレブ 車種別チューニング&ドレスアップ徹底ガイドシリーズ Vo) :  : トヨタ・スープラ (No.3) (ハイパーレブ―車種別チューニング&ドレスアップ徹底ガイドシリーズ) :  :

SOC代表のえんちゃんのご来店☆

 

来月行われる全国オフに私は残念ながら行けないので

オリジナルパーツを一つ協賛させて頂きました。

当日のイベントで欲しい方に当選して頂けたら幸いです。

 

まぁ色々あって今日はとっても盛り上がってました。

 

 

と言う訳で先ほど皆さん解散〜

 

 

そして今日はもう一つ更新する内容があるのですが

実は明日から出張に行ってしまうのでその告知です。

 

と言う感じで、にぎやかな一日でした。

本日は鈴鹿サーキットにてスープラ・パレードラン!

およそ70台?ほどのセリカXX、70スープラ、80スープラ、そして新型GRスープラでの

4世代のパレードランに参加させて頂きました。

 

過去、ポッカ1000kmレースの前イベントで2度ほど走行したことはありましたが

それから13年ぶりだったかな?流石に今年はスープラの年と言うだけあって、イベントもたくさんありますね!

 

 

今回の舞台は勿論鈴鹿サーキットですが、なんと国内で最高の人気レースである

スーパーGTの前座イベントでのパレードラップです。

 

 

景気づけにはピッタリだったかも!?

 


残念ながら私の黄色い70は不調の為今回は走行を断念致しましたが

来年もあるなら是非参加しないとね〜!

 

 

決勝前にピットにお邪魔してきました。

 

スープラと言えば忘れてはいけないのが、先日のパレードランでもご自身が所有する

80スープラで参加してくれた脇坂監督!

 

チーム ル・マン・WAKO,Sは予選が5番手から出走です。

 

 

 

結果、見事3位表彰台を獲得☆

 

本日の1、2、3位はすべてトヨタ系のチームで表彰台を独占です!

この3チーム、来年はGRスープラで出走予定ですよ〜!

 

更にWAKO,Sさんは、当店でもお付き合いの深い企業です。

お客様たちが今日担当さんに色々せがんでくれたので、今度何か持ってきてくれるとか(笑)

即販グッズが入りましたらWAKO,S 4CRを使ってくれているユーザー様にプレゼントです。

 

 

スーパーGTのパドックは何気に初めての私だったのですが、

レース界の人々は何かしらつながりのある世界だったりもするので・・・

某チームの頃にお世話になっていた懐かしのMマネージャーとも遭遇。

 

現在参戦を考えているスーパー耐久レースの相談にも乗ってくれました。

 

そう、まだあきらめておりません。

スープラでスーパー耐久に参戦する目標を。

来年出ますよ〜とはまだ気軽に言えない状況ですが、再来年の参戦を考えて

まだまだ頑張りたいと思ってます。

 

JLOCさんみたいに、オーナーズクラブでのレース参戦ってのも実現させたいなぁ〜・・・とか。

JLOCさんってジャパン・ランボルギーニ・オーナーズ・クラブの略なんですよね。

 

 

まだまだやる事はいっぱい!

 

 

今日は東海・関西の多くのスープラオーナー様から色々なご意見や応援頂きました。

それを糧に頑張ります!

 

 

 

 

しかし今日も暑かった・・・

顔面も両腕も日焼けでヒリヒリ。。

そろそろプールか海で泳ぎたいな〜。

 

載せてってくれたKOTOKO君、現地でビール(アサヒ・ノンアル)をくれたRIKIさん、

今回の取りまとめを行ってくれた神戸の谷口さん、ありがとうございました。

東京お台場のメガウェブで現在開催されている

SUPRA is Back FES にゲストとして出席させて頂きました。

 

昨日の5月17日が正式にGRスープラの発売日となった訳です。

 

今年はスープラの年!

と発言されているだけあって、会場ではたくさんの新型GRスープラの展示に加え

トヨタのスープラのヒストリックを感じさせる内容で70と80の展示も行われております。

そのうちの1台に私が持ち込んだ車両があることを光栄に思います。

 

この画像の80スープラは、トヨタ自動車の副社長、そしてGRの社長である

友山プレジデントが所有されるスープラです。1997年式と発言されてました。

なんと、ここから割と近くに普段は置いてあるようで(笑)

 

 

今回は新型の正式な発表の場になったのですが、合わせてこのような事案も同時に発表されております。

友山プレジデントが正式発表。

ヘリテージパーツ

つまりは70や80の部品の復刻を正式に告知となりました。

 

アンバサダーの脇坂さんもおっしゃってましたが

「あのトヨタがこんな事するなんてオーナーさんは思ってなかったでしょ?」

 

 

今回の友山プレジデントの発言で気になった部分を抜粋すると

「スポーツカーなんて儲からない。儲からない事を何故するのか?

儲からないからやらない、と言う姿勢はどうなのか?」

「最近の風潮で世間のスポーツカーを見る目は厳しい。」

それよりも安全運転に特化した車両が叩かれない風潮になってはいますが

このような運転して楽しい!と感じる車をリリースする事が出来るのが

ガズーレーシングなのかな?と思いました。

 

嘗てアルテッツァでニュル24時間にエントリーした際に

TOYOTAの名前を使う事が許されなかったので、その時にGazooRacingと言う名前が出来た。

 

今では日本一の企業の中でも内部の観点で難しい事が多かったと思います。

そこを打ち破って今回の新型スポーツのリリース、そしてヘリテージ部品の発表は

私だけでなく、多くの旧車ファンにとっても大事な案件です。

 

去年からそのお手伝いで声を掛けて頂いて、いよいよ昨日がその正式発表の舞台だったんだなぁ・・・

と実感する事が出来ました。

 

 

友山プレジデントが語ったある部品に関しては、当初は「出来ない」と回答を頂いていたのですが

今年になって風向きが変わったのかな?本当に作ってくれるのだとしたら去年の私の苦労も報われるかもしれません。

実現したらオ−ナーさんにとってもとても嬉しい発表が出来ると思います。

でも私が去年アメリカまで行って商談してきた事案は無くなってしまいそうですが(笑)

 

勿論まだまだ、何が出来るのか?

と言う最終的な結果は出ていないと思われますが、今本当に必要な部品を理解している私です。

これからもますますGRさんの発展にご協力させて頂きますよ。

 

 

コンセプトカーだったFT1の展示もあります。

こちらを改めてじっくり見ると、今回の新型のフォルムのコンセプトは

ここから始まったのかな〜?と思いますね!

 

現地ではマスコミ各社が試乗も行われておりました。

今日と明日は一般の来客者でも抽選で試乗も出来る内容になっているみたいです。

 

そして・・・

スープラ・オーナーズクラブとの提携内容で、昨日はスープラ・パレードランも行われました。

国会議事堂前を通過するスープラたち(笑)

 

先頭としんがり車両は新型GRスープラです。

 

到着地にて、ガズーレーシングアンバサダーの脇坂さんと記念撮影。

脇坂さんってここ最近で随分変わったなぁ〜と思います。

現役のGTドライバーの頃は当たり前ですが勝負の世界に生きる人。

発言内容もとげとげしい部分も見受けられましたが、それはレーシングドライバーと言う

ポジションで常にトップを走らなければならない人間の覚悟の上での発言。

私が変わったと思う部分は、そんな彼が今では多方面に気を配り、

多くの人物をリスペクトし常に気遣う姿勢の発言内容に終始している部分です。

 

勿論まだ現役で走る機会もある人ですので、コースの中では今まで以上に暴れてほしいと願います(笑)

私もそうですが、この辺の年齢になると、一つの考え方だけではなく

多方面での気遣いをするように変化するのかもしれませんね。

 

昨日の記者発表直前での撮影。

友山プレジデントと脇坂さんに囲まれての私です。

恐れ多い3ショットですね。

 

まだまだこちらの御二方と椅子を並べて登壇するには至りません。

さらなる精進が必要だと思いました。

 

 

でも・・・ゲストと認定される所までは頑張ったのかもしれませんね。

苦節20年でなんとかスタートラインに立てたかなぁ〜?

成人してからまさしくスープラに人生を捧げた過去。

17年ぶりにそのスープラが復活するなんて思っても無かったよ。

 

その時その時の最新の技術で走りたいと願っていたので

ポルシェやBMW、最近ではメルセデスなんかに乗ったりしていた私だけど

この年齢でもう一度新車でスープラを購入し走る機会を与えてくれた

トヨタ自動車とガズーレーシングには感謝です。いちオーナーとして。

 

あの頃は・・・トヨタで買う車なんてないじゃん!とか言ってました。

私もとげとげしい若い時代があったりしたのです。

 

今そんなとげとげしい考えを持ちやすい若い年代の人たちに

少しだけ優しさを持ち合わせたおっさんの年代から提供出来ることは

Fan to Drive

そして、キラキラ出来る心

 

安全運転を声高に叫ばれるご時世ですが、サーキット等で車を走らせる楽しみは

奪う事が出来ません。

 

競走馬に例えるとは思っても無かったけれど、

それらは脈々と受け継がれる楽しさに繋がるのです。

 

その火を再度点火してくれた事に今は感謝しておきましょう。

 

 

年式が古くなってしまったスープラをこれからも楽しむのももちろん忘れずにね!

彼らが私を育ててくれました。

 

 

今日と明日もお台場のイベントは開催されています。

興味ある人は是非現地へ。

生産廃止部品を復刻すべく、今年も台湾のAMPAに行ってまいりました。

 

勿論、数年前から引き続いて部品のサプライヤーさん達との商談や

新たにリリース出来るものは無いかと現地ではたくさん歩いていろんな商談をしてまいりました。

 

何が出るかはこれから・・・ですが(笑)

 

 

生産廃止になったダッシュボードも新たに生産する事は可能なんです。

しかしながらダッシュボードは型代が億単位になるので当店が負担してリリースする事は

金額的に不可能で(苦笑)

ただこう言う部品を生産しているサプライヤーさんでも

販売目的が当店だけではなくて全世界に目を向けてくれれば

生産に辿り付いた際には仕入れをして販売する事も可能になります。

 

ダッシュボードはハンドルの左右で違う部品になるので難しいかもしれませんけどね。

 

毎年、多くのサプライヤーさん達とお話ししてきます。

 

この辺は実際に修理に携わっているのが私本人ですので

実際の車両の何が壊れやすくて緊急を要するものはどれか?

部品が無いと走行出来なくなる部分は何処か?不便になるのはどの部品か?

と言うノウハウが分かっているから、その都度真剣に交渉してきています。

 

こちらが70スープラのスピードメーターケーブルを生産してくれた所。

大きなサプライヤーさんではなくて小さな経営をしている工場なんですが

こちらのお嬢さんがいてくれたので製品化に辿り着けました。

私にとっては台湾事業での大きな一歩になった所のお嬢さんです。

 

こちらの方は実際の従業員ではなくて、社長の娘さんがたまたま来ていて

中国語以外全く話せないブースだったので商談進められないかな〜?

と思っていた所、日本語堪能な娘さんが間に入って助けてくれました。

九州の大学に留学していたそうで。

 

当日会場をふらふら歩いていたら彼女の方から近寄ってきて

「私の事覚えてるー?」って話しかけてくれました。

忘れるわけないです、アンジーちゃん。

 

そのブースにたまたま置いてあった部品が70のケーブルに使えそうな部品で

サンプルで純正部品を見せた所、実際に同じものを探してくれて生産に辿り着けました。

あのケーブルでも2年ほどの期間を要したんですよね。

実際に製品化するまでにこちらのアイデアを取り入れて貰ったり、交換時に装着しやすいように

若干仕様変更したりとかで最終的に製品化に相成ったわけでございます。
 

 

今までほぼ一人でやってきたこれらの事業なんですが

今年からお友達が出来ました(笑)

同じように純正部品の廃止を危惧されている方で去年辺りからそのような話をしていたので

今回のイベントの話をして実際に現地までやってきた彼も熱意が凄いです。

これから彼のアイデアも部品の復刻や新たなパーツ生産に役立ってくれると思っています。

 

 

言葉の壁

文化の壁

型代の壁

最低ロット数の壁

費用の壁

 

色々と頭を悩ませる事もあるのですが、焦らず一歩ずつ諦めずに

進めていこうと思っています。

 

 

まぁ、本家本元のTOYOTA様からのリリースと被らないように(笑)

 

 

でも最近、聞かなくなったでしょ?

「うわ、この部品が生産廃止になったよ〜(涙)」

って話。

 

 

これでも舞台裏では頑張ってますからね!

 

 

 

最近色んな人に支えられるようにもなってきましたので

もう少し頑張り通したいと思っています。

今日はアメリカからセリカXX、70,80スープラオーナーさんがやってきてくれました。

アレックス、ジェフリー、ジェイソンと・・・もう一人はなんだったかな。。。

 

ボディの補強バーツを注文頂いてたのですが、3セット欲しかったようで。。
来月発送致します☆。

 

70オーナーさんはいずれも7Mエンジン。

面白いことに日本仕様の部品が欲しいとか。

これはいつもと逆の発想だったなぁ〜。

 

7M用のトルクダンパーを購入して頂いたりとか

エアロ関連とかもあったのでいずれも来月発送予定です。

 

たくさんご購入頂いて私も嬉しい。

 

オリジナルでこんなパーツを作って欲しいって言うアイデアもたくさん頂きました。

所変われば発送も変わるなぁ〜。

 

10月にラスベガスで行われる全米のスープラオーナーミーティングにもお誘いを受けました。

日程的にちょっと厳しい日取りだったのですが毎年開催するとかだったので

かなり興味あります。

 

アメリカの車好きのの方々も相変わらず熱いね〜!

 

レンタカーのステージアで来るって言ってたけど、RB26のMTのレンタカーがあるんだ・・・

 

 

彼らが来る前にこちらの車両のオイル交換、ブレーキブースタホース交換も終えて

写真撮り忘れましたけど先日ブレーキキットを入れたAさんも遊びに来てくれました。

 

 

会話は全部英語ですw

 

 

 

アメリカ、ラスベガスで行われるスープラミーティング

https://www.suprasinvegas.org/

Supra in Vegas

 

なんとか機会を作って行ってみよう。


 

本日お集まりいただいてご協力してくれたオーナー様に感謝。

そんな催しの機会を作ってくれたメーカー様にも感謝です。

 

今日はこれで満腹(笑)

 

 

と言う事で・・・すいません、本日は午後4時で閉店致します。

これから私は大阪に向かいますー!

 

 

突然ですが、今度の土曜日(19日)に神奈川からフレンドリーさんが来店されます。

当日は宿泊を伴う事になりましたので、19日の夜に新年会を兼ねた飲み会をしたいと思います。

興味ある近隣やご都合が空いているオーナーさんがいましたら

この機会に参加してスープラ談義に花を咲かせましょう。

 

フレンドリーさんは70スープラのオーナーで、車両はなんと1オーナーです!

新車時から乗っておられて私と知り合ってからは既に10数年が経過しておりますが

最近は地元でメンテをしていて足りない部分はこちらまで遠征に来られるようになった方です。

70MLやみんから等でお知り合いの方はこの機会に是非☆

 

 

場所はJR尾張一宮駅周辺の居酒屋等 時間は午後8時前後で予定します。

人数も決まってませんので飛び込みOKです!

飲酒を伴う人はフレンドリーさんのように宿を取るなどして

飲酒運転はしないようにしてくださいね。場所は駅前ですので。

 

参加希望の人は事前にご連絡頂けると助かります。

 

ではでは!

 

今週末は2019年東京オートサロンですね。

もう毎年現地に行ってますが今年はちょっとここ最近とは違う所があります。

 

実は1月13日(日)にトヨタ ガズーレーシングさんのブースで行われるトークショーに出演する事になりました。

スープラオーナーさんを対象とした「スープラ偏愛さん いらっしゃあーい!」と言うイベントです。

 

MCに脇坂寿一さん、ガズーレディの長沼さんが進行をしてくれるそうです。

 

 

私のほかにもSOCのえんちゃんや、面識は無いのですが「ろす。」さんと言う方も登壇する予定です。

 

その場で私のスープラ偏愛を語ってくる企画です。

 

と言っても素人なので多分5分程度の登壇だとは思いますが、当日現地に来られる方は

是非遊びに来てくださいませ。

 

 

 

東京オートサロン、元々はチューニングカーの祭典だったのですが、最近はメーカーさんの

出展規模が大きく大昔とは全く違った様相で、しかも他の車のイベントと比べると客入りも全然違うし

ちょっと前なんて入場制限まで掛かるほどの人気です。

今と昔で雰囲気は違えど日本では最大の車のイベントだと思います。

そのような場でスープラを語る事が出来、更にはスープラの製造元のTOYOTAさんのブースより発信出来る事を

名誉に思います。

こんなちっぽけなお店でも20年続けてきたらメーカーさんの目に留まる事が出来たって言う部分では

自分でも驚きですし、自分の人生で何か一つ仕事をやり遂げたんだなぁと言う思いも出ております。

 

トレードマークのヒゲは毎年年末に剃ってしまうので今回ご来場頂いて観覧して頂いても

ソコが無いのはおしゃれじゃなくて習慣だと言う事はご理解下さいね(笑)

(現在、必死に伸ばしておりますが間に合いませんw)

 

 

 

さて、今年は90スープラが販売される年です。

覚えてますか?

70スープラは1986年2月に販売開始されました。

80スープラは1993年に販売されました。

86年当時は私はまだ免許も持ってない高校時代です。

実際購入を考える年代の時のCMも良く覚えてます。

(実はディーラーの販売促進用ビデオテープもまだ持ってます。)

93年は個人的事情で渡米していた頃。

日本と違ってアメリカの方が先行販売されていたので、すぐに現地のディーラー(ハリウッド・トヨタ)

へ行き、ターボ、タルガトップ、黒のATの車両に乗り込みました。

メーター類が全部自分の方を向いているコックピット感に憧れて、帰国したら買おう!

って思ったんですが、日本に帰国したらバブルが崩壊してて買うどころか仕事まで無い状況。

引っ越し荷物と共に持ち帰った左ハンドルの7Mスープラがそれ以後もしばらく相棒でしたね。

 

98年にこのお店を創業しましたが、その頃はその7MとATのJZA70の2台所有。

そのATは今では緑色に塗り替えられて時々乗ってますがナンバーは切った状態なので最後に乗ったのはもう2年位前か。

80をようやく購入したのは99年が最初でした。

 

 

今年は90スープラです。

過去のスープラ同様に「NEW SUPRA」と呼ばれます。

 

当店の常連さんの中にはトヨタ自動車勤務の方がとても多いので、

既に試乗したと言う報告をちらほら聞く度に

「俺様の順番はまだかーー」とか言ってましたが、実際に販売されることになるので

そしたらすぐに乗れる事になるでしょう。

 

 

今度はどんなTV CMかな?とか、どんな形してるのかな?とか期待は膨らむばかりです。

とある雑誌のCMで私の70が登場した過去もありました。

 

 

 

今年のオートサロンでも90スープラは展示予定のようで(GT仕様とか!?)

その翌日の14日はアメリカのデトロイトにていよいよ正式に発表が行われます。

当初デトロイト入りも目論んでいて実はその週は仕事を開けていたのですが

年明けから色々と舞い込んで来てますのでデトロイト行きはキャンセルして、ネットで紙面を読み漁る予定です。

 

 

今回はBMWの開発車両なのですが、そう言うのはあんまり私には関係無くて

SUPRAと言う文字が新たに踊る事が重要なのです。

それがSUPRAで出るからこそ、70や80が過去の旧車では無くなり、継続しているSUPRAになるのです。

(セリカXXはアメリカではSUPRAでしたが、国内もSUPRAだったらなぁ、、と今更思ったり。。)

 

 

NEW SUPRAの誕生にもう一度夢を乗せてみたいな。

 

 

最近では当店でも20代、はたまた10代のオーナーさんも増えてきておりますが

おっさんになった今でもSUPRAは自分が若い頃の青春の1ページ。

それを取り戻すことは不可能かもしれないけれど、90スープラは・・・

そんなおっさんの新たな青春の始まりかもしれません。

 

70は手放さないけどね。

でも90を新たなパートナーに迎える事が出来るのもおっさんの醍醐味ですよ。

 

 

まだ買うかどうかは決めてませんが。

(流石にね、見てから乗ってからは重要だしね。)

1号車のチャリティーオークションにも参加は出来ないけれどw

 

 

 

ガソリンスタンドとかで「これ、なんて車ですか?」って聞かれて

スープラです。

と答えて。

「へぇ〜、そんな車があったんですね」

 

と言う返事から、確実に世間の反応も変わる事でしょう。

 

 

セリカXXから含めて、70も80も、変わらずスープラなんです。

 

新しいスープラの登場が、また誰かの人生を大きく左右するような、

新たな時代の到来を感じています。

 

 

今年の台湾AMPAは色々と収穫アリだと思います!

昨日の飛行機で夜に帰ってまいりました。

 

今年は二つの会場に二日間行ってきまして、二日目とかは4時間歩きっぱなしとか

でむっちゃ疲れましたが・・・でも毎年同じように駆けずり回ってかなり疲れて帰ってきます。

 

今年はキャンギャルのレベルがとても上がってました。

 

 

・・・そうじゃないよね、ソコじゃないですねw

 

 

各車のベルトモールの類。

カローラとか既に出来上がっている部品もあるのですが、スープラの物はありません。

無い理由は簡単で世界的にあまり販売されていない車種だからなのです。

でも、サンプルを持ち込めば生産は可能なんです。

 

ベルトモールもほぼ生産廃止で欲しい人はいるにはいるのですが、

これらは販売数が見込めないので難しいかもしれません。

 

ちょっと前に話題に上った、ロアアームやアッパーアームも作っている会社は出展しているので

生産はこれらも可能なんです。

ただ・・・これもロット数とかを考えると現実的では無いかもしれません。

 

そう、どの部品をどの時点で現実的に出来るのか?

と言うのが大きなポイントになりますよね。

 

 

今の所正式には発表はしないのですが、去年も現地も含めて商談をしている企業はある訳でして

今回、最終確認まで辿り着いた所が幾つかあります。

早ければ6月には販売開始になりそうな部品もございます。

 

それらは価格的にも現実的な所でリリース出来そうなので現地でもGoサインを出してきておりますし

あとはサンプルが届いて去年のメーターケーブルみたいに何処かの車両でテストをして・・・

と言う流れを待っている状況です。

 

何を出すのかはテストに合格してからの発表になりますので、6月くらいまでお待ちくださいませ。

 

 

 

さて、帰国後初日としてはとっても忙しい一日になりました。。

こんな車が入庫しております。

ニッサンのお車ですね〜。

 

今日は一見さんの80スープラのご来店もあったり、またまた商談が入った車両があったり

更には事故受付で明日入庫の打ち合わせもあったりと激忙な一日になりました。。

 

しかも帰国したら花粉症が再発と言うこれも恒例の憂き目に。。

 

目の前の仕事で手一杯なので本日は台湾関連の連絡等は無しで忙殺されておりました。。

 

板金・塗装関連はGW明けの予定まで入っているくらいなのにここで事故かぁ、、

とかちょっと大変な状況になっておりますが。。

今月納車予定の2台もあるし、そつなく流れていくしか無いですね。。

 

実は上海に今週末行っている予定もあったのですが、キャンセルして良かったかも。

まさかここまで忙しくなるとはほんと予想外でしたので。


相変わらず体力がヤバイのでGWが待ち遠しいです。。

フルバージョン

10月8日に富士スピードウェイにて行われる

S.O.Cのスープラミーティング動画(フルバージョン)です。

 

TOYOTAからはESSOウルトラフロースープラまで貸し出ししてもらう事が決まったとか

協賛ショップも続々と名乗り出ていますね。

 

さて、マーシーオートからは黄色いデモカーが〜・・・

貸し出しはOKなんですけど、10月8日が難しい。。

搬入・搬出が出来ないので。

自分の体が一つしか無いから。。

 

行かれる皆様、楽しんできてくださいね!