彼女のカレラRS (1) (バーズコミックス) : 麻宮騎亜 : 彼女のカレラRS 0 (バーズコミックス) : 麻宮騎亜 : 歴代セリカXX / スープラのすべて (モーターファン別冊) :  : オットー OTTO 1/18 トヨタ スープラ 2.5 ツインターボ R 1986 ブラック A70 :  : 彼女のカレラRS (2) (バーズコミックス) : 麻宮 騎亜 : 彼女のカレラRS 03 (バーズコミックス) : 麻宮 騎亜 : 我がマーシーオートが取材協力しております。70スープラ登場してますよ! ジャパニーズ ヴィンテージ シリーズ TOYOTA 初代 スープラ (Motor Magazine Mook Japanese Vintag) :  : オールモスト・アンプラグド [DVD] : ヨーロッパ : EUROPEのDVDです。<br />
09年11月発売。<br />
これも超お勧め! 1/43 43774 トヨタ スープラ 2.5GT ツインターボR 1990  ダークグリーン :  : トップガン(デラックス・エディション) : サントラ,オーティス・レディング,ジェリー・リー・ルイス,ライチャス・ブラザース,ケニー・ロギンス,REOスピードワゴン,MR.ミスター,ヨーロッパ,スターシップ : I LOVE A70&80 TOYOTA SUPRA 改訂新 (NEKO MOOK 1128 I LOVE series) :  : トヨタ・スープラ 70&80 :  : 実は私が写真付きで登場しています・・・当時23歳くらい(笑) トヨタ・スープラ No.2 (2) (ハイパーレブ 車種別チューニング&ドレスアップ徹底ガイドシリーズ Vo) :  : トヨタ・スープラ (No.3) (ハイパーレブ―車種別チューニング&ドレスアップ徹底ガイドシリーズ) :  :

ブレーキを終えてランチ後はこちらの車両にいよいよ取り掛かります!

 

クラッチ板は問題なさそう。

ここはついでにグリスアップだけしておきました。

 

フライホイール側。

3カ所だけ焼け跡がキツイですが、まぁ大丈夫でしょう。
問題はここじゃなくって・・・

 

真ん中のインプットシャフトベアリング。

ん?なんか前の方に出てきているぞ?

 

触ってみたら案の定回りません。力入れるとちょっと回る。

 

あの異音の原因はこれっぽい。

 

と言う事で、このベアリングだけ交換致します。

持っているのが今回配達された純正のベアリングなんですが・・・

前回まで青色だったのに今回からもとに付いていたような黒色。

更に品番も変わってます。なんででしょう?代替品が出来たのかな?

品番は今まで通りで発注したのに。確認したら「あの品番だと今後はこっちのベアリングになります〜」

ってさらっと言われて終了しました。。

 

プーラー掛けて抜こうとしたら、力入れる前にプーラーの重さでポロっと落ちました。

・・・怪しいねぇ。

 

今日リフトに上げる前に移動する時は、クラッチを繋ごうとするとキュゥ〜コロコロコロ

って音だったのでやっぱりコイツが原因だったかと。

 

新しいベアリングを挿入。

 

後はシフトを付けて完成!

 

・・・って言いたいんですが、Fパイ外す際にスタッドボルトがそのまま

抜けてきてナットが取れない状況になったので一旦作業ストップ。

既にスタッドボルトは発注済みなので明日には来ると思うけど

フロントパイプあるあるですね。。折れなくて良かったけど、2本抜けました。

 

暗いから明日続きやります。

シフト付けてエンジン回してもFパイ着いてないとうるさいから分かんなさそうだし。

 

最近はクラッチ交換のついでにこのベアリングとオイルシールを交換するようにしてますが

やっぱりそろそろ寿命のようですね。

前回の車両とは症状が違うけれどこれはこれでダメみたいです。

肝心のMT側のシャフトは特に傷も削れも無く問題ありませんでした。

 

早く試したいね〜。

 

 

 

PS:先日勉強しに来た整備士さん。

今日はこの車両のMT着脱で2時間切ってますからね〜w

Comment form









トラックバックURL :