彼女のカレラRS (1) (バーズコミックス) : 麻宮騎亜 : 彼女のカレラRS 0 (バーズコミックス) : 麻宮騎亜 : 歴代セリカXX / スープラのすべて (モーターファン別冊) :  : オットー OTTO 1/18 トヨタ スープラ 2.5 ツインターボ R 1986 ブラック A70 :  : 彼女のカレラRS (2) (バーズコミックス) : 麻宮 騎亜 : 彼女のカレラRS 03 (バーズコミックス) : 麻宮 騎亜 : 我がマーシーオートが取材協力しております。70スープラ登場してますよ! ジャパニーズ ヴィンテージ シリーズ TOYOTA 初代 スープラ (Motor Magazine Mook Japanese Vintag) :  : オールモスト・アンプラグド [DVD] : ヨーロッパ : EUROPEのDVDです。<br />
09年11月発売。<br />
これも超お勧め! 1/43 43774 トヨタ スープラ 2.5GT ツインターボR 1990  ダークグリーン :  : トップガン(デラックス・エディション) : サントラ,オーティス・レディング,ジェリー・リー・ルイス,ライチャス・ブラザース,ケニー・ロギンス,REOスピードワゴン,MR.ミスター,ヨーロッパ,スターシップ : I LOVE A70&80 TOYOTA SUPRA 改訂新 (NEKO MOOK 1128 I LOVE series) :  : トヨタ・スープラ 70&80 :  : 実は私が写真付きで登場しています・・・当時23歳くらい(笑) トヨタ・スープラ No.2 (2) (ハイパーレブ 車種別チューニング&ドレスアップ徹底ガイドシリーズ Vo) :  : トヨタ・スープラ (No.3) (ハイパーレブ―車種別チューニング&ドレスアップ徹底ガイドシリーズ) :  :

東京オートサロンに行ってきました。

今年はTOYOTA GAZOO RACINGさんのブースでトークショーに出演すると言う

滅多にない素晴らしい経験をさせて頂きました。

 

オートサロンはもう長い間通っていますが、このような形で自分が関わるとは思ってもいませんでした。

ここ数年はセントレアから飛行機で羽田に行ってそこからリムバスで幕張に移動していました。

新幹線で行って東京駅から京葉線に乗り換えるより楽なのと、大抵ANAのUPグレードポイントが余るので

それをスカイコインに変えて航空券を購入すると実質無料で飛べるのでそうしてたんですが

2017年だったかな?あの時は大雪で機内で離陸待ちを2度繰り返し、結局フライトキャンセルになり

それから名古屋駅に向かったけれど新幹線も遅れが出ていて、現地到着時間が午後3時過ぎになりそうだったので

行くのを諦めて戻った記憶があります。今回も週末は雪の予報もあったので心配してましたが

何事も無く到着出来て良かった。。

 

サロンネタは何処かでページを作るか小出しにUP致します。

 

さて、今年はスープラの年!と銘打っているトヨタ自動車さん。

往年の名車の展示もありました。

関谷さんが運転したトムス・スープラですね!

いやぁ〜懐かしいわぁ。。当店も以前Mさんの作ったレプリカを

名古屋ドリームカーショーに出展した事もありましたが、本物に勝るものはありません。

このホイールも・・・ん?去年このホイールで色々とあったぞ!?とか思い出したり(笑

 

 

80もESSOウルトラフロー、DENSO SARD、AUの3台の展示。

グループAと言うカテゴリーとスーパーGT時代の車両が置かれていました。

 

個人的にはル・マンの優勝車やヴィッツにも目が行きますが、それらよりスペースを取って

今年はスープラの展示がメインです。

 

 

そして

待望の90スープラ。

市販車モデルだとどうやってリアスポ(GTウイング)を付けるのかな?

とか思ってたけど、なるほどこういう感じなのね。

リアゲート上に台座を着ければウイングも装着出来るのか。

 

 

 

バックステージでは

脇坂さんと織戸さんの打ち合わせ光景

お二人とも80オーナーさんなのでスープラトークもちらほら出ていました。

 

個人的には関谷さんにターボAのお話を聞きたかったけれど、お会いする事は出来ませんでした。

噂の赤いターボAが本当に存在してたのか知りたかったなぁ。

 

 

昨日の90スープラのワールドプレミアも生中継を拝見させて頂きました。

アロンソがサプライズ登場だったんですね。

 

 

バックステージではトヨタ自動車のスープラに関わっている某さんにも応援に来て頂いて嬉しかったです☆

 

 

90スープラの登場と言う事でメーカー的には主役は新型なのでしょうけれど

それにより80、更に先代の70、またセリカXXも長い時間を経て注目を浴びる結果になり

そういう面ではとても嬉しく思っています。

 

今年もTOYOTA自動車さん、GazooRacingさんと共に純正パーツの復活に尽力致しますね。

 

S.O.C代表のえんちゃん

仙台のろす。さん

これからも色々と協力しあってスープラライフを更に楽しめるように頑張りましょう。

 

会場に来て頂いた皆さん、いつもここを見てくださっているオーナーさん、

たくさんの応援ありがとうございました。


 

マーシーさんお疲れ様です。
スープラ盛り上がるといいですね、新旧問わずに。
今年もご活躍を期待しております。
from: 通りすがりの80乗り | 2019/01/15 10:02 PM
マーシーさん、

オートサロンでのご登場、Youtubeにてライブ配信を通して観ましたよ。 ゲストの皆さんも含め、スープラへを愛を感じました。

デトロイトでの新型スープラの登場、よかったです。 価格が5万ドルからというのもちょっと驚きです。もっと高く設定かと思っていたので。 

正直、とても欲しいとは思いませんが、マニュアルが出れば…?
from: Ricky | 2019/01/16 11:44 AM
通りすがりの80乗りさん。
ほんとに全体が盛り上がってくれればいいですよね!
私も出来る事、今まで通りコツコツ頑張ります(笑)
from: マーシー | 2019/01/16 12:29 PM
Rickyさん。
私のスープラ愛は自分の車だけじゃなくて、スープラ愛を持っているオーナーさんの為にある感じですね!

スープラはレクサスブランドでは無いので価格帯はZ4と近似だと考えると、安価なグレードはもう少し安く設定して欲しかったと思ったりしてます(笑)

北米モデルでもMTの発表がありませんね。でもBMのMTを使えばそのままポン付けだと思ったりしてますが(Z3の頃は一番上のグレードの左ハンドル車のみMT設定で販売あったけど、Z4から無いですね)
しかしながら昨今の特にトヨタのATって出来が良いですよ。

ギアが1個増えるだけなんですが機械屋はそれを普通にこなしてますけど、制御するプログラミングは世界に誇るレベルにありますしね。

3リッターのハイパワーはATで、2リッターの一番馬力が低いモデルにMT搭載すると、それはそれで面白そう。
from: マーシー | 2019/01/16 12:34 PM
オートサロンお疲れさまでした。
全く知らずにステージを見ていたら、マーシーさんが登場してびっくりしました!
90でのスーパー耐久、楽しみにしてます!
from: TS | 2019/01/17 10:10 AM
TSさん。
すいません、登場してしまいました(笑)
そうなんですよ、90スープラでスーパー耐久にエントリー・・・はほんと夢です。
幾度かS耐には関わってきましたが今度こそスープラで実現させたいです。
from: マーシー | 2019/01/17 10:30 AM

Comment form









トラックバックURL :