彼女のカレラRS (1) (バーズコミックス) : 麻宮騎亜 : 彼女のカレラRS 0 (バーズコミックス) : 麻宮騎亜 : 歴代セリカXX / スープラのすべて (モーターファン別冊) :  : オットー OTTO 1/18 トヨタ スープラ 2.5 ツインターボ R 1986 ブラック A70 :  : 彼女のカレラRS (2) (バーズコミックス) : 麻宮 騎亜 : 彼女のカレラRS 03 (バーズコミックス) : 麻宮 騎亜 : 我がマーシーオートが取材協力しております。70スープラ登場してますよ! ジャパニーズ ヴィンテージ シリーズ TOYOTA 初代 スープラ (Motor Magazine Mook Japanese Vintag) :  : オールモスト・アンプラグド [DVD] : ヨーロッパ : EUROPEのDVDです。<br />
09年11月発売。<br />
これも超お勧め! 1/43 43774 トヨタ スープラ 2.5GT ツインターボR 1990  ダークグリーン :  : トップガン(デラックス・エディション) : サントラ,オーティス・レディング,ジェリー・リー・ルイス,ライチャス・ブラザース,ケニー・ロギンス,REOスピードワゴン,MR.ミスター,ヨーロッパ,スターシップ : I LOVE A70&80 TOYOTA SUPRA 改訂新 (NEKO MOOK 1128 I LOVE series) :  : トヨタ・スープラ 70&80 :  : 実は私が写真付きで登場しています・・・当時23歳くらい(笑) トヨタ・スープラ No.2 (2) (ハイパーレブ 車種別チューニング&ドレスアップ徹底ガイドシリーズ Vo) :  : トヨタ・スープラ (No.3) (ハイパーレブ―車種別チューニング&ドレスアップ徹底ガイドシリーズ) :  :

去年の12月にようやくリリースに至ったJZA70のターボオイルホースキット。

 

作業難易度が高いと言うより、単純作業だけどクリアランスが無くて

厳しい場所・位置となので、なんとか作業時間短縮を考えている最中でありますが・・・

 

昨日のフレンドリーさんの車両で新しい試みを。

ホースのクランプを外すだけで苦労するこの位置なんだけど

クランプを外した後は2本のホースが繋がっていくこの部品を着脱してみた。

 

取り外した状態。

ホースはプラスチックのように劣化しているので割れてしまうんだけど

これでホースを抜き取る・・・と言う作業に時間が掛かる事は無くなった。

 

ただこの部品を外すとガスケットがあるのでそれはあらかじめ

準備しなくてはなりません。

ガスケットの類は基本新品交換ですからね。

 

今回先に用意しておいたのがこの5点。

ガスケットが一つとホースクランプも新品で4つ。

クランプもこの大きさだと指の力では無理なくらい強いけど

新品使ったらまだ楽かな?と思ったので。

 

 

結果・・・

下側のホースの後ろ側のクランプをはめるのが、向きが向きだけに

新しいものを使うと固定の金具が外れない(苦笑)

 

それでも時間は大幅に短縮は出来たかな。特に取り外し時間が割とすぐ出来るようになりました。

 

はめ込む際はホースが新品なので先にボルト留めのあの部品を装着して

ホースを後から入れ込むことは可能。

残るはクランプの装着と言う感じ。

 

先ほども書いたけど、下側のホースの奥側のクランプは工具で引っ張れないので

ホースの途中で先にクリップを外して待機と言う感じになりそう。

締めこみタイプのクランプに変更した方が早いかなぁ。。どうでしょ?

 

これらの部品は全て純正品で

ガスケット  ¥530

クランプ   ¥180×4  全て税別

純正品ですがこれらはまだ出ますので同時に新品交換もお勧めしておきます。

 

 

もうちょっとだなぁ。

あと一工夫で更に時間短縮出来そうなんだけど。

 


注意点としては、このボルト留めの部品を外すとオイルが出てくるので

先にオイルを抜いた状態で作業する事。

ボルトを締めすぎると折れるのでそうならないように。

このタイプのロングボルトを鋳鉄部品に締めこむ時って、油断するとほんとにボルト折れちゃうので

まじ注意ね。

Comment form









トラックバックURL :