オートメカニック 2019年5月号 [雑誌] :  : 彼女のカレラRS (1) (バーズコミックス) : 麻宮騎亜 : 彼女のカレラRS 0 (バーズコミックス) : 麻宮騎亜 : 歴代セリカXX / スープラのすべて (モーターファン別冊) :  : オットー OTTO 1/18 トヨタ スープラ 2.5 ツインターボ R 1986 ブラック A70 :  : 彼女のカレラRS (2) (バーズコミックス) : 麻宮 騎亜 : 彼女のカレラRS 03 (バーズコミックス) : 麻宮 騎亜 : 我がマーシーオートが取材協力しております。70スープラ登場してますよ! ジャパニーズ ヴィンテージ シリーズ TOYOTA 初代 スープラ (Motor Magazine Mook Japanese Vintag) :  : オールモスト・アンプラグド [DVD] : ヨーロッパ : EUROPEのDVDです。<br />
09年11月発売。<br />
これも超お勧め! 1/43 43774 トヨタ スープラ 2.5GT ツインターボR 1990  ダークグリーン :  : トップガン(デラックス・エディション) : サントラ,オーティス・レディング,ジェリー・リー・ルイス,ライチャス・ブラザース,ケニー・ロギンス,REOスピードワゴン,MR.ミスター,ヨーロッパ,スターシップ : I LOVE A70&80 TOYOTA SUPRA 改訂新 (NEKO MOOK 1128 I LOVE series) :  : トヨタ・スープラ 70&80 :  : 実は私が写真付きで登場しています・・・当時23歳くらい(笑) トヨタ・スープラ No.2 (2) (ハイパーレブ 車種別チューニング&ドレスアップ徹底ガイドシリーズ Vo) :  : トヨタ・スープラ (No.3) (ハイパーレブ―車種別チューニング&ドレスアップ徹底ガイドシリーズ) :  :

今回のブログの内容と画像は関係ありませんので。

 

 

今日は80スープラのお話しが2つ。

 

 

現在お預かりしているタービンブローだと思われるRZ。

本日も純正部品を問い合わせした所、タービンは既に生産廃止でした。

色々伝って聞いた話では、

オーバーホールを専門としている提携業者によると

排気側の本体に亀裂が入っていなければ、セラミックの羽からメタルに交換して

対応可能だそうです。過去何度か経験がある様子。

 

ただ原因を探るにはやっぱりタービン本体を降ろすしかありません。

降ろして亀裂が入っていて駄目だった場合はそれだけでも工賃が掛かるし

どうしたものか・・・と言う状況に陥ります。

 

ガスケットキットは¥11,600でメーカー在庫はありました。

 

現物オーバーホールあるあるですね。

この件は後でオーナーさんと相談する予定です。

 

 

 

もう一つ。

オートサロンの時にもちらっとお話ししましたが、部品の再販等の件。

既にご存知の方もいらっしゃると思いますが、トヨタ自動車さんが部品の復刻等で

内々で頑張ってくれている人(部署)があります。

 

まだすべてをお話しする事は出来ないのですが

本日頂いた電話によると、80スープラのとある部品の再販の要望もあり

例えば再販するとしたらマーシーオートでも在庫として先に買い込んで貰う事は可能かどうか?

と言う内容も含めてお話をさせて頂きました。

 

自動車の部品はまずメーカーさんがサプライヤーさんに生産依頼をしているのですが

サプライヤーさんが型を持っていれば生産は可能だと思いがちなんですが

補給部品としてある程度の需要が見込めない限りは型の維持費(固定資産税とかも掛かるしメンテ費用や

保存の場所も必要になる)が掛かります。

その為サプライヤーさんは、数が出ない部品の場合は型の廃棄を要求してくる事がこの業界では

普通になっています。

 

メーカーさんもそのことは承知しているので、サプライヤーさんの利益も考えて型の廃棄の承認、

その後、生産廃止で品番も消えると言う順番なんですよね。

これで消えてしまうとその部品の復活と言うものは、ほぼ不可能になります。

 

 

今回、トヨタ自動車さんが調べてくれた結果、その部品の型がまだある事が判明したため

再生産を働きかけてくれています。

 

ただそれと同時に、今回が最終依頼と言う事になり、型の廃棄を迫られているのではないか?

と言う事を私が勝手に推測致しました。

その為にある程度の受注数の見込み、また当店への在庫としての買い込みの希望を連絡してくれたのかな?

と思ったりした感じです。

 

80スープラオーナーであれば、それが壊れた際には必ず必要になる部品ではあるのですが、

現状壊れてなければ今すぐに必要な部品ではない事も事実です。

ただ今後も乗り続けたいのであれば、在庫として持っておいても後々助かる存在になるかもしれません。

 

 

回りくどい言い方になってしまうのですが・・・

何の部品かも発表したいけど出来ないこのもどかしさ。

 

 

今年はスープラの年と言ってくれたトヨタ自動車さん。

全てに置いて対応頂けるとまでは思ってないけれど、

実際に既に生産が終わってしまった型への思い入れや覚悟も

我々オーナーと共に盛り上げていきたい所です。

正式に発表出来る段階が来ましたら、ご協力よろしくお願いします。

 

 

 

 

PS:70スープラでも部品の復刻を更に進めたい、純正部品の復刻を・・・

と願うものも多いのですが、先日お話ししたサプライヤーさんから意見も聞かせて頂きました。

70スープラで難しいのはとにかく既に「型」が廃棄されているものがほとんどで

型から復刻させるには部品によっては「億単位」になる。

当時の設計なのでCADのデータが無くて現物から型を取るとなると

例えば10台分集めて型を取ってもどれも微妙にサイズが異なっててマスターの型が

作れないと言う意見もあるようです。

 

トヨタ自動車さんのお方もおっしゃってましたが

「純正部品で純正品番を付けて出すのならば、現在のトヨタ品質が求められる」

と言う部分もネックになります。

 

 

 

 

当店のユニークな所は・・・

トヨタ自動車さん、サプライヤーさんに実際お勤めの1ユーザーさんが多い為

部品だけでなく本当に色んな情報の提供があって、それはとても助かっております。

 

当店に出来る事は限られておりますが

メーカーさん、サプライヤーさん、ユーザーさんの間に入って

今後もたくさん残っているスープラの維持に一役買わせて頂ければ我が人生幸いです。

 


 

80スープラですと、ヒーターラジエターのウォーターバルブがかなり前に生産完了してます。
これ樹脂製品なので、今後確実にダメになるのですが、バブル設計なので室内にあります。他車流用不可。

ホース、ターボ関係は社外品がいくらでもあるのでどうにでもなりますが、ドアアウトサイドハンドル(生産中止)等80スープラは専用部品がかなり多いので今後苦戦しそうです。
from: 通りすがりの80乗り | 2019/01/23 8:33 AM
通りすがりの80乗りさん
70もその辺の部品はとっくに無いのだな…
まぁ部品の生産廃止を嘆いていても上記に書いた通りの進行なので、駄目な物は今後どうするかを考える事ですね。

ドアハンドルは70だと既に生産工場から見積もりは貰っているのだけどやっぱり型代がねぇ。80の方が安価に出せそうですけど。

80は電子制御関係が多く、その辺は私の所だと厳しいです。
from: マーシー | 2019/01/23 6:51 PM

Comment form









トラックバックURL :