オートメカニック 2019年5月号 [雑誌] :  : 彼女のカレラRS (1) (バーズコミックス) : 麻宮騎亜 : 彼女のカレラRS 0 (バーズコミックス) : 麻宮騎亜 : 歴代セリカXX / スープラのすべて (モーターファン別冊) :  : オットー OTTO 1/18 トヨタ スープラ 2.5 ツインターボ R 1986 ブラック A70 :  : 彼女のカレラRS (2) (バーズコミックス) : 麻宮 騎亜 : 彼女のカレラRS 03 (バーズコミックス) : 麻宮 騎亜 : 我がマーシーオートが取材協力しております。70スープラ登場してますよ! ジャパニーズ ヴィンテージ シリーズ TOYOTA 初代 スープラ (Motor Magazine Mook Japanese Vintag) :  : オールモスト・アンプラグド [DVD] : ヨーロッパ : EUROPEのDVDです。<br />
09年11月発売。<br />
これも超お勧め! 1/43 43774 トヨタ スープラ 2.5GT ツインターボR 1990  ダークグリーン :  : トップガン(デラックス・エディション) : サントラ,オーティス・レディング,ジェリー・リー・ルイス,ライチャス・ブラザース,ケニー・ロギンス,REOスピードワゴン,MR.ミスター,ヨーロッパ,スターシップ : I LOVE A70&80 TOYOTA SUPRA 改訂新 (NEKO MOOK 1128 I LOVE series) :  : トヨタ・スープラ 70&80 :  : 実は私が写真付きで登場しています・・・当時23歳くらい(笑) トヨタ・スープラ No.2 (2) (ハイパーレブ 車種別チューニング&ドレスアップ徹底ガイドシリーズ Vo) :  : トヨタ・スープラ (No.3) (ハイパーレブ―車種別チューニング&ドレスアップ徹底ガイドシリーズ) :  :

水戸ナンバーのKさんの車両。

今日は朝一で到着して下さいました。

コーヒー飲んでる時でしたねw

 

駅までお送りしてからまずはインタークーラーの装着です。

パイピングは既に購入されていたので今日になってようやく本体を。

バンパー外す際にカメラ?とかが付いていてコネクターに水が入らないように

ビニテでぐるぐる巻きにしてあったので最初は何処にコネクターがあるのか

分からなかったですw

 

こちらは特に問題無くサクッと交換。

 

 

 

 

お次はオイルホース!

外す途中で割れましたねw

これ、パイプの方にも残った元ホースとかがあって

その辺を外して綺麗にする所から始めましたけど、その辺はまだ序の口だった。

 

だったって言うか・・・

結果は上下ともにもちろん交換致しましたけど、下側のホースの

クランプがなかなか入らず・・・

新品のクランプを使うと位置合わせは簡単なんだけど、クリップを留めているクリップ

(変な書き方ですいません)が位置的に外すの超大変なので、最近は先にホース側に

フリーじゃない状態にして押し込んでたんですが、今日はそれがなかなか入らず。。

エンジン側の「返し」の部分で引っ掛かってそれだけで3時間を費やすと言う罠が(涙)

でも御覧のとおり交換完了。

 

 

そしてブレーキ・ブースターホース。

これはあっさり交換可能です。

 

さてさてここで裏話。

このブレーキ・ブースターホースを何故作ったか?と言うと、

今回作業したKさんの車で交換しようとした時に生産廃止に気が付いたんですよね。

何気にこの車両、他にも当時ワンオフで作ったホースとかも使ってたり

メンテに気を遣うオーナーさんなのでその都度対応していたんですが

あれから2年くらいかな?を経て生産販売にこぎつけた所だったのでした。

 

 

因みにそれまでのホースの状態は?と言うと。

全体的にかなりヒビワレ・・・

 

拡大するとこんな感じになってたんです。もちろん、今日撮影。

あれ以来私も入ってくる車両でこのホースを確認するようになって

70%くらいの車両が同じように劣化していた事に気が付いて

それならなんとか作れないだろうか?

と思って取り掛かったのでした。

 

今日は他にも、先日引っ掛けてしまったらしい

リアのブレーキホースも交換。こちらは純正です。

 

そして持ち込まれたのが、ある意味レア部品である純正のアッパーホース。

いつかは交換しようと思ってたようで、生産廃止前にご自分で確保してあったみたい。

 

それをいきなりカットして水温系のセンサー付けるのはちょっと勿体ない気もしましたが(笑)

 

 

そして現在はエア抜き中です。

エンジンオイル、MTオイル、デフオイル、クーラント、ブレーキフルード交換までやったので

ほぼフルコースですね。

 

エア抜き終わったら漏れの確認をした後にアンダカバー&ディフューザーを付けて完了予定。

なので予定通り、火曜日の午前中に納車可能です。

 

今頃は京都&奈良観光だと思われますw

 

 

気になった点は、ラジエターキャップが規格じゃない物が入ってたりとか程度かな?

 

 

今日は作業中に来客があって、オイルホース交換の相談だったんですが本当にこの車両の

交換が終わった直後だったり(話しながらMTとデフオイル交換してました)
ダイハツ・タントのお客さんで、何かのチェックランプが点いたって言う相談。

たぶんだけどバッテリーが弱っていると思われます。アイドルストップのランプだったので。

タントあるあるだったりしますw

 

 

とりあえず予定通り完了出来て良かった。。

Comment form









トラックバックURL :