オートメカニック 2019年5月号 [雑誌] :  : 彼女のカレラRS (1) (バーズコミックス) : 麻宮騎亜 : 彼女のカレラRS 0 (バーズコミックス) : 麻宮騎亜 : 歴代セリカXX / スープラのすべて (モーターファン別冊) :  : オットー OTTO 1/18 トヨタ スープラ 2.5 ツインターボ R 1986 ブラック A70 :  : 彼女のカレラRS (2) (バーズコミックス) : 麻宮 騎亜 : 彼女のカレラRS 03 (バーズコミックス) : 麻宮 騎亜 : 我がマーシーオートが取材協力しております。70スープラ登場してますよ! ジャパニーズ ヴィンテージ シリーズ TOYOTA 初代 スープラ (Motor Magazine Mook Japanese Vintag) :  : オールモスト・アンプラグド [DVD] : ヨーロッパ : EUROPEのDVDです。<br />
09年11月発売。<br />
これも超お勧め! 1/43 43774 トヨタ スープラ 2.5GT ツインターボR 1990  ダークグリーン :  : トップガン(デラックス・エディション) : サントラ,オーティス・レディング,ジェリー・リー・ルイス,ライチャス・ブラザース,ケニー・ロギンス,REOスピードワゴン,MR.ミスター,ヨーロッパ,スターシップ : I LOVE A70&80 TOYOTA SUPRA 改訂新 (NEKO MOOK 1128 I LOVE series) :  : トヨタ・スープラ 70&80 :  : 実は私が写真付きで登場しています・・・当時23歳くらい(笑) トヨタ・スープラ No.2 (2) (ハイパーレブ 車種別チューニング&ドレスアップ徹底ガイドシリーズ Vo) :  : トヨタ・スープラ (No.3) (ハイパーレブ―車種別チューニング&ドレスアップ徹底ガイドシリーズ) :  :

 

不動車になって久しい我が百式。

クラッチが抜けていることはちょっと前に分かっていたけれど、今年になって

燃料系統もダメッぽい?って言う感じになってたので、それを今日一日で終わらせようと

意気込んで修理開始致しました。

 

ガレージの一番奥に鎮座していたので、それを手押しで引っ張り出してリフトに乗せる

だけでも重労働ですwでも仕方ないよね。。

 

リフトに上げて燃料タンクを降ろしてポンプを確認。

すると、こんな状態でしたw終わってる。見事に終了の燃料ポンプ。

チューンした当時の内容の詳細までは流石に思い出せないけれど、GT-Rポンプを使った事は

覚えてた。案の定、それが入ってます。

 

今回はまずは動作確認してから今後の修理内容を決めたいと思ってたので

手持ちの70ポンプをまずは装着させ、燃料タンクごと綺麗なものに交換を。

フィルターも交換したかったけどメーカー在庫で到着が遅くなるようだったから、

ポンプ交換で実際にエンジンが掛かるかどうかの確認でタンクを戻します。

 

バッテリーを入れてセルを回すと、燃料が回るまでは当然掛からないけれど

暫くして掛かりました☆

やっぱり原因はコレだったんだ。

 

 

だけど、単発っぽい動きになってます・・・

空ぶかしとか暫くしたらちょっとマシになったけど、とても走行出来るレベルまで行かない。


プラグ、コイル等も入れ替えとかやってて、どうも燃料が届いてない感じ。

交換したプラグが濡れなかったりとかね。

 

これたぶん、インジェクターだなぁ。。

 

 

とりあえずエンジンが掛かったので、次はクラッチの修理に。

各部点検等をしてマスターシリンダーからの液漏れは確認出来なかったので

レリーズ周辺を見たら、液漏れ&錆等を確認出来たのでこっちは交換する事に。

その時気が付いたのがコレ。

昨日のZEEKの車両のMTから出てきたのが、右側の折れた部品。

折れてないのが私の車に付いていた部品。

 

これ、なんだか分かります?

実は社外多板クラッチの作動変更パーツの一つなんですよね。

やっぱりZEEKのは組付け方が間違ってたのだろうか?

 

100式は新品のレリーズシリンダーを使ってこの部品だけ入れ替えます。

むっちゃ長くなりますw

 

この板も作動変更パーツ。

このクラッチはOS技研のツイン。

めっちゃ重いよー

 

さて、エア抜きも相当時間掛かったけど無事に完了出来て、クラッチの動作は戻りました☆

こで一応、自走で移動する事が可能な状態に。

 

そして洗車します!

 

窓ガラスから外が見えないくらいのホコリ・・・

ヤバイよね、コレ。

 

 

 

きっちり洗って、、

じゃーん!

 

輝きを取り戻しました☆☆☆

 

ここまでやって午後4時半くらいに。

今日は来客が二組おりましたが、先に修理内容を頭に入れてたので

そこまではサクッと完了。

 

しかし、8年間動かさなかった罪は重く。

 

エンジンルームとか他にもいろいろとメンテしましたが、週末に某サーキットを走行させるまでには

至らない結末に!もう一日あるから頑張ってみるけれど、インジェクター交換までは厳しいかも。

 

 

確か500cc前後くらいのをメインで6個とも交換しているので、手持ちだと今は純正品しか無いんだよな。

ポンプだけだったら高回転使わずにパレードランくらいは出来たのだが、これ以上は厳しいかなぁ。

 

 

・・・せっかく自走出来る状態になったので、いっそのことセッティングも含めて

今の部品で快調に走るようにもう一度作り直したい気分になってきました。

 

 

最近スープラ人気が再燃している昨今ですが、止まっていた時間がいきなりまた

動き出した感じで、タイムスリップしたような感じだけどそのしわ寄せは確実にありました。

 

実走行まだ8万kmしか走ってないのにね〜。

内装はむっちゃ綺麗なんだけど(ずっとガレージ保管だし)機械系はやっぱりメンテしなきゃだめだ。

ペラのセンターベアリングなんて新品?って思うくらい綺麗だし(無交換です)

これを機会に復活させましょう。

 

 

ポンプももっと吐出量多いのに交換したいしな。。

 

 

 

さて、これを仕上げている途中にもう一台入庫です。

それがなんと、レッカーではなくて、トランポにてこちらに。。

アルミで作られたケースの中にこのような物が作られてて・・・

 

これが後ろまで出てきて

 

下まで降ります。

 

最強のトランポだな。スーパーカーとか入れるタイプ。

 

聞いてみたら、ポルシェのカレラカップ用に作られたトランポだとか。

 

来週からこちらの車両のメンテに入ります!

明日はポルシェが2台入ってきます。

もうガレージ入りません・・・

 

それでもまだまだ予約受付している車両がいっぱいあるので、頑張りますね。

とりあえず来週はこの7MスープラとZEEKを仕上げて納車したい所です。

29日には先のメガウェブで展示してた70スープラも帰ってきてしまうし・・・

 

土地は頑張っても増えないからなぁ〜。。

と言う感じで来週はこの暑さの中、息詰まる戦いを繰り広げていますので

とっても疲れてますけど、皆さまご理解下さいね。。

 

 

 

 

燃料ポンプ、吐出量が違う物に交換したらコンピュータのセッティング変更しないと、焼き付くぞ。
from: こまささ | 2019/05/25 11:10 PM
こまさささん。
おっ、良い事言う☆
セッティングし直しも視野に入ってるよ〜って書いてるけどね!
from: マーシー | 2019/05/26 6:00 PM

Comment form









トラックバックURL :