オートメカニック 2019年5月号 [雑誌] :  : 彼女のカレラRS (1) (バーズコミックス) : 麻宮騎亜 : 彼女のカレラRS 0 (バーズコミックス) : 麻宮騎亜 : 歴代セリカXX / スープラのすべて (モーターファン別冊) :  : オットー OTTO 1/18 トヨタ スープラ 2.5 ツインターボ R 1986 ブラック A70 :  : 彼女のカレラRS (2) (バーズコミックス) : 麻宮 騎亜 : 彼女のカレラRS 03 (バーズコミックス) : 麻宮 騎亜 : 我がマーシーオートが取材協力しております。70スープラ登場してますよ! ジャパニーズ ヴィンテージ シリーズ TOYOTA 初代 スープラ (Motor Magazine Mook Japanese Vintag) :  : オールモスト・アンプラグド [DVD] : ヨーロッパ : EUROPEのDVDです。<br />
09年11月発売。<br />
これも超お勧め! 1/43 43774 トヨタ スープラ 2.5GT ツインターボR 1990  ダークグリーン :  : トップガン(デラックス・エディション) : サントラ,オーティス・レディング,ジェリー・リー・ルイス,ライチャス・ブラザース,ケニー・ロギンス,REOスピードワゴン,MR.ミスター,ヨーロッパ,スターシップ : I LOVE A70&80 TOYOTA SUPRA 改訂新 (NEKO MOOK 1128 I LOVE series) :  : トヨタ・スープラ 70&80 :  : 実は私が写真付きで登場しています・・・当時23歳くらい(笑) トヨタ・スープラ No.2 (2) (ハイパーレブ 車種別チューニング&ドレスアップ徹底ガイドシリーズ Vo) :  : トヨタ・スープラ (No.3) (ハイパーレブ―車種別チューニング&ドレスアップ徹底ガイドシリーズ) :  :

続きです。今日の作業はタービン関連装着まで。

 

午前中からやってましたが、今日は商工会議所に行ったりとか

午後3時過ぎから違う作業でリフト使ってたりとかしたので効率が悪かったけれど。。

 

タービン本体をエンジンにナットで締め付け。

その後、たくさんあるパイピングに行くゴムホース関連を新品に交換。

何気に資料と品番を照らし合わせながら謎を解いていくような感じなんですが

(新品のホースがどっさり来てると、どれがどれだか分らんので・・・)

これが時間掛かっちゃう。

更に品番が変わっていたり、代替部品になってたりもするので合わせるのも一苦労でして。

 

奥側のコレが折れてたので新品に交換。

 

更に、奥側のホース4本は先に繋いで(手が入らなくなるので)徐々に関連部品を装着していって・・・

 

ここで気が付く。

あ、遮熱板は先に入れないと入らないんだったw

 

で、遮熱板を入れて全てのホースの交換と接続が完了。

タービンアウトレットにあるステーを留めるボルトも全て元通りに装着しています。

新品ホースだから良いんだけど、幾つか長さを自分で切って調整するようになってますね。

その方が部品としても使い勝手が良くなって良いかも?

エアクリも装着して、これでエンジンルームは完成です☆

 

お次はバタフライの装着。

この前後に新品の金属ガスケットを2枚。

これだけではボルトに止まらないので、手で持ったままの状態にして

その先にある配管を添えて、手締めでボルト留め。

上側1か所工具が入りにくい部分があります。

 

忘れてはならないのが、バタフライに行くホースを装着忘れないように。

これを忘れると開きません。

装着前にほんとにエア入れてみたら、スムーズにパタパタ動きました。

 

各種ステー等を装着して、最後にボディパーツを装着します。

これは、クリアランス確保のために外した部分。

 

触媒を装着。

 

これにてタービン交換作業は完了となりました〜

 

 

触媒以降、純正のフロントパイプが固着とか錆痩せとかあったので

社外(当店のFパイ)を入れるかどうかこの間直接お伺いしたんですが

結局どうするんでしたっけ?その回答が無いと次の作業に入れない(苦笑)

これ見たら電話下さいませ!

 

Fパイ付けてマフラー付けて、エンジンオイル交換とクーラントを入れれば

リフトから降ろして試乗に入ります。もう明日ですね!

 

それで問題無ければサイドスカート装着してエンジン・アンダーカバーを付ければ

納車OKになります。

 

 

 

さて、もう一台の80スープラ。。

結局、部品が間に合わず、明日の納車はキャンセルに。。

明日到着したら頑張れば日曜にお渡し出来るかなぁ・・・

パワステ修理なんですけどね。

 

 

最後に。

使っている工具の問い合わせがあって、先ほど現物確認。

これはマックツールのトルクスなんですがT20×3,25の表記がなんとなく見えるような。。

けっこう細いトルクスなので文字が小さすぎて読めなーい

多分これで合ってると思います。

 

 

さぁあと二日間で何処まで終われるかなぁ。

 

 

70も33GTRも何本かマフラー変えてましたが、、80は第1触媒+MAI Fパイプ+MAIマフラーで6年変えずに乗ってました。程よい爆音でホントいいマフラーでした。

アリストはなかなか良いマフラーないんですよねぇ、、、

from: sakai@JZS161 | 2019/07/19 10:05 PM
すいません、今仕事終わってブログ見ました。
社外(当社のFパイ)でお願いします!
from: タービン交換中の者です | 2019/07/19 10:18 PM
アリストのマフラー・・・うちの80とかのと同じコンセプトで作ろうか?

同じエンジンなので同じような音になるかも?レイアウトは少し変わっちゃうけれど。
from: マーシー | 2019/07/20 7:21 PM
タービン交換中のHさん。
本日もご来店ありがとうございました。
書き込みがあったんですね。。気が付かず電話しておりました(苦笑)

試乗の感じでセカンダリーが回ってるのは確認出来たのですが、段付きと振動があるのが少し気になる所ですね。また特性が変化したのもちょっと謎です。。

来週にはアンダーカバーとエアロを取り付けていつでも納車出来るようにしておきますね!
from: マーシー | 2019/07/20 7:24 PM
うーむ。
アリストではインナー入れたり外したりしたくないんですよね。(通勤に使ってるので)
かといって入れっぱなしってのもストレスが、、、笑
あとテールエンドが4本出しが気に入っているってのもあるので、、、やめときましょう。

でも、80のはホントいいマフラーでしたよ。
アレはいい買い物でした。
from: sakai@JZS161 | 2019/07/20 8:40 PM

Comment form









トラックバックURL :