オートメカニック 2019年5月号 [雑誌] :  : 彼女のカレラRS (1) (バーズコミックス) : 麻宮騎亜 : 彼女のカレラRS 0 (バーズコミックス) : 麻宮騎亜 : 歴代セリカXX / スープラのすべて (モーターファン別冊) :  : オットー OTTO 1/18 トヨタ スープラ 2.5 ツインターボ R 1986 ブラック A70 :  : 彼女のカレラRS (2) (バーズコミックス) : 麻宮 騎亜 : 彼女のカレラRS 03 (バーズコミックス) : 麻宮 騎亜 : 我がマーシーオートが取材協力しております。70スープラ登場してますよ! ジャパニーズ ヴィンテージ シリーズ TOYOTA 初代 スープラ (Motor Magazine Mook Japanese Vintag) :  : オールモスト・アンプラグド [DVD] : ヨーロッパ : EUROPEのDVDです。<br />
09年11月発売。<br />
これも超お勧め! 1/43 43774 トヨタ スープラ 2.5GT ツインターボR 1990  ダークグリーン :  : トップガン(デラックス・エディション) : サントラ,オーティス・レディング,ジェリー・リー・ルイス,ライチャス・ブラザース,ケニー・ロギンス,REOスピードワゴン,MR.ミスター,ヨーロッパ,スターシップ : I LOVE A70&80 TOYOTA SUPRA 改訂新 (NEKO MOOK 1128 I LOVE series) :  : トヨタ・スープラ 70&80 :  : 実は私が写真付きで登場しています・・・当時23歳くらい(笑) トヨタ・スープラ No.2 (2) (ハイパーレブ 車種別チューニング&ドレスアップ徹底ガイドシリーズ Vo) :  : トヨタ・スープラ (No.3) (ハイパーレブ―車種別チューニング&ドレスアップ徹底ガイドシリーズ) :  :

湘南ナンバーのOさんの車両。

 

持ち込まれてきた状態だとHKSのマフラーが装着されていたのですが

まず、純正のアブソーバにローダウンサス(RS-R製)の組み合わせで、最低地上高が足りません。

 

HKSのマフラーも古くなってたしマフラーを当店の物に交換する事によって

最低地上高は現状よりも1,5cmくらい確保出来そうではあったのですが、それだけではなく

画像のようにマフラーがガソリンタンクのカバーに接触してて、しかも熱でプラが溶けてるような状況・・・(汗)

 

これはヤバいっしょ。。。

という事もあって交換に至ったのですが。

 

 

それにしてもHKSのマフラーだから干渉するって事は無いはずですよね?

何かしらこの車体に歪みでもあるのだろうか?と勘繰ったりする訳です。

 

とりあえずは前向きに考えてマフラー交換から。

 

と言う訳でいつも通りの交換を。

ネジが固着はあったけど切断する前にポキっと折れたのである意味助かったかもしれないw

(むっちゃ力入れましたがwww)

 

 

で、こうなりました。

干渉していた部分は何事も無く大きくクリアです。

逆に穴開いてるのが目立つくらい。これはフランジ位置の問題もあるけどね。

 

ただ当店のマフラーを装着しても・・・

こんどはリアメンバーに干渉します。

う〜ん、通常より少しだけ位置がズレるんだよなぁ。

 

 

ただこれにてまずは地上高を確保出来ました。

そこは良し。

 

と言う事で本日車検も無事に合格です☆

 

純正のFパイが若干9cmに足りなかった所は、タイヤの空気圧を高めに設定してクリア出来ました。

 

 

車検合格後。

純正のフロントパイプも当店のオリジナル品に交換致します。

Fパイの怖い所は、緩み防止ナットが付いているので、古くなると外している間に噛みついて

ボルトが折れたりする事が良くあります。

今回はそれが無く普通に取り外せました、、良かった。

と言う事で、こちらも取り付け完了。

このフロントパイプ、設計当初の段階で私のアイデアをレイアウト以外にも組み込んであって、

車両の個体差もあるんですがその個体差がある状態でも多少の工夫によって干渉を減らす事が

可能な状態にしてあるのですよ。(さすがに特許とかは取れないだろうけど)

 

これ何気にたくさんの70スープラを触って来てる経験値が開発に活かされる部分でして。

 

その結果!

見事、クリアランス確保出来ました。

先ほどのマフラーの部分です。リアメンバーの干渉部分もこのFパイとの合わせ技で見事クリア!

 

 

一口に同じ70でも5速やAT、前期後期とか、使用具合の個体差ってのが確実にありまして

ちょっとした工夫で全てに対応出来るようなワガママな事を考えるのが私の変な性分だったりします。

元々は他社のFパイの装着時に、工具が入らないレイアウトを無駄だと思って今のレイアウトを

考えた所から始まったんですけどね。

これが意外と10年以上経っても役に立つもんだなぁと。

 

マフラー&Fパイの交換完了です。

 

こう見るとデフからペラが少し曲がって装着されてるようにも見えるんだけど

何か車体がゆがんでいる原因とかあるのかなぁ。下から見た感じでは特に変な所は無いんだけどなぁ。

 

 

 

 

そして、昨日オーダーした車高調整がさっそく届いたので(今回は早かった・・・在庫アリで良かった。)

さっきフロントのみ交換完了致しました。

これで経たりきったぼよぼよの今のサスとお別れで、地上高問題も空気圧を戻しても

クリア出来ました。

 

クスコの車高調整です。

当店のは残念ながら廃盤になってしまったので、最近はクスコ製を好んで使っております。

これももう選択肢が限られちゃいますよね。

 

何気にここまでやって疲れてしまったのでリアサス交換は明日に。

でもそれが終われば、予定作業は完成となります。

 

今週末の納車が可能になりました。

 

 

一連の作業で大きく疲れたって訳では無いのですが

昨日までの湿度の高さが辛いなぁと。でもお盆前の気温に比べると全然作業が進みます。

全国的に大雨とか良くないニュースが聞かれますが、早く良い天気に戻って欲しいですね。

 

今週の土曜は既に作業予約が2件入っておりますので

こちらの車両も明日までに完全に完了させますよっ!

Comment form









トラックバックURL :