オートメカニック 2019年5月号 [雑誌] :  : 彼女のカレラRS (1) (バーズコミックス) : 麻宮騎亜 : 彼女のカレラRS 0 (バーズコミックス) : 麻宮騎亜 : 歴代セリカXX / スープラのすべて (モーターファン別冊) :  : オットー OTTO 1/18 トヨタ スープラ 2.5 ツインターボ R 1986 ブラック A70 :  : 彼女のカレラRS (2) (バーズコミックス) : 麻宮 騎亜 : 彼女のカレラRS 03 (バーズコミックス) : 麻宮 騎亜 : 我がマーシーオートが取材協力しております。70スープラ登場してますよ! ジャパニーズ ヴィンテージ シリーズ TOYOTA 初代 スープラ (Motor Magazine Mook Japanese Vintag) :  : オールモスト・アンプラグド [DVD] : ヨーロッパ : EUROPEのDVDです。<br />
09年11月発売。<br />
これも超お勧め! 1/43 43774 トヨタ スープラ 2.5GT ツインターボR 1990  ダークグリーン :  : トップガン(デラックス・エディション) : サントラ,オーティス・レディング,ジェリー・リー・ルイス,ライチャス・ブラザース,ケニー・ロギンス,REOスピードワゴン,MR.ミスター,ヨーロッパ,スターシップ : I LOVE A70&80 TOYOTA SUPRA 改訂新 (NEKO MOOK 1128 I LOVE series) :  : トヨタ・スープラ 70&80 :  : 実は私が写真付きで登場しています・・・当時23歳くらい(笑) トヨタ・スープラ No.2 (2) (ハイパーレブ 車種別チューニング&ドレスアップ徹底ガイドシリーズ Vo) :  : トヨタ・スープラ (No.3) (ハイパーレブ―車種別チューニング&ドレスアップ徹底ガイドシリーズ) :  :

本日ご来店のお客様。

GRスープラ RZ 赤

本日、ご成約に至りました。

 

とは言え、商談がまとまっただけで契約書は別途になりますので

正式にはもう少し後になるのですが、RZの枠を確保の為早めに動いております。

 

もともとはポルシェの商談をしていたのですが、こういう車もお勧め〜

と言う感じでお話しした所「良いじゃん!」って流れに。

 

どっちの車が良いのかは考え方や好みによって分かれる所ですが

最近のポルシェはホイールを社外品に交換するだけでディーラーへの入庫を拒否されたり

するようになってきたので、車いじりが好きなこの方は今回スープラに・・・

と言う流れになった感じです(笑)

 

でもこれで私は素性が知れたポルシェの中古を数年後に手に入れる機会が無くなったのかな?

 

国内ではまだ話題が少ないGRスープラだけど、海外では現在話題沸騰中。

SEMAの出展車両もいっぱいあるし、エアロ、車高調整、マフラー、エンジンチューンなどの

話題を見ていると、ものすごい流れですよね。

私自身も気になるパーツが幾つかあったりするくらい。

 

そう言う観点でも確かに今一番市場が賑やかな車種なんでしょうね。

 

 

この人、昔はセリカXXに乗っててターボ化。

エンジン本体にも手を入れてた人です。それ以後ポルシェに乗ってその楽しさを知り

今回のタイミングで新車のポルシェ購入のお話しがあったんですが

ここにあるカタログ等を見て、現在のスープラ市場の盛り上がりを聞き、

躊躇なく踏み出した感じ。

要するに、購入してからいじりたい性格のようで。

 

70や80と言った歴代の名車の中に

新型の話題が出来るようになると言うのはやっぱり面白いです。

 

気持ちだけ若返った気分!

マーシーさん、

こんにちは。 SEMA、行ってきました。

おっしゃる通り、スープラ多かったです。 トヨタのセクションだけで10台展示されており、会場そのすぐ外にも4台くらい、また会場内にもあと数台。  合計20台弱だったでしょうか。 1,2台をのぞき、どのスープラも実際に触ったり中に座ったりできたのでコックピットの体感できました。 

欲しくなりますね… 開発中、トヨタで、品質確認のためにエンジンを部品からASSEMBLEし直したそうですが、4,5年後にどうなっているか… 特に昨今のプラスチック部品多用の時代、パーツはBMWからきてますからね。  LONG TERMが心配です。


SEMAは今年でもう5年目ということもあり 1日だけで集中してみて回りました。 毎回興奮します!!

来年は是非!!
from: Ricky | 2019/11/07 8:36 AM
Ricky さん。
おぉ!行かれましたか!
私も出展内容の話を伺っている間に行きたくなったんですが、この日程だと調整が出来ませんでした。

最近のBMで当店での経験だと故障しやすい所は、燃料ポンプ、ABS警告灯、スイッチ類なんかはもうデフォみたいな感じですw

私が行く事があったら案内して下さいませ〜!
from: マーシー | 2019/11/07 10:55 AM
このショーには色々な国から車関係者が来場するのですが、今年は、歩いていてドイツ語がかなり聞こえてきました。

マーシーさん、ご存じかどうかわかりませんが、並行のAAPEXはチャイナの部品メーカーがうじゃうじゃ軒を連ねていました。 私は初めてSEMAに行った年に行きましたが、メーカーを探す目的はないため、早々にSEMAに戻りました。 

以降はSEMAのみに行っています。


ショーの全てを観るのに最低でも丸2日かかります。 足がくたくたになりますよ〜 (笑)
from: Ricky | 2019/11/08 11:22 AM
Rickyさん。
ですよね〜!会場広いし3日間くらい覚悟してましたが、相当疲れそう(笑)
部品関連は現在主な生産国はチャイナ系になってます。これは日本の車両も同じような動向で、それで私も毎年台湾のSHOWに出掛けてるのですよ。
アメリカ製の部品なんてほとんど無いんじゃないかなぁ。

来年もGRスープラ関連の出展が多そうなら本気で考えます。
でもそれとは別に、SUPRA,S IN VEGASの招待があるので、そっちの方が興味あるかも?
なんでも現地の70の審査員の方からオファーが届いているので、本気で行きたいんですけどね。それ行くと日程調整が大変で(苦笑)
from: マーシー | 2019/11/08 12:44 PM
SEMAと AAPEXの両方をくまなく見て回りたいのであれば フル4日間必要かもしれませんね。 もし座って商談になったら時間とられるでしょうし。 

AAPEXは アジアの各国と中国のサプライヤーの数がハンパなく多いです。 それも似たような会社がずら〜〜っと列をつくってブースを構えています。 

SIVの審査員から来てくれ!と言われているのなら行きたいですね。 認められている証拠ですね。 行ってもいいが、遠くからくるので旅費と宿泊施設の世話をしろ!とぶつけてみては??(笑)

私は SIVには行っていません。 あまり興味がないのと、開催日が毎年 木曜日とかで仕事を休んでまだ行きたいという程掻き立てられないというのが理由です。

ロングビーチで毎年 オールトヨタフェストとJapanese Classic Car Showが開催されておりそっちに行って満足しています!
from: Ricky | 2019/11/09 10:44 AM
Ricky さん。
実際行くとなったらSEMAだけにします(笑)部品関連は台湾で充分ですので(笑

ほんと、来年のSIVに行くのなら旅費の都合付けてほしいですよ〜。これは他にも交渉してみる予定です☆

ロングビーチ懐かしいなぁ、、ずっと行ってないなぁ。今日はこちらのディーラー系のイベントに行っておりました!
from: マーシー | 2019/11/09 6:34 PM

Comment form









トラックバックURL :