オートメカニック 2019年5月号 [雑誌] :  : 彼女のカレラRS (1) (バーズコミックス) : 麻宮騎亜 : 彼女のカレラRS 0 (バーズコミックス) : 麻宮騎亜 : 歴代セリカXX / スープラのすべて (モーターファン別冊) :  : オットー OTTO 1/18 トヨタ スープラ 2.5 ツインターボ R 1986 ブラック A70 :  : 彼女のカレラRS (2) (バーズコミックス) : 麻宮 騎亜 : 彼女のカレラRS 03 (バーズコミックス) : 麻宮 騎亜 : 我がマーシーオートが取材協力しております。70スープラ登場してますよ! ジャパニーズ ヴィンテージ シリーズ TOYOTA 初代 スープラ (Motor Magazine Mook Japanese Vintag) :  : オールモスト・アンプラグド [DVD] : ヨーロッパ : EUROPEのDVDです。<br />
09年11月発売。<br />
これも超お勧め! 1/43 43774 トヨタ スープラ 2.5GT ツインターボR 1990  ダークグリーン :  : トップガン(デラックス・エディション) : サントラ,オーティス・レディング,ジェリー・リー・ルイス,ライチャス・ブラザース,ケニー・ロギンス,REOスピードワゴン,MR.ミスター,ヨーロッパ,スターシップ : I LOVE A70&80 TOYOTA SUPRA 改訂新 (NEKO MOOK 1128 I LOVE series) :  : トヨタ・スープラ 70&80 :  : 実は私が写真付きで登場しています・・・当時23歳くらい(笑) トヨタ・スープラ No.2 (2) (ハイパーレブ 車種別チューニング&ドレスアップ徹底ガイドシリーズ Vo) :  : トヨタ・スープラ (No.3) (ハイパーレブ―車種別チューニング&ドレスアップ徹底ガイドシリーズ) :  :

昨日の続きです。

今日はまずはヒ−ターホース交換から。

これ取り外して逆側のも交換済みなんですが、それで気が付いたことが。

 

このホース、それっぽく見えるけど、ストレートホースが使われてました。

反対側のホースもストレートです。

 

やっぱりエンジン降ろした経緯があると思うなぁ。

エンジン降ろす時にはヒーターホースも外す事になるし、その後水回りを

色々と加工とかされていた状態だったのではないかと。

(ついでに書いとくと、ISCV周りの配管もバラバラなレイアウトにされてたので元に戻しておきました。)

 

とりあえず、ヒーターバルブもMGバルブも全部新品で交換です。

 

ヘッドカバー

ここが例の割れてしまった部分。

これも、白煙対策部品に交換予定だったので部品で困ることは無い!

ヘッドカバーの裏側の6角ボルトも外して余裕で交換終了。

この辺はホースもこのプラのバルブなんかも交換されて無かったので

エンジン積み替えの意味はなんだったんだろう?

単純にこの辺は触らなかっただけなんだろうか?

それにしてはカム周りのボルトは緩んでいたけど、締め忘れ??

 

W/P周りの例の部品も元の状態に磨いてから新品のOリングを装着。

これだけで漏れなくなるはずなんです。

 

で、新品のW/Pも組み込み完了。

 

今回追加になった部品は、このクランクプーリー&ボルト。

それと、ハイドロホースを当店のリビルト品に交換済みです。

予算ちょっと当初の予定よりオーバーしたけど交換しておいて損は無い部品のみ。

 

ハウジングコネクターとかは交換したかったけれど今回はそのまま装着です。

 

 

で、エンジンオイルも交換して、先ほどエア抜き。

暖房が出る所まで確認しました。

この状態で一日置きます。

 

交換出来なかった部品はカムのオイルシール×2のみ。

エアクリの先にある純正のゴムホースがもうゴムじゃなくなってて

はめ込むの相当苦労したけど、予算があればこっちも交換したいなぁって感じ。

 

99%ほど完了。

 

明日、水&オイル漏れが無いか点検して、大丈夫だったらアンダーカバー装着して

完了予定です。

 

 

 

今回発見した一番ヤベーところ。

ヒーターホースの繫ぎ目の真鍮の配管部分。

ぐっちゃぐちゃです。

返しも残ってません。

純正の最初のホースを取り外す際に苦労したのは分かるけど

これはやっちゃいけない例。

 

外してこれが見えた瞬間、取り外したことを後悔したよ・・・

一応バンドをキツ目に締めておいたけど、一抹の不安が残る部分になってしまった。

真鍮は弱いから無理にこじって外そうとしたらダメ。

Comment form