オートメカニック 2019年5月号 [雑誌] :  : 彼女のカレラRS (1) (バーズコミックス) : 麻宮騎亜 : 彼女のカレラRS 0 (バーズコミックス) : 麻宮騎亜 : 歴代セリカXX / スープラのすべて (モーターファン別冊) :  : オットー OTTO 1/18 トヨタ スープラ 2.5 ツインターボ R 1986 ブラック A70 :  : 彼女のカレラRS (2) (バーズコミックス) : 麻宮 騎亜 : 彼女のカレラRS 03 (バーズコミックス) : 麻宮 騎亜 : 我がマーシーオートが取材協力しております。70スープラ登場してますよ! ジャパニーズ ヴィンテージ シリーズ TOYOTA 初代 スープラ (Motor Magazine Mook Japanese Vintag) :  : オールモスト・アンプラグド [DVD] : ヨーロッパ : EUROPEのDVDです。<br />
09年11月発売。<br />
これも超お勧め! 1/43 43774 トヨタ スープラ 2.5GT ツインターボR 1990  ダークグリーン :  : トップガン(デラックス・エディション) : サントラ,オーティス・レディング,ジェリー・リー・ルイス,ライチャス・ブラザース,ケニー・ロギンス,REOスピードワゴン,MR.ミスター,ヨーロッパ,スターシップ : I LOVE A70&80 TOYOTA SUPRA 改訂新 (NEKO MOOK 1128 I LOVE series) :  : トヨタ・スープラ 70&80 :  : 実は私が写真付きで登場しています・・・当時23歳くらい(笑) トヨタ・スープラ No.2 (2) (ハイパーレブ 車種別チューニング&ドレスアップ徹底ガイドシリーズ Vo) :  : トヨタ・スープラ (No.3) (ハイパーレブ―車種別チューニング&ドレスアップ徹底ガイドシリーズ) :  :

TOYOTA自動車&GazooRacingさんのブースにて正式アナウンスがあり

今年のオートサロンで実際に展示発表も行われました。

 

70&80スープラのヘリテージパーツ!

メーカーさんが部品の復刻をこの場で!

 

まずは70スープラから

今回展示された部品は3つ(発表は4つ)

今後も次々にほかのパーツも登場予定です。

 

フロント七宝焼き

・・・何処まで掲載して良いのかちょっと微妙なんですが・・・

このパーツの復刻秘話とかって書いて良いのかな?ダメかな?

 

ダメかもしれないので知りたい人は直接私に聞いてくださいw

(一度書いてみたけどやっぱりUPはやめますw)

 

今回、GRの担当さんが実際に持ち込んでいました。

それは土台が付いていない七宝部分のみの構成部品の一つでメインです。

今回の復刻品はカラーコピーとかではなく、本物の七宝職人さんが手作りで手掛ける

本物仕様です☆

 

実際に触らせていただいたソレは、担当さんの説明によると、

「良く触るとココにエクボが・・・全体的に透かして見ると手触りは普通だけど、ここにもくぼみが・・・」

と言われました。

職人さんの手作りなのでその辺に品質ムラが出来る事があるようで。

実際にそれをTOYOTAの商品として販売して良いのかどうかを悩まれている様子。

それを今回のサロンで直接オーナーさんの意見を欲しいと言う事でした。

 

因みに私の印象だと、

言われれば気が付くけれど、それよりも何よりも!

この部品が新品で復刻されると言ううれしさの方が勝るし、

言われなければ分からない程度の感じ。

勿論、神経質な方だと気になるかもしれないですが、通常レベルでは全然気にしなくて

良いんじゃないかな?って思うような感じでした。

 

これは市場はどう判断するんだろう?多分、うち(MAI)のお客さんだったら

99%は問題ないって判断するレベルだと思ったんだけど・・・

 

 

七宝職人さんは現在の仕事だけで手一杯のようなのですが

無理くり?オーダー受けてくれたみたいです。正規の仕事が入って良いなぁー

 

 

 

 

プロペラシャフト

去年のヘリテージパーツの記者発表の際に、友山プレジデントがちらっと

ばらしてしまったパーツ(笑)

この展示品に関しては実際に販売されるための真新しいものではないようですが

内製やらサプライヤーさんからの供給やらまだすぐに発売される感じではない印象を

受けたけれど、実際リリースは確定だそうです!

 

これにも秘話がいっぱいwww

実際ペラシャフトに関してはMAIでも随分進んでいました。

製作は可能なのだが私個人では超えることが困難だったのが

車検を通すと言う部分。

それとロット数を先に買い込まなければならない資金問題。

強度等はクリア出来る状況だったけど上記2点は大きな問題になります。

 

その為、これが正式にリリースされなかった場合はワンオフでアメリカで生産。

その場合はカーボン、アルミ、スチールの3種類の素材でリリースし、その都度

公認車検を車両全体で受けると言う条件が必要になった感じです。

数年前からブログで時々書いていたけれど、去年からさっぱり書かなくなった理由は

ヘリテージパーツでリリースされる事が決定したから。

 

今後の販売に期待しましょう。

 

恐らくGRさんのWebで販売方式?とか発表されると思うけど

恒久的に販売されるとは考えにくく、長く乗りたいオーナーさんは

定価は発表されていませんが恐らく高値になると思うけれど、優先順位で言えば

これから新品に交換していっても良いかと思われます。

今回の復刻が終了したら恐らく二度と純正新品は手に入らないですからね。

それが10年後か20年後か分からないけれど、その時欲しい人がいたら

ワンオフのカーボンかアルミかスチール素材で当店で発表しますよ。

 

 

ドアハンドル

これも裏話がいっぱいw

一昨年には関西系のオーナーズクラブの集まりにも出掛けた際に

お話させて頂きましたが、純正品で復刻が決まりました。

因みに当店が考えていたのは最近の軽自動車が使っているプラスチックのような素材での

復刻だっただけど、今回のヘリテージパーツだとスチールで作ってくれているかな?

そこは聞くのを忘れました(笑)

 

この部品は日本だと右ハンドルの人は右が壊れるけれど

北米とかを考えると逆に左が壊れるよな〜とか思ったり、

日本のオーナーさんでも両方欲しいって言ってもらったりしたので

単純に左右だとロット数が2倍、型代も2倍って感じで私の財布事情が厳しくなったのも事実ですwww

 

 

そして最後に、今回展示は無かったけれどフューエルセンターゲージ。

TOTOTAさんが展示してなかったのでここで・・・

実は出来てたのさ(笑)

一昨年に茨城県のAさんの車両でテストもして・・・

去年は4月に打ち合わせで台湾行って・・・

 

でもヘリテージパーツで正式に日本製?でリリースされるから

お蔵入りします(涙)

 

って言うかTOYOTAクオリティで販売されるのでオーナーさんにとってはその方が良いかと。

 

この辺はオーナーの立場で考えられる私ですのであっさり納得します。

なのでブログでちょっと書くくらいは許してね☆

 

 

ちょっと前にも書いたけれど

やっぱり個人では限界が低い。

大手メーカーと戦っても完全に負け戦なんです。

そしてその戦は勝ち負けが目的ではなくて、私自身が部品が無くて修理出来ない悔しさを

小さいながらもこつこつと勝手に頑張ってきただけで

本来の目的はメーカーさんに部品を復刻してもらう事だった。

当初の念願が叶った

って思えば、充分仕事したって思っても良いよね。

 

まあ私のはアナログ用のリリース予定だったんですが

ヘリテージではデジパネ用も出るのかな?って所を聞き忘れました・・・

 

 

 

 

ここから80スープラです。

ヘッドランプ

ヘッドランプも単純に前期・後期って称されるけれど

前期にも品番が2種類、後期にも品番が2種類。

年式によって異なります。

その理由は恐らく製造過程で小変更があったからだと思いますが

今回復刻されるのはどれになるのか?と言うのが焦点。

今回の展示部品、これ見た瞬間にアレ?って思った所があるんですが

実際に販売されるのはコレとは違うヘッドランプになるかと思ってます。

 

 

ブレーキブースター

何気に80の泣き所の一つだったりしますね。

70の方がモノが良いのか、なかなか漏れも出ないし錆びないけれど

オートサロンに行く前日に70オーナーからブースターが怪しい・・・って直接来店したオーナーさん来たけれど。。。

 

 

価格は全て未発表。

リリースは4月ころから開始らしいです。

これらの部品を購入して頂いて取り付ける仕事が今後増えそうです。

ドアハンドルは塗装無の状態で販売されるかなぁ?

 

 

他のリリースしたい部品の苦労秘話なんかも直接伺ってます。

OOの部品に関してはOO億のコストが掛かるって言われちゃいました、、、

とか、この部品を今の構成部品でリリースするとしたら

構成部品が一つ変更になるだけでそのまま車検に通らない基準になってしまって・・・

とか。(保安部品に関してはかなり難しい世界みたい。)

 

その辺は逆にメーカーさんならではの苦労も担当さんたちはしょい込んでしまったかも。

 

今後も私もスープラ・アドバイザーとして、

TOYOTA&GazooRacingさん、SOC含む各オーナーズクラブさん、一部ディーラーさん

通じて全員にWinWinの関係の橋渡しをさせて頂きたいと思ってます。

 

 

今年のステージ裏写真

こんなのを撮られているとはwww

TOYOTA公認アンバサダーの脇坂さんと私。ちらっと大島選手と小林君も写ってますがw

 

私もスープラ・アドバイザーの公認欲しいな・・・
 

 

では、この辺で。

Comment form