オートメカニック 2019年5月号 [雑誌] :  : 彼女のカレラRS (1) (バーズコミックス) : 麻宮騎亜 : 彼女のカレラRS 0 (バーズコミックス) : 麻宮騎亜 : 歴代セリカXX / スープラのすべて (モーターファン別冊) :  : オットー OTTO 1/18 トヨタ スープラ 2.5 ツインターボ R 1986 ブラック A70 :  : 彼女のカレラRS (2) (バーズコミックス) : 麻宮 騎亜 : 彼女のカレラRS 03 (バーズコミックス) : 麻宮 騎亜 : 我がマーシーオートが取材協力しております。70スープラ登場してますよ! ジャパニーズ ヴィンテージ シリーズ TOYOTA 初代 スープラ (Motor Magazine Mook Japanese Vintag) :  : オールモスト・アンプラグド [DVD] : ヨーロッパ : EUROPEのDVDです。<br />
09年11月発売。<br />
これも超お勧め! 1/43 43774 トヨタ スープラ 2.5GT ツインターボR 1990  ダークグリーン :  : トップガン(デラックス・エディション) : サントラ,オーティス・レディング,ジェリー・リー・ルイス,ライチャス・ブラザース,ケニー・ロギンス,REOスピードワゴン,MR.ミスター,ヨーロッパ,スターシップ : I LOVE A70&80 TOYOTA SUPRA 改訂新 (NEKO MOOK 1128 I LOVE series) :  : トヨタ・スープラ 70&80 :  : 実は私が写真付きで登場しています・・・当時23歳くらい(笑) トヨタ・スープラ No.2 (2) (ハイパーレブ 車種別チューニング&ドレスアップ徹底ガイドシリーズ Vo) :  : トヨタ・スープラ (No.3) (ハイパーレブ―車種別チューニング&ドレスアップ徹底ガイドシリーズ) :  :

納車後初のロングドライブを致しました。

 

今回の目的地は関西。

RIKIさんが主宰する70ミーティング&ツーリングに内緒でお邪魔しようと計画し

今月の行き先が四国で待ち合わせ場所が淡路島だったので、当初の計画では

淡路Westinに前入りしてそれから待ち合わせ場所に現れる・・・と言う目論みだったのですが

淡路Westinが満室になり。

全く内緒で参加するのも気が引けたので、RIKIさんに電話したら

「ツーリングは雨で中止になりました」と聞き、急遽宿を大阪に方向転換。

 

・・・満室でよかった。

あのまま予約してたら誰もいないパーキングエリアで一人ひっそりと待ってた事でしょうw

 

 

で、場所も目的も変更になり、大阪のとあるPAにて朝ミーティングに参加。

 

道中にSOCのAmeちゃんから連絡が入ります。

「マーシーさん 大阪いるの?」と。

 

仕事で来阪されてたようで、同じ場所で合流。

初のGRスープラ、同じ黄色で横並びも実現。

 

 

あめちゃん号は既にシャコタンに。

更にラッピングでさりげない個性を演出しておりました。

ラッピングもあめちゃんらしく、細かい所も考えてデザインされてましたね!

特に気に入ったのが、リップとバンパーの境目も黒ラッピングでとても自然にまとめられてます。

 

大阪の70オーナーさんも基本知った顔ばかりですので、

楽しい時間を過ごす事が出来ました。

皆さん、ありがとうございました。

 

当店のオーナーさんたちもミーティングに参加したいと言う意見もありますので

今年何処かで合同ミーティングを行いたいと思います。

その際はよろしくお願いしますね。

 

 

 

そこから私は大阪オートメッセに向かったのですが・・・

会場にて大渋滞。パーキング待ちで車両動かず。

たまたま電車で来ていたお客さん(KYさん、で良いのかな?)と連絡がついて

そのまま彼が渋滞中の私の車を発見し、助手席に乗ってきますw

 

・・・時間も2時くらいになっちゃったのでメッセ諦めwww

そのまま大阪ドライブして遅めのランチに行くことに。

 

大阪も車のイベント盛り上がってるんですね〜。

初の来場、叶わず。。

 

 

 

その後は夜にSOC関西のミーティングに参加し、ホテルへ。

月曜は岐路の前に大阪の古い友人と合流したかったのですが、突然の連絡だったため

時間調整が出来ず、電話のみで帰る事に。

 

 

 

 

と、まぁここまでが普通の日記として、

初のロングドライブでGRスープラの理解度が随分上がりました。

ここからは車両の感想などを。

 

 

往路で気になったこと。

電子制御のセーフティ機能が予想以上に効いてしまい、まずはそこから。

夜のドライブだったのですが、慣れてない車両だと最初は疲れました。

とにかく勝手が分からない車ですからね。

 

レーンチェンジの際はウインカーを出さないと車線をまたぐときに重ステになったり

勝手に方向を車が変えようとしたりするので、それが兎に角邪魔。

当然なのでしょうが、それらが介入してくるとステアリング握ってて路面の状況がダイレクトに

両手には伝わらず、なんかぐにゃぐにゃする感覚になり、運転していて酔いそうな感じに。

これはカット出来るのかどうかの検証するまで余裕もなく、そのまま走行してました。

 

ウインカーで左右後ろから車両が来る際は黄色くハザードランプがミラーに写るのですが

抜かれている時は良いけれど、逆に加速して抜く際は割と邪魔になる時もあったりして

これはこれで疲れるなぁと。

 

高速って例えば合流地点とかで車線表記が追加される所とかあるじゃないですか?

そう言うのにも反応するので、車線をまたいで走行する場合とか、どちらかに車を寄せている

時なんかにダイレクトに動かないので、これらは私はカットした方が運転しやすいかも?と思った。

 

 

 

現在まだ慣らし中なので4500回転以上回せないのだけど、

そこは特に心配なく、思いっきり踏み込んでキックダウンでもしなければ

回らない設定になっているような気もします。

8速ATってかなり優れもので、高速をそれなりに走っても2000回転超えようとしない感じ。

これは距離が進めば制御が変わってもっと回転するようになるらしいです。

距離とコンピュータは連動しているかも?

 

 

と言う事で今回の走行距離は往復でおよそ500キロ

う〜んまだまだ全然慣らしが終わらない(苦笑)

 

燃費は10kmちょうどを記録。

思ったより良いかも?

今回ほぼ高速道路の走行だったので、もう少し伸びてくれることを期待してましたがw

(カタログでは高速は14,7kmの燃費表記)

 

回転上げてないので低燃費走行してこんな感じ。

 

 

ドライブ中、とっても気になってたのが音の悪さ。

JBLの12連スピーカー内蔵の割にめっちゃしょぼしょぼの音がずっと鳴ってて

せっかくお気に入りのナンバーを流していたのに気分は台無しになる場面も多かったんだけど・・・

 

帰ってから「JBLがこんな酷いサウンドの訳ないし!」って思ってちょっくら探ってみると、

イコライザー機能が付いていた。

当初はつるしの状態で使ってたと言うよりも、サラウンドの設定が施されていて

まずはサラウンドを解除しただけで通常のサウンド、雰囲気がガラッと変わり

その後にイコライザーを発見しました。

 

あのサラウンドは設定絶対に外した方が良い音でますよ。

 

イコライザー調整は好みが分かれますが、HR/HMだと低音と高音を極端に上げて

中音下げるのが私の好みwこれで相当良くなった!と言うか、やっと馴染みのサウンドに

近づいた感じ。この音でドライブしたかった。。

 

 

◎総評

クルマとしての評価、走りや足回りなんかは、今の所文句なし。

と言うよりも久々のスポーツモデルの新車だったけど、現行のシステム等

やはり作りこみは良くなっている、と実感。

早く慣らしを終えて全開で踏みたいです。

 

 

▼内装

元々好きじゃなかったけれど・・・兎に角狭い。

助手席に人を乗せたらやっぱりカバンを持ってもらわないとならない。

せっかくトランクあるのにそのスペースに気軽に放り込めない所が一番不満か。

サイドシェルが高いので乗り降りもドアを奥まで開けないと辛いが、

そこはスポーツモデルなので我慢するしかないか。

収納が少なすぎで、携帯とかは前のスペースに置いておけるが

普段使いにはなかなか厳しい造りになっています。

 

▼電子制御

ほとんど慣れてないからまだ評価する段階ではないけれど

デバイスの介入がやっぱり嫌。前に割り込まれても警告が出て衝突防止が働いたりとか

それくらい自分で回避出来るからほっといて、って感じ。

・レーンデパーチャーアラートが兎に角うざい。

・ブレーキの利き方が変化するのも嫌い。

 

 

△エンジン&AT

今の所、文句なしなレベル。全開するのが楽しみ!

 

△足回り

こちらも制御あるようだけどノーマルのままでもそれなりにイケてるセッティングでした。

これ悩む。逆にどう言う意図をもってチューンすれば良いのか、で全然変わってくる。

車高はフロント2cm、リア1cmほど下げたいかな。

 

 

まぁまだ500キロそこそこしか運転してないので、もっと理解度を高めますわ。

 

このドライブで納車時と比べると随分分かってきたけれど

まだまだ手探り状態です。

 

 

 

◆ATの操作

これがまだ慣れてないので一番ストレス感じる所なんだけど・・・

ドライブに入れたりバックに入れたりする際に、横のボタンを押さないと入らないんですが、

急な車庫入れとか、道路から駐車場にバックで入れる際に、あらかじめステアリングをちょっと

切るじゃないですか。その時にインジケーターがステアリングで隠れて、どのギアに入っているか

見えなくなるんですよね。

ちゃんとバックに入っていれば素早い車庫入れが可能なんだけど、見えないから確認してアクセルふわっと

踏むので、後続車がいるときは毎回ストレス溜まるんだよね〜。

これ、なんとかならないかな?

 

 

◆ナビ機能

これはほかのオーナーさんと話してもやっぱ評判悪いっすw

 

大阪の高速のせいなのか分からないけど、目的地に行く途中に一度高速降ろされて

違う入り口から再誘導とかされたりする。

今回、日曜午前のミーティングに行く際も途中で一度降りた

日曜午後のミーティング帰りにもホテルに戻る途中で一度高速降ろされた。

(この時しかも乗る入り口は同じで、降りた所から右折1回、左折3回で戻るとか意味不明)

月曜帰りに名神で、ナビの通りに進行したら何故か新名神に誘導される(遠回り)とか。

 

なんじゃこりゃ?

 

 

黄色い新型スープラの2台並びがなかなか格好いいですね。基本は同じ車のはずですが、すでに同じではなくなっているところがお2人らしい。
さて、新型は時代の流れで色々な電子デバイスが付いていて、安全にはいいのでしょうが、自分でできることは自分でした方が運転しやすかったりストレスにならない部分もありそうですね。その辺りは設定で機能がON/OFFできればいいのにねぇ。
当然のようにエンジン、トランスミッション、足回りなどの基本部分はやはりよくできているので全開のレポートが楽しみです。
from: フレンドリー | 2020/02/19 8:49 PM
私はSZ-Rの試乗を一般道で少ししたのですが、ちょっとしたカーブで挙動がおかしいと感じた時がありました。バタバタする感じに違和感。おせっかい機能だったんですね。がってん。
from: K2 | 2020/02/19 9:31 PM
ミーティングのご参加お疲れ様でした。
残念ながらツーリング中止になりましたが
前日に連絡頂けて良かったです。
近畿の70オーナーさんはマーシーさんとお会い出来て喜んでましたよ。

オートメッセはやっぱり駐車場に入れませんでしたか…
いつも日曜日は激混みするんですよね。

3月20日に新東名の岡崎SAでミーティングする予定ですので東海の70オーナーさんにも声掛けて頂けるとありがたいです。
またご連絡させてもらいますね。
from: riki | 2020/02/20 7:58 AM
フレンドリーさん。
フルノーマルも好きなんですが、新車をすぐに手を入れるってのも今しか出来ない事なのでついつい(笑)
電子制御は何処までオフに出来るかまだ理解していないので、今度乗ったら試してみる予定です。さすがにオフに出来ないと、サーキットでも楽しめないですから、ある程度オフに出来ると思うんだけどなぁ。。
雨で路面がぬれてて、そんな時に勝手にステアリング操作とかされるとちょっとした動きでも怖く感じる時があったりするので・・・

メカ的なレポよりもドライブレポが増えそう(笑)
from: マーシー | 2020/02/20 10:20 AM
K2さん。
恐らくそのような機能が働いた可能性が高いですよね。そう言うデバイスが必要な運転技術ではないとまだ感じているので、その辺も使いこなせるようにこれから乗ってみます!
サーキットだとコーナリングはSZ-Rの方がノーズが速く切り込めてそこは面白かったですよ〜。
from: マーシー | 2020/02/20 10:23 AM
RIKIさん。
今回も色々とお世話になりました。また、ご馳走様でした(笑)
パーキングは幾つかあるようでしたが、誘導が分かりにくくて、パーキング渋滞のせいで信号曲がると車線に入れないとか色々とメッセ初心者の私には難しかったです(苦笑)

岡崎で開催あるんです?そこならかなり近いので是非常連さん誘ってお邪魔したいと思います。また教えて下さいね!
from: マーシー | 2020/02/20 10:28 AM

Comment form