オートメカニック 2019年5月号 [雑誌] :  : 彼女のカレラRS (1) (バーズコミックス) : 麻宮騎亜 : 彼女のカレラRS 0 (バーズコミックス) : 麻宮騎亜 : 歴代セリカXX / スープラのすべて (モーターファン別冊) :  : オットー OTTO 1/18 トヨタ スープラ 2.5 ツインターボ R 1986 ブラック A70 :  : 彼女のカレラRS (2) (バーズコミックス) : 麻宮 騎亜 : 彼女のカレラRS 03 (バーズコミックス) : 麻宮 騎亜 : 我がマーシーオートが取材協力しております。70スープラ登場してますよ! ジャパニーズ ヴィンテージ シリーズ TOYOTA 初代 スープラ (Motor Magazine Mook Japanese Vintag) :  : オールモスト・アンプラグド [DVD] : ヨーロッパ : EUROPEのDVDです。<br />
09年11月発売。<br />
これも超お勧め! 1/43 43774 トヨタ スープラ 2.5GT ツインターボR 1990  ダークグリーン :  : トップガン(デラックス・エディション) : サントラ,オーティス・レディング,ジェリー・リー・ルイス,ライチャス・ブラザース,ケニー・ロギンス,REOスピードワゴン,MR.ミスター,ヨーロッパ,スターシップ : I LOVE A70&80 TOYOTA SUPRA 改訂新 (NEKO MOOK 1128 I LOVE series) :  : トヨタ・スープラ 70&80 :  : 実は私が写真付きで登場しています・・・当時23歳くらい(笑) トヨタ・スープラ No.2 (2) (ハイパーレブ 車種別チューニング&ドレスアップ徹底ガイドシリーズ Vo) :  : トヨタ・スープラ (No.3) (ハイパーレブ―車種別チューニング&ドレスアップ徹底ガイドシリーズ) :  :

ナンバーも付いて納車待ち状態のRZ。

ホワイトメタリックカラー

間近で見るとけっこうギラギラしてます。

こちらの車両は完全新車です。

ちらほら見る、登録車未走行と言うものではありません。

登録から現オーナーさんで正規輸入車両となります。

 

出荷時のBMWのシートがまだ張りっぱなしw

これはオーナーさんに剥がしてもらおうかな。

 

モニターのB-CASカードの承諾シールが残ってて全部見れませんが

(これはオーナーさんが剥がさないといけないので)新車納車時の状態で

やっぱり空気圧は高めに設定されてますね。

19インチなのでやや高めの方が高速とか安心出来そうですが

目標圧力が220kPaに対して、大体300kPaを超えて納車されるんですよね。

これちょっと気になってたんですが(私のもそうだったし。)

少し落としてから納車した方が良いかも?

 

これで現在、2台のRZがガレージに入っています。

 

発表当初にこう言う姿は想像していたけれど、思ったより実現早かったかも?

運転席ドア下にある白いのは汚れ防止のシート。

運転席&助手席のシートも当然ですがまだそのままの状態です。

 

明日、ポリマー加工をして金曜日に納車予定。

 

メタリック塗装ってやっぱ良いなぁ。

自分の黄色はソリッドなので既に塗り替えたくなってきました。

100式と同じ黄色に全塗装しようかしら?

 

数年以内にガレージの中はGRスープラの在庫車両で埋め尽くされる時期が来るかなぁ。

 

70と80は買い付けすら困難な状況なので、逆現象でこっちが増えるかも。

 

メーカーから配送先の伝票名が「MARCY AUTO」って書かれてたのは少し嬉しい☆

 

実はこの車両も既にアルミホイールは発注済みで、リア2本しか納品されていないので

4本交換になるのは少し先。純正ホイール状態が逆にちょっと珍しい写真になるかも。

 

早くお渡ししたいです。

現車触りながら色々説明しないとね!

 

 

 

さて、GRスープラRZ。

現行モデルは既に完売・・・となっているようですが、新型(マイチェン後)の

モデルの登場が急激過ぎた為、実は未だに納車前のオーナーさんからクレームやキャンセルと言う

事実もあるようで、すぐに欲しい人はそれらキャンセル車両が正規ルート(販売店)から入手可能になるかも。

ただ装備や色は選べなくなりますけどね。

(まぁ装備と言っても本革シートくらいしかメーカーOPは無いですが。)

 

納車前または直後の人も多かったのに何故に急いで発表してしまったんだろう?

と言う疑問は残りますが、マイチェンに関しては早い段階から噂は出ていましたので

最初から規定路線だったような気もします。どちらかと言うと現行モデルの納車が遅れた

ってのが一番の原因かも。

 

マイチェン後の新型に関しての正式な発表は2月以来無いのですが

来月4月に何か動きがあるかもしれない、との話を伺っております。

10月から申し込みになるのか先行で申し込み出来るのか、その辺の「流れ」に関して

何か動きがあるかもしれませんね。

恐らく価格も少々変動されるでしょうし。

 

2リッターモデルの限定車も先日発表されたりしましたが、気になる所はそれ以外にもあって

新型コロナの影響で欧州が現在色々と閉鎖されている所が増えているので、マグナシュタイナー社が

閉鎖する事になったり、組み立ての部品が足りなくなったりしたら、マイチェン後の車両の

入荷も大幅に遅れる可能性があるかもしれないなぁ・・・なんて思ったりもします。

大本のTOYOTA自動車さんでもコロナの影響が出て九州工場含め、ラインが幾つかストップするようですし・・・

 

まだまだ今後状況は良くなる見通しが立ちませんね。。

Comment form